普通の生活ができなくなってから、もうすぐ1年。
皆さん、お元気でしょうか。
去年は2月末からレッスンができなくなったんですよね。
それ以来、顔と顔を合わすことができていないメンバーもたくさんいます。

仕事も激減し、収入もかなり減りました。
対面でのレッスンは、1クラス3人なんてところもあり。正直、教える方も習う方もかなり大変です。でも、みんなと大笑いしながら歌っています。

オンラインレッスンも慣れてきたけど、1人でずーっと歌う寂しさときたら…
早くみんなと歌いたいよ。

こんな毎日ですが、体調崩すことなく、元気にやっています。(辛いのは花粉だけ)
珍しく、うちの相方とーるちゃんと一緒に連休となったので、ちょっとドライブしてきました。

今回の目的地は、葛飾柴又。寅さんの街。
私は寅さんは全然観たことがなく、あまりよくわからなかったので…前日に予習で「男はつらいよ」の9作と13作(吉永小百合さんがマドンナ)を観ました。

我が家から車で45分くらい。
江戸川沿いにある、1日500円という駐車場に停めます。

駐車場から歩いて数分の所に、矢切の渡し。


今でも土日祝日は運航してるみたい。
松戸側には降りることができない状態で、柴又側から出発→戻るらしく、観光遊覧的なものになってるみたいです。
でも、ここから乗るのってちょっと怖いかも。


たぶん、遠くに見えるのが乗る舟。


テクテク歩いて、柴又帝釈天へ向かいます。
途中、先日閉業したという「川甚」さんを発見。
こんな立派なお店だったのか…残念。


こちらが帝釈天。


平日の朝。
人もまばらです。


ちゃんとしたお寺なのに、寅さんのテーマソングのイントロがひたすら流れています。
よく見たら、門の脇にある寅さんおみくじの機械から流れていたらしい。


これを見て、「あ、源公がついてた鐘だ!」と言っていたけど、全然意味がわからなかった予習不足の私。




お庭と彫刻ギャラリーがあったので、お邪魔してきました。


彫刻は見事です!
ガラスで覆われ、今は雨風にさらされることもなくなっていました。








ギャラリーを歩いている時に、「なんか寅さんみたいなカバン持ってる人がいるね」と言っていたのですが。
どうやら撮影しているみたい。


すれ違う時によく見たら…
なんと、サッカーのKING カズ、三浦知良選手でした!!
(お参りしているシーンを撮影中)


時間はそろそろ11時。
今日は老舗のお店で鰻を食べることにしてきました。
川千家さん。250年の歴史だそうです。


ちょっと早めのホワイトデーということで、とーるちゃんにごちそうしてもらいました。
一番高いうな重「松」!!
(うなぎの量で値段が変わるらしい)


「これが松か…」というのが正直な感想。
うなぎの街さいたまだと、もっとドーン!とのっている。
食べてみても、あんまり感動がない。
何も言わずに無表情で食べ続けるとーるちゃん。
あぁ、これは黙食とかじゃなく、同じことを思っているはず…

お店を出てから、「久しぶりの鰻なのに、感動しなかったなぁ」とポツリ。
あー、やっぱり!!
きっと観光地のお店ってこんな感じなんだろうなぁ。
期待しすぎて、ガッカリ。
今度は大好きな「古賀」で、鰻リベンジするぞー!!と言いながら歩き出したのでした。

続いて向かったのは、山本亭。お庭が素敵とのこと。
のんびりお茶を楽しんでいる人たちもいました。


続いては、本日のメインイベント。
寅さん記念館~


「館」を直しているのは、寅さん。


「男はつらいよ」を観ていた人なら、きっと大興奮。




こんな風に撮影していたのね~


工場の様子も再現されてます。


よく見ると、寅さんがいる。


こうやって見ると、結構大きな家だったんだなぁ…と思わされる。


ジオラマがすごいです。




帝釈天まで人が押して走っていた電車も展示されてました。
これに人を乗せて押すの大変だよ…


実は、寅さん記念館では謎解きゲームをやっていまして。
途中にあるヒントを頼りに最後の答えを導き出さなければならないのですが…
これがかなり難しい!!
2人で力を合わせて解いていたのですが、最後がどうしてもわからない。
寅さんCafeでお茶しながら考えることに。
寅チーノを飲みながら考える。


すると、とーるちゃんが何やらひらめいた様子。
ひらめいたものの、その先がわからず…そこから私がバトンタッチして、見事に答えを導きだしました!
難易度が高すぎる。

スタッフの人に解答を見せたら、皆さんほとんど解けないらしく…自力でここまでできる人は、全体の1割に満たないとか。(スタッフがヒントをあげているらしい)
よくやった、私たち。
なんだかグッタリしちゃったけどね。

またもやブーブー言いながら、参道に戻ります。


途中の観光案内所で、モンチッチの蓋カードをもらい、寅さんとさくらの銅像を見るために柴又駅へ。
ところが、工事中…


おーい…ひどいな、こりゃ。


覗きこんだら、ようやく寅さんが見える。


寅さんを見送るさくら…という図、わかるだろうか。


なんかついてないね…と言いながら向かったのは、とらやさん。


4作目まで、ここで撮影されていたんだって。


名物の草だんご。


撮影当時のままの階段。


いろいろ残念だったけど、とりあえず全部見たので帰ることに。
帰りにコレを発見。


時間に余裕があったので、立石辺りまで移動して…




若林源三を発見!
キャプテン翼の街なのか。


前にTVで見た、不思議なお寺も。













渋滞もなく、無事に帰ってくることができました。
帰ってきてから、「男はつらいよ」の1作目からみたのですが…
昼間食べた川千家さんとか映ってた!!
復習がちょっと楽しくなる柴又散策でした。

あー、今度はもっと遠出したいなぁ。
スポンサーサイト



仕事も少しずつ再開はしているものの、東京都の感染者数がドーンと増え、肩身の狭い思いをしている都民…
でも、都内をドライブするならアリなんじゃない!?と、久しぶりに車出してもらいました。

もちろんお目当てはアレ。
カードの配布は休止中なので、撮影だけです。

9時に我が家を出発し、最初に訪れたのは若葉台駅周辺。
情報が曖昧だったので、ウロウロしちゃいましたが…
こんなのもあった。




稲城市って、梨の名産地なんだって。


移動して、南多摩駅。
ジャジャーン、ヤッターワン!


大好きだったなぁ、タイムボカンシリーズ。


ガンダムのメカニックデザインをされている大河原邦男さんのプロジェクトで、多摩地区にアレとかソレが設置されているのです。
駅の反対側には


続いて、稲城長沼へ。
ここにはガンダムとシャアザクが展示されてます!
マスクとサングラスで、誰だかわからん。


かっこいいから、いっぱい載せる。








もちろん、コレも。


近くにいた男の子がすごい必死になって写真撮っていたので、「あそこにガンダムのマン○ールがあるんだよ」と言ってあげたら、「え、ありがとうございます!!」と走って撮りに行ってた。かわいい。

これは全然知らなかったスコープドッグというもの。
(インスタのフォロワーさんたちから熱いレクチャーを受けた…)
これが1枚目の蓋になっていたわけ。


中には展示蓋もあるし、グッズも販売してます。
貧しいので我慢。(笑)


ハロもいる。


次は矢野口。
電車だったら全部回るのは結構面倒だよね…
普通のもあります。


これはマグナムエース。(知らない)


ここまででシリーズは終わり。
今度は別物のため、祖師ヶ谷大蔵へ移動。

まずはランチです。
キッチンマカベにて、オムコロ。


地元で人気の洋食屋さん。
ちょっと並びました。

祖師ヶ谷大蔵はウルトラマン商店街として力を入れていて、あっちもこっちもウルトラマンです。




ケツプリだった。


ちょっとした看板も。




電灯も。






で、その下にはカラータイマーが。


その中には、1つずつ別の写真とかが仕込まれてました。
細かい!!


もちろん、コレもあります。










商店街の端には、空飛ぶウルトラマンも!


祖師ヶ谷大蔵といえば、ノリさんの実家「木梨サイクル」が有名。




1Fは自転車屋さんだけど、2Fは「なごみ堂」というお店で、グッズ販売&カフェです。




いつか買おうと思っていたマイストローを見つけたので購入。

夢中になって歩き回って、さすがに疲れ…
お茶することに。
こちらも有名なケーキ屋さん。
スタジオが近いこともあり、芸能人への差し入れに使われているようで、ホールケーキと一緒にいろんな方の写真が飾られていました。







ユーミンが買いにくるというロールケーキ、いつか食べてみたいものです。

商店街の反対側にはゾフィーが飛んでました。

コインパーキングに戻り、最後のターゲット。
カネゴン~


一緒に写真が撮れるサイズ。


口はチャック。


カネゴンも詳しいことは知らないけど、なんか楽しい。
よくできてるわぁ。


回りに人もいなかったので、最後はマスクを外して。


途中、多摩川越えて2回くらい「神奈川県に入りました」というナビの音声に「あちゃー」とか言ってましたが、基本的には都内のみのドライブ。
たまには羽を伸ばしてみるのもいいものですね。

早くカードゲットしたいなぁ~

皆さん、あけましておめでとうございます。


昨年も大きなケガや病気もせず、無事に1年過ごせたことを感謝しています。
しかし、メンバーがある日突然亡くなるという悲しい出来事がありました。
朝起きて、普通に1日が過ごせることは当たり前じゃないんだなぁ…と、改めて思わされた年でもありました。

私が指導するゴスペルクワイアVoceは、今年20周年を迎えます。
ゴスペルとは何ぞや!?だった若輩者だった私。気がつけば20年…生まれた子供は成人しちゃう年月であります。

これからも精進してまいります!
今年も元気に笑い、いっぱい賛美して、おいしいもの食べて、楽しい1年にしていきたいものです。

さて、お正月といえば…
ここ数年、だいたい1日で「お正月」というものに飽きてしまう我が家。


今年に至っては、1日のお昼ごろに起き、ちょっとだけお正月的なものをつまみながらTV見て…
夜になっても「お腹へらないね…」「別に食べなくてもいいか…」となり。
あまりにも胃の動きが悪くてだるいので、意味もなくちょっと遠くのコンビニまでお散歩するような始末。

2日はちょっと胃も落ち着いて、昨日の残りをつまみ…
夜はカニ。


実家にもお歳暮で送っている、サイバラ水産のものです。


3日目、いよいよ家にいるのが耐えられなくなり、アレを求めて茨城方面にドライブ。
めちゃめちゃ寒い朝で…車の屋根がこんな感じ。


朝っぱらから、シャリシャリやりました。


茨城って広いのよね…走っても走ってもたどり着かない。
途中、牛久大仏を発見!
大きすぎて怖い…


最初の目的地は、鹿島アントラーズのオフィシャルショップ。


ここでカードを配布してるの。


だんだん写真撮るのもうまくなってきたとーるちゃん。


ここは練習場もあります。


ここから移動して、ランチです。
私が探しておいたのは…
浜茶屋やましょう!
浜焼きで有名なお店です。

開店直後に入って正解。
あっという間に満席でした。
はまぐりと牡蠣を焼いてみました。




おいしそう~
もうね、スッゴいいい香りなの、このお店。


おいしい!


「やましょう丼」という海鮮丼も2人で半分ずつ食べました。


年明けの漁はまだ始まっていないけど、こんな感じで隣に直売所があるから提供できるんだって。


さて、次の目的地に向かいましょう。
途中で鹿島アントラーズのスタジアムが。
ここはオリンピックのサッカーの会場になってるそうです。


行方市。
読めますか?「なめがたし」ですよ。


何でもゆるキャラの時代です…


こっちの方が力強くてかっこいいけどね。


こんなのも。


ここは霞ヶ浦のすぐ脇です。
大きいよ~












海みたいでした。
こんなのも。




筑波山も見えたよ。


続いて来たのは、石岡市。


前から見たかったのよね。


国の有形文化財になってる「丁子屋」を活用した「まち蔵 藍」という所で配布してました。


これがデザインのもとだね。


ここまで順調だったのですが…
次のフラワーパークに行ったら…
フラワーパークは営業してるのに、配布先のマーケットだけお休み!!
ガーン…

で、諦めて次の龍ヶ崎市に行ったら…
これはちょっとひどかった。
平日は市役所、休日はスーパーの中の市民窓口ステーションで配布となっていて、この日スーパーが営業していることも確認していったのに。
その市民窓口ステーションのみ休業!!
しかも、「年末年始はお休みです」と書いてあれば納得だけど、そんなことも書いてない。(他の自治体は書いている)

そんなわけで、わざわざ龍ヶ崎市まで行って…そのまま帰ることに。
あー、悔しい!!

帰りの守谷SAで夜のご飯を調達し、
ちょっと珍しいこんな自販機を発見。


すごいね、キティちゃん。


2箇所にふられて落ち込みましたが、渋滞なんかにも巻き込まれず、早めに帰宅できたから良かったかな。

年末旅行最終日は、神戸市東水環境センターの見学からスタート!
ここは見学しないとカードがもらえないのよ…
でも、うちの両親とは広島のマツダスタジアムの地下にある大洲貯留池も見学に行ったことがあるので…嫌いではないはず!?



ちょっと早めに着いたので、展示蓋を見ましょう。


神戸の街を歩いている時に見かけた蓋もあります。


























阪神淡路大震災の被害の大きさがわかる展示も。


これなんて、側溝の蓋がひんまがってるの!


まずビデオで少しお勉強をします。基本的にはほとんど知ってること…なぜなら私はいっぱい勉強してるから。(笑)

雨が降ってきましたが、施設を回りますよ。


ここにアーモンドの木が植えられてるんだって。


その様子が入口にあった展示蓋だったのね。
アーモンドの花も桜みたいにピンクで、しかも桜より長く咲くみたいです。


掘削機。




ここに鯉を50匹くらい入れたのに、外敵に食べられてしまった…と悲しそうに言ってました。


下水の処理は微生物によって行われます。


ここ、前は蚊がいっぱいだったらしいけど、金魚をいっぱい入れたらボウフラがわかなくなったんだって。
金魚が食べるのかと思ったら、動きで水面が常に揺れてるから、卵うみつけられないんだってさ。へぇ~


私は東京でも水再生センターの見学をしたことがあるので、この辺はちょっとくわしい。
両親は興味津々。


ここのすごいのは、発生するガスを「神戸バイオガス」として再利用しているところ。






これなんて、上からボコボコしてるところも覗かせてもらっちゃった。


神戸の街は六甲山から海に向かってずーっと下りが基本なので、下水を流すのにはうってつけなんだって。






神戸バイオガスは、一部のバスも利用してるそうです。




敷地内を案内する蓋も。


これが取れたアーモンド。
普通に食べるのと違う種類らしい…


説明してくれた方は昨年で定年退職された方なんだけど…やっぱり関西のおっちゃんはおもろい!
おもしろすぎて、1時間の見学が30分延びちゃった。(笑)

ここでいただいかカードを手に、現物の場所へ。




観覧車が動物になってて、かわいい~


さぁ、次は明石市まで移動してランチです。
いくら丼!


去年は明石焼きだったので、今年はこれにしてみました。


食べ方の説明あり。


カウンターのみの狭いお店で、混雑してました。


ランチの後は魚棚商店街へ。
お正月ようにブリやエビなんかを買っていきました。


明石だから、タコがすごいよね。


去年、目の前まで来たのに休館してた明石天文科学館へ。


この日、日食の見学会があったんだけど…どんよりしてたから見えなかっただろうね。
いただくものは無事に。


次は播磨町。


こんなのも。


次は加古川駅!


そして、この旅の最後の目的地、兵庫県の福崎町へ。


この町役場で、私は叫び声をあげることに。
なんと、前の日でカードの配布が終わってしまったそうで…
「東京からわざわざ来たんですよ!」と父が言ってくれたけど、無いものは無い。
泣きながら現物を撮りに駅まで。


駅前に現れるガジロウは見ることができました。
これ、15分おきにブクブク現れるの!


かなり怖い…


妖怪の町ということで…町中いたるところに妖怪のオブジェがあるんだって。
これしか見なかったけど。




これも。


また来れるかなぁ、福崎…遠いなぁ…

ここからは広島の実家までまっすぐ帰りました。
1200キロ近い運転!!お父さん、ありがとう~。
母は助手席でよく寝てました。(笑)

あと何回できるかわかんないけど、またどこか行けたらいいね!

三朝館をあとにして、今日も移動していきます。


最初は鳥取市。


そういえば、砂丘に行ったことがない…
両親は砂丘には行ったけど、砂の美術館には行ったことがないらしいので、今度はその辺りも行ってみたいなぁ。

鳥取市といえば「しゃんしゃん傘」です。


これがデザインされてます。


ここのお兄さんがとーってもいい人で、私たちのおしゃべりにもいい感じでお付き合いしてくれました。
思わずあれこれ買ってしまった。

付近にはこんなのも。ずっと見たかったやつばかり。




この近くに、すごい蟹のお店があるらしく…ちょっと前に友達が蟹を食べるためだけに旅行に来ていて。
私のスケジュールに合わなかったから、いつかその蟹目的で遊びに来よう!と思ったのでした。

次の目的地は、道の駅きなんせ。


松葉ガニの漁獲量日本一☆☆☆
これ、かなりインパクトありました。


道の駅なんだけど、地元のスーパーみたいな感じだったな。


現物はちょっと離れていて、まさかの親子蓋でした。


次の目的地に向かって走っていたら、ちょっとした展望台的な所を発見。
穴見海岸というところでした。


立て看板に「不審なボート、隠れている人などを見つけたら通報してください」って書いてあった…
確かに、ここならあり得る。

こんなのもあった。
トラクター通行禁止!


次の目的地、天橋立~でランチ。
当初の予定では、天橋立を見下ろすことができる海鮮丼のお店で、ランチと景色をWで楽しもう!の予定だったんだけど。
冬季限定アオリイカの丼は予約が必要ということで、2日前に電話したら…
年中無休のお店なのに、その日だけ臨時休業と告げられたのでした。おーい!!

しょうがないので、別のお店を探して…やってきたのは
つるや食堂。


ところが、ここが大当たり!
アオリイカとアカモクとばい貝の丹後お宝丼 w/ 赤米うどん、汁物


卵黄を崩して、全部混ぜて食べると…
超贅沢TKGです!!


予定していたのはアオリイカだけの海鮮丼だったけど、いろいろのってたコレがお得でした。

この後、せっかくだから上まで上って天橋立見ようか!となったんだけど。
「この後のスケジュールは大丈夫なの?」と聞かれ、
「何ヵ所かカットするからいいよ~」と答えたんだけど…
それなら行かなくてもいいと。
ここまで来たから、横から見ました…でもいいと言われる。

そんなわけで、イメージ画像!?


湾をぐるーっと回ったけど、上から見ないとただの細長い松林なのよね。
次の目的地。


どんどん移動しますよ。
次は、丹波市。


ここは10日くらい前から配布が始まったばかりで、現物の設置場所は公園の名前しかわからず。
まぁ、行けばわかるでしょ!なんて思っていたのに、全然見当たらない。
3人で手分けして探していたら、父親が売店の人に聞いてくれて。
「そんなの知らないわね…あ、でも…ちょっと前に新聞に載ったのだったら、駐車場の奥かも」

私は小高い丘の上から「ない、ない…」をやっていたんだけど。
「えみこー、あったぞー!!」という父の叫び声!

そして、落ち葉で埋もれているからと、車まで走ってホウキを取りに行ってくれたのでした。(結構距離ある)
そして、車まで行ったら力尽きて、今度は車でやってきました…
ありがとう…無理しないで!(笑)

次が本日の最後の目的地、丹波篠山市。
最近になって篠山市に「丹波」つけたらしく…丹波市がちょっとお怒りみたいです。


現物撮ってたら、母親が「あそこにマンモスが!!」って。


母よ…「ぼたん鍋」って書いてあるから、あれは猪だと思います…

さぁ、今夜の宿泊地である神戸に行きましょう!
父は独身時代に神戸支店に勤務していて、去年の旅行で神戸に来た時にとてもうれしそうにしていたので…再訪。
そして、前回は洋食の街神戸で洋食を食べたのがランチのみだったので、今回はディナーを予約していました。
ホントはアラカルトでも良かったんだけど、クリスマスディナー1種類のみということで。

モトマチティモ。


いつものように、私の勘だけで探しておいたのですが…ここを選んだ自分を誉めてあげたい!!
イタリアンなんだけど、まるでフレンチ。
1皿ごとのポーションがあまり大きくなかったので、全皿残すことなく3人とも楽しめました。

クエのポシェ。
ブルーベリーのソース、からすみなんかもあって、おもしろい一品。


これはフォアグラ。
上にのってるモンブランみたいなのも、フォアグラなんだよ~
その上にのってるのは、チーズ。


これはエゾシカ。
キクイモのピューレ。白いのはチーズ。
なんかこってりしてそうなのに、意外なことにサッパリしてた。


ここでちょっとイタリアンらしく…
ラザニアスタイルのパスタ。お肉は合鴨。
神戸の黒キャベツも使われてた。


いよいよメイン。
牛ほほ肉のワイン煮。


やわらかーい!


最後はデザート。
3人分の盛り合わせ。


大満足ディナーでした。
特に父親は大喜びで、こんなにおいしいのを食べたのは初めてだ!!と。
また来れたらいいなぁ。

神戸の街をお散歩しながら、ホテルまで戻ったのでした。
クリスマスが終わるので、デパートはお正月のディスプレイや門松の準備でバタバタしてました。
日本だね…