手術の前の日に診察!?と思われそうですが…
麻酔で寝ている状態の声帯を見て、「あぁ、これこれ!」と切るべき所がわかるわけではないので、前日に最新の声帯の様子をしっかり見て、録画して、それと照らし合わせながら手術するとのこと。

「今日は盛りだくさんですよ~」と言われ、???な私。
いつもどおりカメラをくわえて「エー」といろいろ声を出す。
4つ結節があるんだけど、今回は1つしか切らないと言われる。
全部切ると本来の私の声が無くなる可能性もあり、回復にもすごく時間がかかるため…らしい。
また必要なら、次回と言われたけど…もう1回とか勘弁して~が正直な気持ち。

で、「これ切るからね」と画像で一緒に確認。
了解。

そこまではいつもどおり。
その後、他の患者さんの診察が終わってから、別室に移動。
防音室で声を録音するとのことで、普通に朗読したり、声の高さを変えてイエアオウ~と歌ったり、音域を下から上までどれくらい出るか確認した。

「この声帯で、よくそこまで出たね…」と驚かれるくらい高音が出た。
それはどんな状態でも声帯を鳴らすテクニックがあるということらしく、きっと術後も形が変わった声帯ですぐ歌えるだろうとのこと。
だといいね。

診察後、最後の個人レッスンへ。
生徒さんから「先に渡すのもなんだけど…」とお見舞いのお花をいただく。

ありがとう。
がんばる。
とりあえず、寝坊しないようにがんばる。

手術する病院からようやくお知らせが来ました。

10/16(土)朝8:30には病院に来るようにとのこと。
前日は深夜0時まで飲食可、当日は朝6:30からお水も飲めません。
病院に着いたら即手術らしく、恐らく11:30くらいには帰ることになりそうです。

朝7時には家を出なければ。行きは自力で、帰りは車で迎えに来てもらうことに。(全身麻酔だから、家まで付き添いが必要)

すっぴんで行かなきゃダメかなぁ…と悩み、トーンアップクリームを購入したんだけど、アイメイクは控えめにしか書いてなかった。
まぁ、クリーム塗って、眉毛だけ描いて行ってきます。

これ、結構すごいよ。
小金井のレッスンにこれだけで行ったんだけど、みんなから「それで十分!」と言ってもらえた。(笑)


今日を含めて、手術前にあと3クラスありまして…
金曜はかなり悲惨な歌声でした。
乗り切れますように!!

術後しばらくは筆談が必要となるため、手術の時からホワイトボードとかノートとか持ってくるようにと言われていたんだけど。
うちの相方が電子メモパッドなるものをプレゼントしてくれた。
ボタン1つでパッと書いたものが消えるやつ。



手術後はどうなるかというと…
3日間は完全沈黙。
3日目からハミング開始。
1週間後には日常会話ができるように。
たぶん、経過をみながら3~4週間後から歌えるようになるかと。

まぁ、一人で家にいれば一言も話すこともない生活を送ってはいるけど…ここまでおとなしくしたことがないからなぁ。
一体どんな感じになるんだろうね。

今日は手術を受ける病院に行き、術前の麻酔科医による診察がありました。
これ、診察室。病院らしからぬ、素敵なつくりです。


心電図は問題なかったけど、朝計った時より血圧が20も上がってしまい…「緊張しますよね~」と笑われる。

咳喘息があるので、手術前に1度でも喘息の発作が起きたら手術は延期と言われました。
日帰りの手術だと、リスクが高いらしい…気を付けねば。

病院のすぐ裏にあるプティオザミでランチ。(病院は銀座なの)
台風接近でどしゃ降りの中、テラス席です。


鴨のコンフィおいしかったぁ。


ついでに先行発売の焼き芋フラペチーノも。

来月、声帯の手術を受けることにしました。

大学時代に作ってしまった30年ものの声帯結節。
ずーっとあっても歌えたのですが、去年くらいから微妙だなぁ…となってきて、だんだん歌いにくくなってしまい。
ピッチの調整ができないし、声がひっくり返るし…と思っていたら、いつの間にか高音がシャーッとなり。

これまでと違って、ちょうど高音を出す時に使う場所と、低音がケロッとなる奥の方に結節ができていました。
3ヶ月もの間、オンラインレッスンと礼拝賛美をお休みし、対面のレッスンもかなりセーブしていたんだけど治らない。

できれば手術は避けたいと思っていたけど、もうこれは無理だろうと思って決断しました。

診察室に入って、「先生、やっぱり手術お願いします。」と言ったら、ドクターの方がビックリ。
手術したくないって言ってたよね???って感じ。
「こんなにおとなしくしてもダメなら、治らないと思ったんです…」と言ったら、「そうやって決断する人、多いですよ」と。

全身麻酔だけど日帰りでの手術。
術後は1ヶ月半はお仕事もせず、おとなしく過ごします。
対面レッスンは前後で振替して調整です。

今は別に緊張もしていないし、なるようになるさ!とは思っていますが…お祈りいただけたらありがたいです。

池袋で用事があり、前から行きたかったお店でランチ。
並ぶのが嫌いなので、なかなか行こうと思わなかったんだけど…待ってる人がいなかった。わーい。

あー、百名店に選ばれるのも納得。おいしい。
餃子だけで良かったんだけど、ランチセットがお得なので…「少なめチャーハンの少なめ!」でお願いしてみた。(笑)


もうすぐ池袋マルイが閉店なので、セールをやっていた。


前からお皿欲しいなぁと思っていたんだけど、いい感じの四角いお皿が半額!!
いい買い物しちゃった。
「割れないようにお気をつけて」と、梱包してくれたお姉さんに言われる。

石神井公園の駅からチャリで帰っていたんだけど、家まであと少しというところでガッシャーン!!
チャリ同士で激突。

私は駐車場から道路に出るところ。
左からチャリが走っていったので、ちょっと待ってから斜め右に出たところに、右側から走ってきた電動ママチャリと衝突。
私はふっ飛び、左側のチャリの向こうに倒れる。
相手はチャリにまたがったまま。びくともしていない。
「うぅ…」と言いながら立ち上がったら、膝からは出血。足がガクガクしてちゃんと立てない。

めんどくさそうに「病院行きますか?」と聞かれるけど、病院行くべきかどうかわからない。
たぶん骨は折れていないし、どの程度なら病院行くんだろう。

近くにいた女性が「大丈夫ですか!!」と駆け寄ってきてくれて、落ちていたカバンも拾ってくれる。
チャリチャリと変な音がして、「あぁ…お皿割れちゃった」とつぶやく。

相手は何もせず、そのままチャリにまたがったまま私を見ていた。
病院行くの?行かないの?ってことなんだろう。
「大丈夫だと思います。家も近いので…」と、チャリをおしながら帰ろうとしたら、前輪が歪んでタイヤが回らない。
相手はチャリにまたがったまま、私のチャリのフレームをグイッと押したけど、元に戻りそうにないので諦めた。

タイヤが回らないチャリを引きずりながら、家までトボトボと帰る。
膝だけじゃなくて、指も腫れ上がっていた。

お皿は未開封のまま、2枚とも割れてしまった。


相方にLINEで事故ったと伝えたら、なんで警察呼ばなかったんだ!!と怒られる。救急車呼んでも良かったはずと。
調べたら、チャリも軽車両なので、事故の時には警察呼ばないといけないらしい。知らなかった…

夜になったら、膝がものすごく腫れてしまい…気づかれたらまた怒られると思い、こっそり冷やしておいた。
指も腫れたままなので、湿布しておいた。

翌日、自転車屋さんに持っていった。
前輪のスポークが曲がっているので、タイヤは交換しないといけないけど、もしかしたらフレーム自体も歪んでいる可能性があるとのこと。
正常なタイヤをいれないと何とも言えない…と言われ、修理じゃなくて買い換えを検討することに。

ちょうど整骨院の予約が入っていたのでみてもらったら…
右半身打撲(肩も背中も腫れていた)、右足首捻挫、左手首と右手の人差し指と中指打撲、左膝はすりむいていて、キズパワーパッド貼ってるけど、その下は打撲。

治療費とか、割れたお皿とか、ちゃんと手続きしていたら相手の保険で支払われたのかなぁ…と思うとまた凹む。

夜も痛くて全然眠れなかったし、かなりしんどいのでレッスンは休講にしてもらった。
あまりにも次々といろんなことが起きてかわいそうだと、友達から大量にスタバのギフトカードが送られてきた。
ありがとう…

皆さんもチャリで事故ったら警察ですよ!