普通の生活ができなくなってから、もうすぐ1年。
皆さん、お元気でしょうか。
去年は2月末からレッスンができなくなったんですよね。
それ以来、顔と顔を合わすことができていないメンバーもたくさんいます。

仕事も激減し、収入もかなり減りました。
対面でのレッスンは、1クラス3人なんてところもあり。正直、教える方も習う方もかなり大変です。でも、みんなと大笑いしながら歌っています。

オンラインレッスンも慣れてきたけど、1人でずーっと歌う寂しさときたら…
早くみんなと歌いたいよ。

こんな毎日ですが、体調崩すことなく、元気にやっています。(辛いのは花粉だけ)
珍しく、うちの相方とーるちゃんと一緒に連休となったので、ちょっとドライブしてきました。

今回の目的地は、葛飾柴又。寅さんの街。
私は寅さんは全然観たことがなく、あまりよくわからなかったので…前日に予習で「男はつらいよ」の9作と13作(吉永小百合さんがマドンナ)を観ました。

我が家から車で45分くらい。
江戸川沿いにある、1日500円という駐車場に停めます。

駐車場から歩いて数分の所に、矢切の渡し。


今でも土日祝日は運航してるみたい。
松戸側には降りることができない状態で、柴又側から出発→戻るらしく、観光遊覧的なものになってるみたいです。
でも、ここから乗るのってちょっと怖いかも。


たぶん、遠くに見えるのが乗る舟。


テクテク歩いて、柴又帝釈天へ向かいます。
途中、先日閉業したという「川甚」さんを発見。
こんな立派なお店だったのか…残念。


こちらが帝釈天。


平日の朝。
人もまばらです。


ちゃんとしたお寺なのに、寅さんのテーマソングのイントロがひたすら流れています。
よく見たら、門の脇にある寅さんおみくじの機械から流れていたらしい。


これを見て、「あ、源公がついてた鐘だ!」と言っていたけど、全然意味がわからなかった予習不足の私。




お庭と彫刻ギャラリーがあったので、お邪魔してきました。


彫刻は見事です!
ガラスで覆われ、今は雨風にさらされることもなくなっていました。








ギャラリーを歩いている時に、「なんか寅さんみたいなカバン持ってる人がいるね」と言っていたのですが。
どうやら撮影しているみたい。


すれ違う時によく見たら…
なんと、サッカーのKING カズ、三浦知良選手でした!!
(お参りしているシーンを撮影中)


時間はそろそろ11時。
今日は老舗のお店で鰻を食べることにしてきました。
川千家さん。250年の歴史だそうです。


ちょっと早めのホワイトデーということで、とーるちゃんにごちそうしてもらいました。
一番高いうな重「松」!!
(うなぎの量で値段が変わるらしい)


「これが松か…」というのが正直な感想。
うなぎの街さいたまだと、もっとドーン!とのっている。
食べてみても、あんまり感動がない。
何も言わずに無表情で食べ続けるとーるちゃん。
あぁ、これは黙食とかじゃなく、同じことを思っているはず…

お店を出てから、「久しぶりの鰻なのに、感動しなかったなぁ」とポツリ。
あー、やっぱり!!
きっと観光地のお店ってこんな感じなんだろうなぁ。
期待しすぎて、ガッカリ。
今度は大好きな「古賀」で、鰻リベンジするぞー!!と言いながら歩き出したのでした。

続いて向かったのは、山本亭。お庭が素敵とのこと。
のんびりお茶を楽しんでいる人たちもいました。


続いては、本日のメインイベント。
寅さん記念館~


「館」を直しているのは、寅さん。


「男はつらいよ」を観ていた人なら、きっと大興奮。




こんな風に撮影していたのね~


工場の様子も再現されてます。


よく見ると、寅さんがいる。


こうやって見ると、結構大きな家だったんだなぁ…と思わされる。


ジオラマがすごいです。




帝釈天まで人が押して走っていた電車も展示されてました。
これに人を乗せて押すの大変だよ…


実は、寅さん記念館では謎解きゲームをやっていまして。
途中にあるヒントを頼りに最後の答えを導き出さなければならないのですが…
これがかなり難しい!!
2人で力を合わせて解いていたのですが、最後がどうしてもわからない。
寅さんCafeでお茶しながら考えることに。
寅チーノを飲みながら考える。


すると、とーるちゃんが何やらひらめいた様子。
ひらめいたものの、その先がわからず…そこから私がバトンタッチして、見事に答えを導きだしました!
難易度が高すぎる。

スタッフの人に解答を見せたら、皆さんほとんど解けないらしく…自力でここまでできる人は、全体の1割に満たないとか。(スタッフがヒントをあげているらしい)
よくやった、私たち。
なんだかグッタリしちゃったけどね。

またもやブーブー言いながら、参道に戻ります。


途中の観光案内所で、モンチッチの蓋カードをもらい、寅さんとさくらの銅像を見るために柴又駅へ。
ところが、工事中…


おーい…ひどいな、こりゃ。


覗きこんだら、ようやく寅さんが見える。


寅さんを見送るさくら…という図、わかるだろうか。


なんかついてないね…と言いながら向かったのは、とらやさん。


4作目まで、ここで撮影されていたんだって。


名物の草だんご。


撮影当時のままの階段。


いろいろ残念だったけど、とりあえず全部見たので帰ることに。
帰りにコレを発見。


時間に余裕があったので、立石辺りまで移動して…




若林源三を発見!
キャプテン翼の街なのか。


前にTVで見た、不思議なお寺も。













渋滞もなく、無事に帰ってくることができました。
帰ってきてから、「男はつらいよ」の1作目からみたのですが…
昼間食べた川千家さんとか映ってた!!
復習がちょっと楽しくなる柴又散策でした。

あー、今度はもっと遠出したいなぁ。
スポンサーサイト



数年前、ひょんなことから再会できた中学の同級生。
曽世海司さんという名で役者さんをやってます。

いつもVoceでベースを弾いてくれてるウメシゲさんが出演していた舞台の写真をInstagramにあげていて。
その中に見覚えのある顔が!!
そういえば役者やってるって聞いたような気もするし…
「これ、絶対そうだ!!」と思い、シゲさんから連絡してもらったのです。
「茂木恵美子って知ってる?」と言われ、知ってるけど、えぇ!?となったらしい。そりゃそうだ。

中学を卒業し、優秀だった彼は東北No.1の男子校へ進学。
私は「音大行くなら、高校は一女に行くべき」と言われ、これまた東北No.1の女子校へ。(私は必死)

某有名大学を卒業し、エリートコースを進んでいくはずだった彼は、なぜか芝居がやりたい!!となり、役者となる。
こちら芸大を落ちたものの、音大には進学し、クラシックにむいていないと感じてゴスペルの道へ。

そんな2人が数十年の時を経て再会…すごい巡り合わせです。

私たちが想像もできなかったコロナ禍。
劇場でクラスターだ、ライブハウスでクラスターだと、演劇業界も音楽業界も大打撃です。
そんな中、6月に予定していた公演がようやく3ヶ月遅れで開催となり、これはなんとしても!!と初日に行ってきました。



「バタフライはフリー」
会場はSTUDIO LIFEの本拠地、ウエストエンドスタジオです。

オンライン礼拝を終え、高田馬場から西武線に乗って新井薬師前へ。(初めて降りた!)



入口でアルコール消毒、検温。ここまではよくありますが…
靴の裏の消毒も!すごい!!
そして、希望者にはフェイスシールドも渡していました。
私は後ろの方に座るし、どうせメガネするし…と思ってつけなかったけど、心配な方への配慮ですね。

開場は密にならないように1時間前に行い、座席は1つおき。
公演も通常なら2時間ぶっ通しでやるところを、途中で換気休憩を入れます。

お芝居で使う小道具はしっかり消毒されていることなどの説明もあり。
そっか、これぐらい説明しないといけない時代なのね…と思わされる。

こちら、曽世海司さんが演じたミセスベイカー。
相変わらずお美しい。昔からフランス人形のようにきれいな顔でした。

彼のお芝居を観るのは2回目なんだけど。
あー、役者になって良かったね!きっと天職だよ!!と思えました。
素晴らしいの一言。(ネタバレさけます)

この数ヶ月、お芝居ができなくて大変だったはず。
終演後の舞台挨拶見て、「うん、うん、わかる…」と、私までなんだかジーンとしてしまったわけです。

たぶん席に余裕あるし、ゆっくり来て平気だよと言われていたけど。初日、満席でした。
終演後にリピーターチケットをお買い求めになる方も。
ファンの皆さんに支えられているのがよくわかる。

久しぶりに顔を見て、愚痴ったり、笑ったりしながらおしゃべりできました。
おさまったらごはん行こうね!と約束し、会場をあとにしました。

10/4まで公演は続きます。
皆さん、オススメですよ~
チケットは私まで連絡いただければ手配できます。
STUDIO LIFE
The Other Life vol.11 「バタフライはフリー」

リンク

同級生の活躍はうれしい。
千秋楽までがんばれ~!!

仕事も少しずつ再開はしているものの、東京都の感染者数がドーンと増え、肩身の狭い思いをしている都民…
でも、都内をドライブするならアリなんじゃない!?と、久しぶりに車出してもらいました。

もちろんお目当てはアレ。
カードの配布は休止中なので、撮影だけです。

9時に我が家を出発し、最初に訪れたのは若葉台駅周辺。
情報が曖昧だったので、ウロウロしちゃいましたが…
こんなのもあった。




稲城市って、梨の名産地なんだって。


移動して、南多摩駅。
ジャジャーン、ヤッターワン!


大好きだったなぁ、タイムボカンシリーズ。


ガンダムのメカニックデザインをされている大河原邦男さんのプロジェクトで、多摩地区にアレとかソレが設置されているのです。
駅の反対側には


続いて、稲城長沼へ。
ここにはガンダムとシャアザクが展示されてます!
マスクとサングラスで、誰だかわからん。


かっこいいから、いっぱい載せる。








もちろん、コレも。


近くにいた男の子がすごい必死になって写真撮っていたので、「あそこにガンダムのマン○ールがあるんだよ」と言ってあげたら、「え、ありがとうございます!!」と走って撮りに行ってた。かわいい。

これは全然知らなかったスコープドッグというもの。
(インスタのフォロワーさんたちから熱いレクチャーを受けた…)
これが1枚目の蓋になっていたわけ。


中には展示蓋もあるし、グッズも販売してます。
貧しいので我慢。(笑)


ハロもいる。


次は矢野口。
電車だったら全部回るのは結構面倒だよね…
普通のもあります。


これはマグナムエース。(知らない)


ここまででシリーズは終わり。
今度は別物のため、祖師ヶ谷大蔵へ移動。

まずはランチです。
キッチンマカベにて、オムコロ。


地元で人気の洋食屋さん。
ちょっと並びました。

祖師ヶ谷大蔵はウルトラマン商店街として力を入れていて、あっちもこっちもウルトラマンです。




ケツプリだった。


ちょっとした看板も。




電灯も。






で、その下にはカラータイマーが。


その中には、1つずつ別の写真とかが仕込まれてました。
細かい!!


もちろん、コレもあります。










商店街の端には、空飛ぶウルトラマンも!


祖師ヶ谷大蔵といえば、ノリさんの実家「木梨サイクル」が有名。




1Fは自転車屋さんだけど、2Fは「なごみ堂」というお店で、グッズ販売&カフェです。




いつか買おうと思っていたマイストローを見つけたので購入。

夢中になって歩き回って、さすがに疲れ…
お茶することに。
こちらも有名なケーキ屋さん。
スタジオが近いこともあり、芸能人への差し入れに使われているようで、ホールケーキと一緒にいろんな方の写真が飾られていました。







ユーミンが買いにくるというロールケーキ、いつか食べてみたいものです。

商店街の反対側にはゾフィーが飛んでました。

コインパーキングに戻り、最後のターゲット。
カネゴン~


一緒に写真が撮れるサイズ。


口はチャック。


カネゴンも詳しいことは知らないけど、なんか楽しい。
よくできてるわぁ。


回りに人もいなかったので、最後はマスクを外して。


途中、多摩川越えて2回くらい「神奈川県に入りました」というナビの音声に「あちゃー」とか言ってましたが、基本的には都内のみのドライブ。
たまには羽を伸ばしてみるのもいいものですね。

早くカードゲットしたいなぁ~

BMGのオンラインレッスンを始めてから1ヶ月。
宮地楽器6クラスのうち、3クラスの対面レッスンを再開しました。

最初は小金井クラス。
全員フェイスシールド着用して、椅子の間隔を広めにしています。


私が着用しているフェイスシールドは、宮地楽器で購入したもの。
自前のメガネにはめるタイプです。


そんなに圧迫感もないんだけど、歌うと声がこもるので…うまく響かない。

久しぶりに会うみんな、元気でした。
歌の出来としてはめちゃくちゃなのですが、「みんなと歌えて楽しかった~」と。


次は新宿金曜のクラス。
個人レッスンの時は、私がマスクをして、生徒さんはビニールシートの仕切りの向こうでマスクもフェイスシールドもしない状態で歌います。


ゴスペルのクラスは、私がビニールシートをたくさん並べて壁を作り、マスクもフェイスシールドもしない状態で歌います。


檻の中みたいな感じ…


みんなはフェイスシールドをつけてます。
これは2回目の時の様子ですが、1回目よりも慣れたのか、ハーモニーがしっかり聴こえるようになってきました。


神田クラスは、初回はマイクスタンドで作ったビニールシートの仕切りが用意されていました。


たぶん、それぞれの前に置いて…というつもりだったのでしょうが、私の前にいくつか並べ、残りは2列目の前に置きました。


2回目に行ったら、もう少しちゃんとした仕切りがたくさん用意されていたので、壁をガッツリ作ってみました。


正直言って、フェイスシールド着用で歌うのは大変です。
でも、これでもか!っていう対策をしなければ、私たちは歌うことができないのです…

既に集まっているメンバーは、今この状況でも歌えることを楽しんでいます。
決して素敵なハーモニーではないけれど(笑)、それでも「一緒に賛美している」ことは、私たちゴスペルを歌う者にとっては喜びであり、力になるということを強く感じています。

もちろん、感染者数がドーンと増えてきているので、レッスン会場に行く移動手段が怖い方もいらっしゃるでしょうし、声を出す場に集まることに不安を覚えてる方もいらっしゃると思います。
そういう方は、是非オンラインレッスンを受講してください。対面レッスンのメンバーと差が出ないよう、同じ曲目を教えるようにしています。

ご自宅で大きな声が出しにくいという方、見るだけ、聴くだけでもいいと思います。再開した時に知らない曲がたくさんあると「ひぇ~」となるかも。聴いておくだけでも全然違うはずですよ。

レッスン後のzoomは希望者のみです。みんなと話すのはちょっと…という方はメールで質問してくれても大丈夫です。

今できることから始めてみませんか?



時間はたっぷりあったけど、すっかりご無沙汰のブログ。
2月末からコロナの影響でレッスンができなくなり、主婦としておとなしく生きていました…(笑)

毎日欠かさずウォーキングをし、腹筋をし、お料理を作って食べる。
「もう仕事できないのかなぁ」とか「これからどうやって生きていこう」とか、余計なことを考えないため、日々の生活をルーティーンのように過ごしていたわけです。

当初、ライブハウスでクラスターが発生していたため、音楽自体が悪いことみたいな雰囲気になってしまい…私の仲間たちも身動きが取れずにいました。
「ライブハウス怖い」とか言われちゃうと、うちらが悪いわけじゃないのに「すみません…」みたいな感じに。
辛かったなぁ、あの頃。

何をする気にもなれず、このままひっそりと生きていかなければならないのかなぁ…と思っていた私。

しかーし!
ビサイドミニストリーズの全面協力のもと、遂に私もゴスペルのオンラインレッスンを始めました。
何しろめんどくさくて…「やってみないか?えみちゃんが乗り気じゃないならいいんだけど」と言われるまで、自分では何もしようと思っていなかったのですが。
ありがたいです、うちの牧師たち。感謝。



5/30(土)に、お試しオンラインレッスンを開催。
中継やzoomのセッティングなどは全てお任せし、私はレッスンだけやればいいのです。

とはいえ、私一人が歌っても、お家で参加している皆さんにハーモニーはお届けできないわけです。
みんなで歌うから楽しいんだもんね~ということで、数年ぶりに宅録の準備をし、私一人でソプラノ、アルト、テナーを歌ったものを録音し、それをレッスンで流す作戦。
(ご近所の皆さん、すみませんね…と思いつつ、なるべくワンテイクで録るように心がけてました。)



誰もいない所で教えるのって、どんな感じなのかなぁ…できるのかなぁ…と心配だったのですが、やってみれば意外と平気でした。

ただねぇ。1人でずーっとしゃべって、歌っているので疲れる。
お試しの時なんて、3ヶ月のブランクからの復帰だったから、体力はもたないし、声も思うように出ないしで、相当焦りました。
毎日やってた腹筋も全然役に立たないじゃないか!!
(歌う筋肉は、歌わないとダメらしい)



波多さんのメッセージで、ようやくひと休み。


レッスン終了後、参加者とzoomでおしゃべり。
みんなの元気そうな顔を見ることができて、ホッとしました。
オンラインのデメリットばかり考えていたんだけど、下関と長野のメンバーも参加してくれて、時間や場所にとらわれずに同じレッスンを共有できるのはメリットなんだと気づかされることに。
まあね、未だにzoomに参加できない人(参加しても音が出せない聞こえない…)もいるのですが。

お試しレッスンを無事に終えたので、久しぶりの外食!
以前通っていた馬場のお店たちも、少しずつ営業再開しているので応援です。(収入もないくせに)


お試しレッスンはリアルタイムの視聴が75人。
翌日のお昼までに270回再生されていました。(Voceにしか告知していなかったのに)

無料のお試しレッスンを終え、6月からは正式にオンラインレッスンを開始することに。
普段のBMGが30~40人程度なので、それくらい集まればうれしいなぁと思っていたら…
初回の参加者、85名!!えーっ!!


波多さんの娘さん、まなちゃんからお弁当の差し入れも。


めぐみさんからはお菓子もいただく。


翌週には「今からでも間に合いますか!?」の追加があり、遂に90名!!
キャー!!みんな、ありがとう~!!

5月末からは、教会のオンライン礼拝でも賛美しています。
私と歌詞を同時に映すテクニックも身につけた安海先生。


宮地楽器の方は…といいますと。
6月から個人レッスンのみ再開しました。
出社したらアルコール消毒&検温。

ビニールの仕切りを挟んでのレッスン。
見えるかなぁ…クラビノーバの前には上からビニールシートがぶら下がっていて、更にビニールシートのスタンドが置いてある。


そして、遂に…
宮地で教えている6クラスのうち、3クラスは7月から対面でのレッスンも再開になります!
こちらは、全員フェイスシールド着用!!
Voceフェイスシールドシンガーズのレッスン風景は、再開してからまたブログに載せます。

東京都の感染者数も多めだし、不安な部分もあるのですが。
新しい生活様式ということで、私たちもできることをやっていかないとね。
今年は夏のConventionもキャンセルなので、アメリカにも行けません。
あぁ、Soul Food…

持続化給付金の申請もせねば。頭が痛い。

オンラインレッスン、やってみたい~という方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
リアルタイムで視聴できなくても、ご都合のいい時間にYouTubeで見ることができるようになっています。(限定配信)

とりあえず、今週からスタートする対面でのレッスン!
みんなに会えるの、楽しみだ~