今日から2泊3日で旅行。
朝7時に家を出て、コンビニでコーヒーとサンドイッチを買って走り出す。

最初の目的地は、島根県益田市。




もらうもんもらって、撮るもの撮ったら移動です…
続いて、島根県浜田市。昔、この辺の温泉に来たことがあるなぁ。


移動して、仁摩サンドミュージアムに行く前に早めのランチ。
「たお」にて海鮮丼。


どろっとしたお醤油でいただくスタイルでした。


そして、仁摩サンドミュージアムへ。


ここには1年に1回、全ての砂が落ちる砂時計があるそうです。


これがその砂時計。
トリプルカメラで撮ってみました。






すっごく大きいんだよ~


これが同じサイズのレプリカ。


砂時計の仕組みについて、いろいろ解説が書いてあります。
この2人、前にも来てるらしいんだけど…大きな砂時計しか覚えてないってさ。


ちょっとおもしろかったのは、ひっくり返すと別の絵になるというコレ。


ゆっくり180度回転させて、しばらくすると違う絵が現れます。


「あら、おもしろいじゃない」


日本各地と、世界の砂コレクション。


砂って、こんなに色も形も違うんだね。


そして、ここからは砂絵ワークショップ。
自分で砂をつけて、カードを作りましょう!というもの。
パーツごとにシールをはがして、カラフルな色をつけます。


これが私の作ったカード。
もっと配色考えれば良かった…


こっちは両親の。
父親が意外と丁寧で細かくてビックリ。


外にはこんな所も。


とりあえず、歩いておけと言う娘。
まんざらでもない両親。


ちなみに、このミュージアムでカード配布してます。


続いて、どじょうすくいで有名な安来市。


かわいい手拭いを購入。


次は、米子市の皆生温泉。
カードをもらいに行った観光案内所で、アンケートに記入しなければならなくて…
出されたボールペンがこちら。


素晴らしい!!
買おうと思ったら売っていなくて、「米子の空港で売ってるみたいです…」と。あー、残念!

ちなみに、これも欲しかったけど…
ネタにするにはいいお値段なので諦めた。


皆生温泉、実は4年前に来てるんだけど…
その時にはカードがなかったの。タイミングがねぇ。


トライアスロン発祥の地なんです。


4年前はこんなにボロボロじゃなかった。


続いて、道の駅琴の浦。
高速のSA的な所なので、車で来て良かったよ。


そして、最後はこちら。
もうカードの配布は終了してるんだけど…せめて現物だけでも。
なんかねぇ…年末っていつも配布終わっちゃってる気がする。


ちなみに、コナン見たことありません…


でも、こういうの楽しいよね。










さて、本日の日程終了。
今夜は三朝温泉の三朝館に泊まります。




お料理は部屋食じゃないけど、個室だったのでのんびり。






やっぱりカニです。


鳥取和牛も。


あとは、こんな感じでした。


写真はないけど、露天風呂が薔薇風呂になってました。
川の字で寝て、明日もがんがん進むよ~
(運転するのは父親だけど)

今年は12/28,29に下関でのレッスンと礼拝賛美が仕事納めとなるので、その前に毎年恒例の両親との旅行をすることに。

義母が亡くなった時に、「お前はお父さんたちと離れて暮らしているんだし、一緒に過ごせる時間を大切にしろよ」と、とーるちゃんに言われ…
それもそうだなぁ~と思い、それ以来なるべく年末は旅行に行くことにしてます。

行き先は全て私にお任せ。
てなわけで、必然的にアレを求めて回ることになります…

23日に東京から広島の実家へ。
羽田空港はクリスマスモードです。


広島空港に着陸したら…なぜか機内がレインボーカラー!!
アナウンス聞いてなかったけど、クリスマスだから???


空港まで父に迎えに来てもらい、夜は毎年恒例の近所のお店で、こちらも恒例の家族忘年会。


お店のママさんから
「外国からお客さんが来るようになって…Trip Adviserっていうので評価が高かったから…って言われたんだけど。そんなのに投稿できるようなお客さん、うちにいないから…もしかして、茂木さんのお嬢さんじゃない???」
と聞かれる。
あ、確かに前に書いたわ。

お礼にと、サービスしてもらった。(笑)
年明けにお店が移転するので、今度は新しい住所も書いてあげなければ。

ご近所さん、みんなが集まるお店なので、いつも「あら、茂木さん!」と声をかけられる…

お店は坂の下。結構な距離を歩いて帰ります。
「来年はお店も遠くなるし、帰りはタクシー乗らないと。こんなに歩くのは最後だな…」とか言いながらひたすら坂を上ります。

家に帰り、父親はお風呂から上がると、ソファーに座ったまま寝てしまった。
しばらくそのままにしておいたんだけど、「お父さん、そろそろちゃんと寝たら?」と起こしたら、ふらふらと別の部屋にタオルを取りに移動。
すると、バターン!とすごい音。
その後、母親が「お父さん!!お父さん!!」と叫んでいる。

何事!?と思い、見に行ったら…父親がうつ伏せに倒れているではありませんか!!
え、何!?と思ったら、ゆっくり立ち上がる。
…どうやら酔っぱらっていて、わずかな段差につまずいたらしい。倒れた所に段ボールがあり、特にどこも打ってないみたい。
本人も何であんな所で転んだのかわからない様子。

あー、死んだかと思った。
全く…気をつけてくれよ。

そんな父の運転で旅行に行く私たち。
明日から大丈夫かなぁ…

寝たような、寝てないような状態で4時に起きました。

シャワー浴びて、ドライフードの雑炊食べて(残しておいて良かった)、ホテルのロビーへ。



最近はドライバーがどこを走っているのか、アプリが教えてくれるのでありがたい。

あら、意外と近くまで来てた!

てなわけで、オンタイムのピックアップ。素晴らしい。



あと何人乗るのかなぁ…私は2人目。

まだうす暗いニューヨークだけど、電気は明るい。眠らない街。



11:40のフライトなのに、7:00にJFKに到着。

早すぎてチェックインもできず。

寝ちゃいそうだけど、スーツケース取られたら困るから…しっかり手をかけて、ウトウト。



Charlesから持ち帰ったコーンブレッドとホテルの朝食の時にキープしておいたバナナを食べる。

いつも朝ごはんなんて食べないんだけど。

何だろう…何かに備えてるのか、私。



8:25にチェックインできた。

大きなスーツケースは21キロ!!サブバッグも8キロって…

私、段ボール1つ送ってるんですが。



さて、あと3時間。

中に入っても、見る所もないし、狭いスタバしかないし…とウロウロしていたら、フードコート発見。

えー、こんなのあったの!?





そして、またこんなのを食べてみたり。

わかった。寒いからだ。体を暖めようとしてるらしい。



ゲートまで移動。

何言ってるかわからないから、アジア系の人なのかなぁ…と思ったら、なまってる日本人だった。



もうアメリカ気分0。

寂しい。

台風接近中の日本に向かいます…



帰りもAAだけど、コードシェア便のJALです。

快適な空の旅でありますように。

続きを読む

ニューヨークでのんびりできる最終日。

天気予報は雨だったけど、どうやらずれたらしい。

気温は26℃。



ソウルフード食べる以外、特に予定もないので…まずはTimes Square周辺をお散歩。



お天気悪いから、あまりいい感じに撮れませんが。







去年知った、ブロードウェイの劇場名が書かれているところ。



今年も何か観ようかと思ってたのに、結局行かなかったなぁ。



こういう連中、いつもいます。



「ちょっと、おねーちゃん!」と声をかけられるが逃げる。顔を出すな、顔を…



ディズニーストアの電光掲示板。

これになるまでしばらく待った。



ニューヨークモチーフのグッズがたくさんあるよ。



TV局の前で人だかり。

きっと有名人なんだろうけど、わからん。





さて、何しようかな~と思い、グッゲンハイム美術館に行くことに。

なんてったって、今年世界遺産になったばかりですからね。



カタツムリの殼と呼ばれる建物。



中から見た天井は素晴らしい。



得意のトリプルカメラで。







中の作品、全て撮影可です。



あのカタツムリのぐるぐるが、そのままフロアになっているので階段がないんです。



くるくる坂道上がりながら、上のフロアへ…みたいな感じ。

有名な作品もたくさん!























なんだかんだ、ずっと坂を上っているので疲れてきました…



なぜか最上階だけものすごく並んでます。

こんな時はネットで検索。

なんと、今はバスキア展が開催されているとのこと!これは並ばねば!!

30分並びますという看板あり。



入口まで来た!

入場制限してるから並ぶのか。



いろいろ考えさせられるよ…

Black Lives Matter!!



















































さて、遅めのランチは…

私の大好きなCharles'sソウルフード☆



美術館がセントラルパークの東側にあるので、反対側に行くには…どうやらバスがいいみたい。

バス嫌いなんだけど、しょうがない。



私が乗りたいバスだけ来なくて、かなり待ちました…

途中、「何してるの?」とLeniceから連絡来たから「グッゲンハイムからCharles'sに向かってるんだけど、バス来なくてさ…」と。

暇潰しできた。ありがとう。



さぁ、やっとつきましたよ。

どこじゃこりゃ!?というバス停で降りても、Googleマップ様のおかげでたどり着けるのです。



すっかりきれいになった店内。

昔と大違い。



私の中で世界一のフライドチキン☆☆☆



マカロニチーズと



カラードグリーン。



あー、おいしい。



Charlesにも挨拶できた。元気そうだった。

そして、Tシャツできてた。買うべき!?



まだ16:30だけど、ホテル戻るか…と思ったんだけど。

やっぱりまだ名残惜しくて、お散歩。



20年通ってて、前しか通過したことがなかったニューヨーク公共図書館。

ゴーストバスターズとか、映画のロケ地としても有名よね。



せっかくなので入ってみた。

セキュリティチェックあり。



図書館だけど、すっかり観光地です。







観光客、めちゃめちゃ多い…







でも、図書館なので「お静かに」なんです。



本読んでる人、勉強してる人、いるんです…





きれい~☆☆☆



こんなにウロウロされたら、勉強なんてはかどらないよね…





三越じゃないよ。



せっかくなので、グラセンまで。

Grand Central Station。

こちらも「メン・イン・ブラック」「アルマゲドン」なんかで有名。



こちらの時計、ティファニー製です。





やっぱりこれよね。



地下のフードコート、長期滞在していた頃はお世話になりました。





VoceのNYツアーの時、みんなが行ってたオイスターバー。

対角線上の角に声が響くんだよね。



おいしそうだけど、満腹なのであきらめる。



そのままホテルまで歩いて帰りました。



明日は4時起きなので、今夜は早く寝ます…

あぁ、さようなら、ニューヨーク。 続きを読む

今回のニューヨーク滞在で行きたかった場所。

Vessel~!!

できたばかりの建物で、入場無料なんだけど予約が必要。

日本からweb予約を済ませ、あとはこの日が晴れますように…と祈りつつ迎えた当日。



こんなにいいお天気なんて、最高~と、大喜びでホテルを出発。

まずはVesselに向けて、20分お散歩です。ホテルから西にまっすぐという感じ。



ジャジャーン、これがVessel☆☆☆



すごいでしょー!!

2019年3月15日にオープンしたので、まだ5ヶ月くらいしか経ってません。

なので、ニューヨーク在住の友達まで「えー、まだ行ってない~」と言ってたくらい。



入口まで行ってみる。



ここでスマホに保存してたパスを見せる。

何時から入っていいよ~程度の予約なんだけど、人が殺到しないようになってるんだろうね。



ブロンズ色がきれい!

で、中から見るとこんな感じ。



見上げると…



床にスマホ置いて、のぞきこんで写真撮るのが流行ってるんだけど…

やってみたらひどかったので、即削除。(笑)



ちょっと上がったところから、下の人たちをのぞきこんでみる。



ひたすら階段で上がっていく。

お天気もいいし、ちょっと楽しい。



1人でも上手にSelfie撮れちゃうもんねー。



買ったばかりのGalaxy S10+はカメラ昨日が素晴らしい!

トリプルカメラを使って、同じ場所、同じアングルで3枚撮ってみます。







わかる?カメラをワンタッチで切り替えるだけでこれが撮れてしまう。



高い建物のてっぺんが撮れなくて、しゃがんだことってないですか?

そんな時は超広角カメラに切り替えれば問題なし。

ホント、渡米前に機種変してきて良かったよ~



そんなこと思いながら、てっぺんを目指す私。

よっしゃー、てっぺん到達!!と思った瞬間、信じられないゾワゾワ感。

ヤバい、高所恐怖症だった…

上のフロアが無くなった途端に、とんでもない高さにいることに気づき、手すりも腰の高さくらいしかないし、「落ちる!!」と思って1段引き返したのでした。

そして、1段下からてっぺんで記念撮影してる人を撮影。





ここはニューヨークの再開発エリアで、周りにどんどん新しい建物が建てられてます。



隣のデパート「Neiman Marcus / ニーマンマーカス」に映る姿も素敵。



で、下に降りても名残惜しくてまた撮影。



せっかくなので、隣にできたNeiman Marcusにも。

ここもオシャレです。

この壁、スパンコールが敷き詰められてるの!



そんなわけで、みんなお絵描きしてます。

スパンコールの向きが変わると、色が変わるの。



こんな感じ。



せっかくなので…



これをバックにSelfie撮ろうとしたら、文字が反転するから意味なかった…



他の壁も、いろんなアーティストが描いてるらしい。



candyの有名なお店。



店内もPOPです。



このお店、TVでやっててお土産買うのにいいかな~と思ってたんだけど、アホみたいに高くて諦めた…



この中から見たVesselもいいよ。



どこから見ても絵になる建物でした。



さて、まだまだお散歩しますよ。

ここからHigh Lineを歩いてみましょう。

20年も通ってるのに、1度も歩いたことないのよ…



気温も高すぎず、お天気も良くて、絶好のお散歩日和です。

1週間ホテルにこもっていたから、すごい解放感!



ここは鉄道の廃線跡地なんだけど、空中公園みたいな感じなの。約2km。



途中にこんなオシャレな建物も。

下調べ全然してないんだけど、周りの観光客が「あ、あったー!」みたいに写真を撮り出すので、見るべき所がわかる。







いろんなLOVEですね。





のんびり歩いていきましょう。



ここは笑い声があがってました…



なんというか、さすがアメリカです。



アート作品もたくさん。





緑もいっぱい。





ハイラインから見える街並みも素敵。







そろそろ終点、Chelsea Marketのあたりです。



前にここに上りたかったのに、入口わからなくて諦めたのよ…

(間違ってGoogleとか入ってるオフィスビルに入ってしまった)



そんなに暑くないけど、水遊びしてました。



こっちにもいろいろできるのかなぁ。



この辺でも軽食食べられたりします。



廃線の跡が。



こういうの、マニアにはたまらないよね。



昔、ここも電車走ってたんだなぁ。





Vesselまでも20分歩いて、Vessel上って降りて、ハイライン歩いて…

相当歩いたはず。

あー、お腹ペコペコ~ってなわけで、ランチタイム。



去年、ずーっと食べたかったロブスターをだいちゃんと半分こしたんだけど。

今年の目標は「1人でロブスターを食べる!」。



いないのよ、そんな人。

みんな誰かと食べてるの。

でもね、私は一人旅…相手がいなくても、食べたいものは食べるのじゃ。



去年はLだったけど、1人なので…でも、1人だけど…とMを食べるつもりだったのに。

Mだけ売り切れ。

さすがにLは無理だしなぁ…と思って、お店のおねーちゃんに聞いたら「Sでも結構大きいよ!」と言ってくれたので、S。

ドーン!!



Sでもいいじゃん。

そして、パッカーン!



去年はだいちゃんにやってもらったけど、1人ですもの。自分でやりますよ。

ここからは手袋してモリモリ食べたので写真なし。

溶かしバターにつけて、パクパク。最高!!



ちなみに、さっきも書いたけど、1人で食べてる人なんていませんから。

でもね、みんなそれぞれロブスターと格闘してるから大丈夫なの。他の人なんて見てないし。

Sで十分、大満足でした。



せっかくChelsea Marketまで来たから、お買い物しようかな~とウロウロ。

見てるだけでも楽しい。



反対側の入口近くにはイベントスペースがあって、期間限定ショップが出店してたりするんだけど、ここで運命の出会いが。



キャー!!なんで、なんで~!!

実は、3年前にもここでこのお店を発見し、わざわざニューヨークからでっかいマットとコースター買っていったの。

その時の写真はこちら。



今回、スタッフさんはこのお兄さんじゃなかったんだけど、「私、3年前にも来て…」と話しかけ、マニアであることを話し、写真(専用Instagram)を見せて大盛り上がり。

どうやら、夏に2週間だけ出店してるらしい。

私は4日しか滞在してないのに、それで2回も巡り会うなんて!!と、勝手に運命を感じる。



「この3年であちこち旅して写真いっぱい撮ってきたから、前より種類増えてるだろ?」と得意気だった。確かに増えてる。



そして、「今度からここ見たら情報わかるからね」とInstagramのアカウントを教えてもらった。

(その後、インスタでもコメントしあって盛り上がる…)



そして、またコースターを買ってしまう…





いやぁ、こんなこともあるのね~と思いながら、駅まで歩いてみる。

ちょっとおもしろそうなセレクトショップがあったので入ってみたら…



えー!!なんでここにもあるの!!



なぜか洋服と一緒に、さっきのお店のマットなんかが置かれていたの。



大興奮の私、お店のおねーちゃんに「すみません、なんでこれ置いてるんですか?」と聞いてみる。

どうやらさっきのお店の人に置いてくれと言われたらしいんだけど、「素敵でしょ?本物見たことないんだけどね」と言われたので…



実は私、マニアなんです…と、またまた専用Instagramを見せる。

「Wow, OMG!! 」

おねーちゃん、大興奮。

「日本に行けばこれがあるの?行きたい!行く!!これ見に行く!!」(笑)



お洋服はとってもオシャレだったんだけど、ちょっとお高い感じだったので、おしゃべりだけ楽しんで帰ったのでした。



アメリカ来ると、知らない人ともおしゃべりできるから楽しい。

日本だとこんなことしないんだけどね。

エレベーターで一緒になったお兄さんに「まだ雨降ってた?」とか聞いちゃうし、向こうも「うーん、ちょっとだけね。傘なくても平気だよ!」とか教えてくれる。



そんな感じで、1人旅でもおしゃべりできるから、どんどん英語が話せるようになる。

残念なのは、日本に帰るとまたリセットされちゃうことね。

英語話す機会がないもんなぁ…



あさってには帰国なので、帰りのSuperShuttleを予約。

11:40のフライトなのに、ピックアップが5:45になってしまった。ガーン…



あと1日しか遊べない。

今日、行きたいところ行けて良かったなぁ。

続きを読む