こちらでの告知をすっかり忘れていましたが…

今年もLeonard Burksのワークショップを開催します。

今、成田空港です。



2004年の初来日以来、欠かすことなく日本でゴスペルを教えてくれているLeonard。

今年は、Clevelandで長きにわたり共に演奏してきたDrene Ivyがキーボーディストとして参加してくれます。



DreneはMusic & Artsでも活躍していたので、日本の皆さんでもご存知の方が多いかと思いますが…

私が彼と出会ったのは2009年。私のクワイアVoceのClevelandツアーの時でした。



私は現地のワークショップで指導しなければならなかったのですが、Leonardが「彼がピアノ弾いてくれるから。教える曲、1回弾いてみて。」と言われ…鼻歌程度の歌に合わせてピアノを弾いてみました。

Dreneはジーっとその様子を見ていて、私が弾き終わるとピアノに向かい、その曲をまるで昔から知っているかのように弾き始めたのです!!

Leonardがポツリと「ね。天才なの」と言ったのが忘れられません。



そんな2人のワークショップが日本で開催できるなんて、なんだか夢のようです。

実は、Dreneは数年前から日本に拠点を移しているので、ClevelandでLeonardと演奏する機会はなくなっているので…久々の再会となります。



また、オプショナルクラスもあります。

Dreneによるキーボードクラスは、普通の賛美歌をゴスペルのキーボーディストが弾くとどうなるのか…という内容。

キーボーディストの方はもちろん、演奏はできないけど、聴いてみたい!という方も大歓迎です。



Leonardによるゴスペルの歴史講座は、過去に開催した時も反響が大きく、そのリクエストにお応えすることとなりました。

ゴスペルの父Thomas A. Dorsey、

GMWAの生みの親James Cleveland、

Oh Happy Dayの作者 Edwin Hawkinsなど、

今は亡きゴスペル界のレジェンドたちと一緒に活動してきたLeonardならではの、生きた歴史の話を聞くことができます。



オプショナルクラスのみの受講もできます。



この2人によるゴスペルワークショップ、是非お楽しみに。



【Leonard Burks GOSPEL WORKSHOP】

レナード・バークス ゴスペルワークショップ



ー会場ー

ビサイドチャーチ東京(高田馬場駅前)

新宿区高田馬場1-28-2 コーア諏訪ビルB1



ー日時ー

11/2(土)

WS①10:00-13:00

WS②14:00-17:00



11/3(日) オプションクラス

キーボードクラス(Drene) 13:30-14:30

ゴスペルの歴史講座(Leonard) 14:40-15:40



11/4(月・振休)

WS③10:00-13:00

WS④14:00-17:00(復習と収穫祭)



ー参加費ー

4回のワークショップ

一般 ¥17000

会員 ¥15300

学生 ¥5000(学生証をご用意ください)





一般 ¥4500

会員 ¥4000

学生 ¥1500



<オプションクラス>

各クラス

一般 ¥2000

会員 ¥1800

学生 ¥1000



詳しくはホームページをご覧ください。

お申し込みもホームページからできます。



ーお問い合わせー

メール ws@beside.tokyo

Tel 03-6233-8097



https://www.beside.mn/leonardburks



#ゴスペル #gospel #ワークショップ #workshop #ゴスペルワークショップ #gospelworkshop #ゴスペルレッスン #レナードバークス #leonardburks #ドリーンアイビー #dreneivy #高田馬場 #文化の日 #連休 #初心者歓迎 #通訳あり #キーボード #ゴスペルの歴史 #歴史講座 #本場のゴスペル #livinglegend #NCGCC #ThomasADorsey #GMWA #JamesCleveland #習い事 #楽しいこと #合唱 #ハーモニー #学割

続きを読む

去年のコンサートからずいぶん経ったような気がしますが…

毎年恒例、長野のワークショップメンバーの同窓会がありました。



なんと今回は30名近く集まるとのこと。

よくわからんが、みんな楽しかったってことなんだろうなぁ。



久しぶりの北陸新幹線に乗り、長野に向かいます。

前日は10cmほど雪が積もったそうですが、ほぼ溶けたとか。セーフ。



本日の駅弁、金目鯛西京焼き弁当。



金目鯛は「まぁ、こんなものかな」程度だけど、意外と煮物がおいしい。(笑)





長野駅には「えもりん」が迎えに来てくれました。

無理を言って、ツルヤに寄ってもらう。

(波多さんが気に入っている、リンゴのドライフルーツを買うため)

大量に買い占め、教会へ。



cakeちゃんの手作りお菓子が待ってました。





挨拶もそこそこに、去年のコンサートのDVDの上映会。



しんちゃんが毎回編集してくれます。

お疲れ様!







なんと、今回は番外編も。

私の「ダメだこりゃ!」で終わっていた…



それを見て思い出した。

長野は前日のリハの出来が悪く、特に早口の例の曲はカットしようかと思うほどひどかったんだ…

その曲を歌い終えての「ダメだこりゃ!」は、実は全く笑えない状況だったわけで。

今だから笑える。

でも、ホントにヤバかった…



ちなみに、翌日はものすごくがんばってくれて、なぜかお客さんが「あの曲泣けた~」と口々に言ってきたという。

必死すぎて気の毒だったのか!?とか、みんなは理解できなかったんだけど。(笑)



さて、上映会が終わると、今度は一人一言大会。

これがねぇ、なかなかいいわけです。

ゴスペルやってきて感じたことなんかをシェアするんだけど、どっちがクリスチャンだかわからないね…となるくらい、素敵な証がいっぱいなんです。

(もちろん、ただただ大爆笑という人もいるけど)



最後は私のショートメッセージ。

前日から声が枯れていて、ホントは声出したくない状態だったけど、がんばりました。



そして、みんなでMy Helpを久しぶりに賛美。

覚えているもんだね。



ずっと続けてきたけど、転勤で今年はダメかも…と涙ぐむご夫婦がいたり、

もうそろそろ引退かもと毎年言う人もいたりするけど、

みんな基本的には「今年も楽しみです!がんばります!」みたいな感じなのでありがたい。



いつも思うんだけど。

やっぱりね、誰かが辞める時って、私も悲しいわけです。

Voceの場合、やむを得ず…っていう事情があることが多いけど、そうじゃなくて辞める人もいたりする。

理由も言わず、辞めますも言わずに消えていく人もいるから、「え、私何かした!?誰かともめた!?」と気になることもあるしね。



だから、「辞めるかも…」って言われるだけでも結構嫌な気持ちになるので、辞める時は私にダメージ与えないでパーっと去っていってくれたらいいのに…と思う。



この間は、メールで辞めると連絡があり、「理由は今度お会いした時に」って書いてあったから、何事!?と焦っていたのに…

仕事が忙しくて通えなくなったのが理由で。

おーい…それならもったいぶるな!!と。

まぁ、いいんですけど。結構疲れる。



こんなに集まってくれました。





















また5月の1日体験からスタートし、6月から本編が開催する長野ゴスペルワークショップ。

今年もどんなメンバーが集まるのか、楽しみです。

日帰りワークショップはかなり疲れるので、私も体力つけておかないとなぁ。 続きを読む

5月に1日体験があり、6月から本編がスタートした2018年の長野ゴスペルワークショップ。

いよいよ集大成となる2日間です。





ベースのウメシゲだけフライヤーに載っていなかったので、ウメシゲがクビになりそうと思って作られたのか!?疑惑。(笑)



ウメシゲ、ハマシゲは車で、私と景子は新幹線で長野に向かいます。

この週末から急激に冷え込み、長野は雪の予報です。うーん。



新宿駅で景子と待ち合わせし、改札に切符を入れたら「キンコーン!」と閉まる。

なんで!?と思ったら、なんと間違えて明日からの日付で乗車券を購入していたことが判明。

まずい!!



とりあえず、駅員さんに泣きついてみたけど、「無理です」と若い女性駅員に冷たく言われ…

みどりの窓口へ走る。

日付を変更している間に、大宮駅までの乗り継ぎを検索。

「景子!!4分で埼京線に乗るよ!!」

「わかった!!」

スーツケース抱えて階段を走り降りる2人。

セーフ!!



次、赤羽駅で4分の乗り換え。

4番線から8番線への移動。

またもやスーツケースを抱えて、階段をダッシュ。

セーフ!!



「…やればできるな…」



間に合ったので、大宮駅で駅弁を買います。

私は「牛肉どまん中」と「海鮮どまん中」のセットになっている「どまん中百選」。

景子は、私のおすすめ「えび千両ちらし」。



私の駅弁。









これを撮っていたら、景子が「うちも撮る!」と撮影したんだけど…





玉子をめくらないと…と言ったら





違う…そうじゃない…と、私が撮影。







この写真を景子がFacebookにアップしたら、凄まじい数の「いいね」が集まりました。

私の駅弁に対する愛のあらわれらしいよ。



さて、しんちゃんが長野駅まで迎えに来てくれました。

山の上の方だけ雪が積もっていたらしいけど、この時間は溶けたとのこと。



少し遅れてシゲシゲコンビが到着。

クワイアと合わせる前に、3時間のバンドリハです。





時間無くなったけど、ちょっと休憩させて~!!





今回、プロのカメラマンの方がビデオ撮影をしてくださいます。





クワイアはステージに立ち、本番さながらのリハ。

あー、声出てない…

うーん、口も回ってない…

こりゃまずいなぁ…と思ったんだけど。

この人たち、きっと本番ははりきるから、大丈夫かな!?と信じてみる。

クワイアが帰ってから、翌週のVoceのクリスマスイベントのリハも。



あー、疲れた…

けど、ごはんの前にツルヤで買い物したい。

ツルヤオリジナルのくるみバターを絶対買いたかったの。





景子から「ホントは明日渡したかったけど…」と、誕生日プレゼントを。

マヌカハニー、プロポリス、レモンの入ったキャンディーと、かわいい小物入れ。小物入れは景子とおそろい。

ありがと!





夕食はここ数年の定番、「石焼ステーキ 贅」へ。

クリスマスだね~





去年はどれを食べたとか、あれが美味しかったらまた食べたいとか、いろいろ相談。

そして、バースデー特典でサラダも無料でプレゼントされます。



みんなで分けたラムチョップ。





私はワイルドステーキ 300g!!





レアで提供されるので、熱々の石で焼き加減を調整します。

モリモリ食べました。



ホテルはVoceの長野ツアー以来ずーっとお世話になっている、チサングランドホテル。

波多さん夫妻から誕生日プレゼントでもらったバスミルクを持参したので、のんびりお風呂に入りましょ。





深夜から雪の予報。

乾燥を防ぐためには暖房を消さなければならず、寒さで目覚めた朝もあるので、ちょっと厚着で早めに寝ました。



朝6時に目覚める。

あー、もうちょい寝れたのに。



部屋は乾燥しているので、ホントは浴室のドアを開けちゃいけないんだけど、お湯ためて、ちょっとだけドア開けて、ポットでお湯沸かして蓋開けて…

もちろん加湿器もつけてるけどね。



そして、持参したThroat coatを飲み、景子のプレゼントのプロポリスキャンディーを舐め…

大丈夫、大丈夫。喉やられてない!と言い聞かせながら過ごす私。



Facebookにはバースデーメッセージがちらほら。

いつもなかなか気づかないくせに、

しかもアメリカ時間では1日前なのに、

珍しくLeonardからおめでとうのコメントが。

これがね…朝から泣かせるのよ。

もうホントに親友なんだよね、私たち。

「泣いちゃったよ…ありがとう!

今日ね、これから礼拝賛美とコンサートで、ちょっとハードな曲を歌わなきゃならないんだけど、Leonardに勇気づけられた。

いけそうな気がする!がんばる!!」と返事。



こちらのホテルの目玉ともいえる、素敵な朝食バイキングへ。

お昼はカレーのはずなので、炭水化物は食べません。

でも、喉を起こすためにしっかり食べます。





ハマシゲは手前の「牛すき煮」が大好物。

今年もこれがあるのを確認し、うなずき、予想通りおかわりしてました。(笑)



チェックアウト。





外は雪がちらついてます。

ちょっとテンションが上がる、雪国育ちの私。

途中のコンビニで栄養ドリンクを買い、教会へ。



朝の礼拝、くんちゃんが司会、景子は奏楽。





私たちが1曲特別賛美をし、ぼくしくんがメッセージ。





礼拝後は、カレー。





あ、りんごの写真を撮り忘れた。



メンバーはcakeちゃんが作ってきたケーキの仕上げをお手伝い。





すごいよ~





コンサートの写真はもらっていないので、送られてきたら追加します。

昨日のリハではどうなることかと思ったみんなもがんばってくれました!



そして、バンドさん!!

なんかね…今まで以上に一体感がでてきた感じ。

これで当分解散はないか!?と言っていたら、「最後って、いいデキだったりするよね…あ」



しばらくはこのメンバーでいくことでしょう。

いつもありがと!





コンサート終了後、ぼくしくんに挨拶するようにうながしたら…

何やら景子にめくばせ。

…あ。勘のするどい私は、何が起きるか、何となくわかってしまったのです。



「ここでもう1曲歌いたいと思います!」とぼくしくんが言ったら、景子がピアノを弾き始め…

クワイアとお客様、総勢約200人弱でしょうか、

Happy birthday dear えみ先生~♪と、大合唱。

あー、やると思ったよ…



最後は私が指揮して、バースデーソングを締めました。(笑)

すみませんねぇ、皆さん。

誕生日当日ってね…何かねぇ…



部屋に戻ったら、私たち4人のためだけに用意されたケーキたち。









コンサートのアンケートにパーっと目を通したら…

あーら、ビックリ。

大絶賛のコメントがたくさん。

私のことも、バンドのことも、クワイアのことも、いろいろ書いてあり、

具体的に「◯◯という曲で泣きました…」などと、書いてあったりして。

すごいちゃんと聴いてくださっていたんですね。

うれしいなぁ。



そして、ケーキとの格闘。

「これはサッパリしてるから、後半苦しくなってから食べた方がいいかも」

「あー、これ最高!!」

などと雄叫びあげながら食べていました。



しかし、「先生そろそろ…」の声。

最後の挨拶です。

今年もがんばったのよ、私。

メンバー全員にカードを書きました。





バンドさんからも一言ずつ。

景子の顔…(笑)





cakeと娘のさきちゃんと。





17時に教会を出る予定だったのですが。

「俺、送りますから」と言っていたしんちゃんの車に乗ろうと思っていたら…

「あ!!俺、歩いてきたんだった。車、家だ…」



えー!!

どうする、どうする…となったら、cakeちゃんのダンナが「俺、送ろうか?」と。

助かる、ダンナありがと!



長野駅に到着。

八幡屋磯五郎で七味や七味の種を買い、あらぎりわさびを買い、景子はお蕎麦もおやきも買い…

スーツケース重くなったね。



この日、北陸新幹線が半日以上止まっていたそうですが、私たちが予約していた新幹線は無事に長野を出発。

高崎あたりからつまりだして、到着は20分遅れたけど、なんとか帰ることができました。



今度は3月の同窓会だね。

バンドさんは土曜のVoceの本番で。



長野の皆さん、また来年ね~♪

続きを読む

早いもので、2人が帰国する日に。

もう1泊させてあげたかったけど、しょうがない。



初来日のWillieが「Tシャツが欲しかったなぁ…」と言っていたのを覚えていたMother。

チェックアウト後、教会にスーツケースとLeonardを置いてきて(笑)、2人の牧師にお守りをしてもらうことに。

私はWillieと一緒に表参道へ。

オリエンタルバザールで、日本のお土産を買ってもらおうと思っていたのですが…



原宿駅から歩いていく途中で、NIKEショップを発見し、

「あ!!」と。

オープン前だったので、帰りに寄ろうね~と。



子供が5人いるWillie。

1人に買うと、全員に買わなきゃいけないからな…とか言っていたけど、やっぱり全員に買ってあげてた。

自分には「寿」のTシャツ、奥さんには「愛」のTシャツ!!



そして、お土産をゲットした後はNIKEへ。

1足の真っ赤なスニーカーを見つけて、

「うわぁー!!ど、どうしよう…」と。

すぐにWi-Fiを探し、何やら検索。

「大丈夫だ。アメリカでも土曜に発売になってるし、アメリカの方がちょっとだけ安いから我慢する!!」(笑)



私たちはここから羽田空港国際線ターミナルへ向かいます。

牧師2人がスーツケースを運び、Leonardと一緒に空港に向かってくれます。楽チン。



私が初日に空港で撮った写真を見て、「帰りにこれを撮りたい~」と言っていたので、まずはそこへ。





その後、空港内をぶらぶら。

きれいだなぁ…アメリカと全然ちがうなぁ…と言うので、「クリーブランドの空港だってきれいじゃん」と言ったら、「まあね。でも、全然違うよ」と。



歩いていたら、LeTAOの期間限定ショップの前へ。

「このチーズケーキ、すっごくおいしいの!!あれ!?試食くれる人がいるはずなんだけどなぁ…」と私が言って、うろうろしていたら、Willieが大ウケ。

「Emi、急に歩くのが遅くなったな」



お店の中に入ったら、イチゴにチョコレートがコーティングしてある商品を発見。

ストロベリー大好きなWillieが試食したんだけど、「うーん、これはチョコが強すぎてストロベリーを感じられないなぁ…」と。



すると、奥にチーズケーキの試食を発見。

「あのぉ…その試食、いただけますか?」と聞いたら、

「遂に見つけたか!!」と、またまた大笑いされる。



しかーし!!

一口食べたWillieが「ん!!!おいしい!!!!!」

「…だから言ったじゃん」

2人ともニコニコ。



ここでLeonardたちが到着したというので、合流。チェックインさせます。



最後のランチは、みんなでとんかつ。

去年もLeonardと来たお店「かつ仙」へ。





Leonardはエビフライとヒレカツ、Willieはカニクリームコロッケが食べたいというので、ヒレカツ、エビフライ、カニクリームコロッケを。

でも、ジーっとメニューを見ていたので、「どれと悩んでいるの?」と聞いたら、メンチカツが気になっていたらしい。

「じゃあ、私がそれを注文するから、分けてあげるね」





カウンター席だったので、揚げていく様子に釘付け。



これがWillieのやつ。



これが私の。





満腹…





この後、「昔、ワルだった頃のLeonardの話」で盛り上がる。

そんなにワルではなかったけどね。



そういえば、Leonardがいつものパスポートケースをぶら下げていない!

「あれ、どうしたの?」と言ったら、

「だって…Emiがおかしいって言うから…」。

それでよい。



いよいよお別れ。

今度は来年の夏、Detroitで開催されるConventionだね!

Willieも初参加の予定。





ビサイドミニストリーズ☆





じゃあね~と別れる。

ホントに不思議なんだけど、あの人たちって絶対振り返らない…

さっきまであんなに仲良かったのに、おいっ!!って毎回思う。文化の違いか。



波多さん、安海先生と京急経由で帰りました。





その後、「あたし、がんばった!ごほうびじゃ!!」と…

久しぶりのスタバ。

ジンジャーブレッドフラペチーノ♪





そして、ちょっと前に号泣しながら観た「ボヘミアン・ラプソディー」の2回目の鑑賞をすることに。

でもね…18:30からの上映を観るのを決めたのが30分前。

急いで映画館に行ったんだけど…

なんと、残っていたのが最前列の2席のみ。

嘘でしょ…



でも、我慢できずにゲット。

しんどい席だったけど、2回目も泣けました。

素晴らしい映画だ。

ゴスペルモードになれなくなるので、ワークショップ期間中はiPodも聴かずにいたんだけど…

ちょっとだけQueenモードに。



ミッドタウン日々谷、イルミネーションがきれいになっていましたよ~





さぁ、気持ち切り替えていかねば。

週末から12月!!

クリスマスイベント、続きます…

続きを読む

いよいよワークショップ最終日。

10:30からの一部礼拝、

13:15からの復習と収穫祭、

16:00からの二部礼拝…

なんというハードなスケジュール!!

ほとんど休憩も取れません。



今日は2人ともスーツで決まってます。





礼拝の中で、特別賛美がありました。









また、ミニワークショップとLeonardの証しも。

どんな内容を話すのか、事前に説明していなかったのに、波多さんが用意していたショートメッセージの聖書箇所がバッチリはまっていました!

神様だけが為せる業。すごい。





お昼ごはんをパーっと食べ、Willieは収穫祭で使うリズムの打ち込み。





復習を1時間ほどしてから、いざ収穫祭!

















日本人らしく(!?)、しっかり復習してきてくれたようで、

難しい曲もしっかり歌えていました。

2人とも参加者の皆さんの真面目な姿勢に感動。

「アメリカに連れて帰りたい…」は冗談ではなく、結構本気なんですよ。

(アメリカのクワイアの適当な態度も容易に想像できる…そういう中で私も歌ってきたので)





収穫祭が時間内に終わらず、二部礼拝は30分遅れてスタート。

あぁ…体力はもう限界。

でも、もうひと踏ん張り!!

ワークショップ参加者もたくさん残ってくれているではないですか。



二部礼拝の中でも、ミニワークショップあり。

といっても、皆さん歌えちゃったので、ほとんど音を教えずに進んじゃいましたが。

途中で画面が横になるけど・・・動画です。





Leonardによる証しも再び。

同じ内容に若干プラスアルファ。

素晴らしい内容だったので、みんなにも聞いてもらえて良かった。



ホントにホントにお疲れ様!!





みんなでパチリ





お客様からお花もいただきました。

私、基本はアテンドなんだけどね…(^-^;





1度ホテルに戻ろうとしたら、Willieが

「あー!!ミスタードーナツ行くー!!」と。

全部終わってから食べると決めていたのよね。



Willieは5個も買ってました…

それを見て、Leonardが「こいつほど買わないけど、僕もちょっと食べたいなぁ…」というので「いいよ」と言ったら…

Leonardも3個!!(笑)





着替えてからごはんへ。

最後の夜は、とーるちゃんのおごりで居酒屋です。

ごちそうさまです!!



あんまり日本らしいもの食べさせることができなかったので…

お刺身。





Leonardの大好きなエビ。





焼き鳥も。





一番喜んでいたのは、バター醤油味の炒めもの。

あと、ごまドレッシングにすっかりはまったので、アメリカに戻ったらアジアンスーパーで買ってくると言ってました。



お店はちょっと和風の飾りつけが。

これも写真撮ってました。





倒れそうなほど疲れているけど、Leonardと2人で話ができていなかったので、夜は2人でミーティング。

2時間以上話し込み、帰ろうとしたら…人身事故で西武線が止まってた。

ガーン…

帰宅したら真夜中でした。トホホ 続きを読む