前の教会で一緒だったトシ子。

私が紹介したネイルサロンに通っていて、同じネイリストさんが担当してます。

この間、トシ子と私の予約が続いたので、久しぶりに会うことができました。



「ごはん行こうっていつも言うけどさ、全然実現しないじゃん…今決めよ!」となり、レッスン前にデートすることに。

確か前にごはん食べたのは、去年の正月明け?

最後に会ったのは…去年11月のレナードのWS???

…ひどいな、ホントに。



トシ子のリクエストが、和食。

お手頃な和食を片っ端から探し、大量にLINEに送りつけ、

「好きなの選んで~」。



今回行ってきたのは、渋谷ストリームの並びにある「魚喰食堂ときしらず」♪

お目当ては、限定10食の「こぼれイクラ飯」!



開店と同時に行って、2人とも同じものをオーダー。ワクワク。



ジャジャーン!

いくら、こぼれてます!!



えっと…ホントは上にのっているのはサーモンなんだけど、この日は無かったのでヒラマサ。



すごい迫力に見えるでしょ?

でもね…実は丼ではなく、ちょっと大きめなお茶碗サイズ。(笑)

でも、どうせ丼なんて食べきれないからちょうど良かったんだけど…写真ってわかんないもんだね。



サラダ、お味噌汁もついてきます。

これで税込1000円はかなりお得。





11:30オープンで、15分後くらいには限定10食が終わり。

お隣さんは海鮮丼をオーダーしていたけど…

そちらは本気の丼でした。なるほど。

「飯」と「丼」でサイズの違いを出しているのかもしれない。妙に納得。



ランチを終え、一緒に映画「パウロ」を観に行くことになっていた私たち。

実は、私は試写会で1度観ているのですが…

試写会に行く前に前売券も買っていたし、1度だけじゃなく、2度観たくなる作品だったわけ。

特別前売券を10枚預かっていることもあり、トシ子もお得にチケットをゲット。



前売券なので、映画館に行って、指定席券と交換してきました。

上映時間まで2時間弱…

お茶しに行こう。



映画館の裏手の道をテクテク。

Streamer Coffee Companiesへ。

こちら、ラテアートで有名です。

コンクールの盾が置いてあった。





私はWショットのRevolver coffee。





トシ子はシングルショットのStreamer coffee。



お腹いっぱいのくせに、ジンジャークランブルのケーキも2人で分けて食べました。

ボロボロこぼしながら。

クランブル、手で食べるのは難しい。



「パウロ」は上映開始からちょうど1週間でしたが、この日もかなりお客さん入ってました。

いい感じだ。

ルカ役の俳優さんは、「パッション」でJesusを演じた方。

実は、血が苦手な私は…「パッション」観てなくて…観るべきよね。

がんばって観てみようと思いました。



迫害されていた頃のクリスチャンたちの心の葛藤とか、

憎んでも愛で耐えるとか、

赦されているとわかっていても、いつまでも消えない罪の意識とか…

いろいろ考えさせられました。改めて。



ヒューマントラストシネマ渋谷で上映中です。

前売券、まだ私の手元に1枚と教会に何枚かあるので、行きたい方は声かけてください。

1100円の前売券です。



ちゃんとパウロとルカも入れてselfie。





トシ子とはここで別れ、私は新宿のレッスンに向かいました。

休日モードからお仕事モードに切り替えるの、ちょっと大変だったなぁ。



また遊びに行こうね! 続きを読む





その昔、私はある男性と一緒に生活していました…

大学の同級生、安部誠司くん。

同棲ではなく、同居です。



せいちゃんとはクラスも違ったんだけど、なんか仲良しでした。

景子と3人で教授のバンドに参加し、地方に営業に行ったこともあったなぁ…(それが景子との出会い!)



一緒に住んでいた弟が引っ越して、私は2LDKの団地に1人で住んでいたのですが…

「えー、安部がここに引っ越してきたら家賃安くなるよね~」なんて言われ。

ある日帰ってきたら、風呂上がりのせいちゃんが

「おかえり~。荷物は水曜に届くからね!」と出てきました。

「う、うん…」



そして、私たちの共同生活がスタート。

2年くらい一緒に住んでいたかな。

誰かの家に泊まるのも、誰かを泊めるのも苦手な私なのですが…

せいちゃんとは家族のように生活できました。



せいちゃんは今ではミュージカル俳優!

結構大きな作品にも出ているわけです。

そんなせいちゃんが出演するミュージカルを久しぶりに観に行くことになりました。



先日、景子とリハをするために最寄り駅のホームに向かっていたら

「えみちゃん!!」という声。

私のことを知ってる人に会うはずはない場所なのに…と思って振り向いたら、そこにいたのはマスク姿のせいちゃん☆

「キャー!!」と叫ぶ私。

せいちゃんはホールでお稽古、

私はスタジオでのリハを控えているので、

「またね!またね~!!」と手を振って別れました。

いやぁ、こんなこともあるんだね~とLINEで大笑い。



私が観に行くのは土曜の夜公演。

朝はBMG土曜クラスがあるので、「またすれ違ったりして~」なんて思いながら駅を歩いていたのですが、会えないまま乗り換えの中井駅に到着。

長いエスカレーターを上っていたら、上から降りてくる人がものすごい手を降っている。

0.1しか視力がないくせに裸眼生活なので、「誰かなぁ…」と思っていたら、またまたせいちゃん!

「後でね!先にお店行ってて!後から行くから!」

「うん♪」



もうね、エスカレーターですれ違うシーンなんて、普通なら恋に落ちちゃうようなシチュエーションですよ!!

「まさかここで会うとはね…」とLINEして、ますます夜の公演が楽しみに。



BMG土曜クラスには、体験の方も。  

翌日の礼拝賛美とクリスマスイベントに向けて、3曲ガッツリ歌いました。



ランチは、1週間前に行ったばかりの

スィゥミャンマー。

どうやらこの間食べたのは平日ランチメニューで、週末はホリデーランチになるみたい。

煮込み料理セットなるものをオーダーしました。



煮込み料理はお肉の種類が選べるのですが、マスターおすすめだったので+100円でマトンに。

これ、めちゃめちゃ美味しい!!





お茶の葉サラダは、お茶の葉と揚げた豆をあえたもので、スナックみたい。これはいいおつまみになりそう。





ごはん少なめにしたけど、苦しかった…





夜のメニューもじっくり見てきたけど、あれもこれも気になりました。(お隣さんはドリアンサワーなんて飲んでいたし)



さて、1度帰宅。

チャリでホールまで行くつもりだったのに…突然の雷雨!

時間ギリギリなのに、とーるちゃんと2人で傘さしてはや歩きでホールへ。

前から2列目の真ん中!わー、ステージ近い!!



すーっごくおもしろい作品でした。

もう爆笑しまくり。

せいちゃんは作曲家リッキー役。ピッタリ。

ピアニカ弾くシーンでは、こっちまでドキドキ。



終演後、3人で久しぶりに乾杯。

なんだろねぇ、やっぱり家族みたいな感覚。

途中でせいちゃんのお母さんにも電話して、久しぶりに声を聞くことができました。

(せいちゃんと別れてからも、定期的に我が家に電話してきてくれるお母さん)



今度はゆっくり会いたいね!

残りのステージもがんばってね~♪

続きを読む

その昔、私はTYGというバンドでボーカルをやってました。



TYGは「東京やる気ゴージャス」の略。

東京出身の人が誰もいなくて、やる気がたいしてあるわけでもなく、派手さがないからせめてゴージャスという名前を…とかいうのが由来だと思うんだけど。

ホーンセクションを含め、最大で13名の大所帯バンドでした。



私の前に大学の同級生のMがボーカルをやっていて、私は引き継いだ形になります。

参加していたのは98~03年。

ちなみに、とーるちゃんは同じバンドのギタリストでした。



今でも時々会ったり、連絡したり、Facebookだけはつながっていたり…というメンバーだったんだけど、ひょんなことから「久しぶりに会う???」となりまして。

この度、Reunion Partyを開催しました!

…といっても4人だけだけど。(笑)

みんなで集まるのは無理なので、若手の会。(ホーンセクションと私だけ)



会うと決めてからテンションが上がりすぎて、昔の写真を引っ張り出し、ライブのDVDを見ては懐かしがっていたわけです。



当時の写真がこちら…

これ、私がボーカルになって最初のライブ前の楽屋にて。たぶん、渋谷のEgg-man。

右上に小さく写ってるのは、かず。





ホーンセクションと私はバンドの中では若手でした。





これは…渋谷のクロコダイルかな?

リハの様子。





その日のライブ本番。





結婚決めた後のライブだな。





このライブの前にレコーディングした記憶が。





毎回、打ち上げのためにライブをしていた感じ。





で、最終的には…





今でもミュージシャンとして大活躍の人、

お仕事しながら音楽活動してる人、

音楽から離れ、新しい道を歩んでる人…



その中の1人、トロンボーンの工藤くんは音楽を辞め、フレンチのシェフに!!

音大出て、シェフって…ビックリよね。

そんなわけで、彼の職場に集合。



この日、夕方から凄まじいゲリラ豪雨!!

1番のりだった小田くんは降られずに到着したんだけど、私が駅に着いたらどしゃ降り。

冠水している道を5分歩き、15年ぶりに小田くんと会ったのに、感動の前に「ごめん…ちょっと拭いてくるわ…」。

ワンピースは膝下ずぶ濡れで、しぼったらポタポタと水が垂れる始末。頭も傘さしてたのにびしょびしょに濡れてるし。



ちなみに、これが当時の小田くん。

破滅的なソロと、アフロのづらが特徴でした。





2人で座っていたら、コック服姿の工藤くんがオードブルを持ってきてくれた!





「これ、俺作ったんだよ」と置いてくれるのをニヤニヤしながら見ている小田くん。





シャンパン出してくれた~!!





そして、遅れていたかずが。

途中、駅から走ってきて、スマホを落としてきたらしい…(奇跡的に水溜まりの中に落ちているのを発見した)



仕事を終わらせた工藤くんもやってきて、昔話でもりあがったのでした。

若手だった私たち…みんな40過ぎてるし。(笑)





今は大阪にいるリーダーにこの写真を送り、Facebookにアップして他のメンバーをタグ付けして…で、この場にいなかったみんなとも盛り上がったのでした。



いつかTYG Reunion LIVEやろう!!という話も。

いつになるかわからないけど、すーっごい楽しみ。



次は他のメンバーも集まれたらいいな。 続きを読む

今日も暑い!

お昼にそうめんを食べて涼み、食後のデザートには長野のcakeちゃんからもらったブルーベリーのチーズケーキを。





ちょうど車の点検に行くというので、チャリに乗らずに駅まで送ってもらおうと思って喜んでいたんだけど…



車の中、灼熱地獄!!

41℃をさしていたけど…あれは間違いですよね。

シンジタクナイ…



教会に行ったら、サプライズゲストが。

長野のワークショップメンバーだった、いおちゃんが突然やって来たのです。

いおちゃん、ここ2年くらいはワークショップに参加してないから、すっごい久しぶり。

東京に用事があって、昨日から来ていたらしく…しかも、うちの教会に1番近いホテルに泊まっていたんだって。



私の連絡先もわからないので、検索して来てくれたらしい。

来てくれてありがとう~♪





いおちゃんはアメリカで生まれ育った日本人。

(ご主人のボブさんは、日本で生まれ育ったアメリカ人!)

久しぶりに英語で賛美できてうれしかったみたい。

いつでもおいで!



長野のメンバー、時々来てくれるんだよね。

うれしいよ。 続きを読む

いよいよ帰国の日。

待ち合わせの時間より早くロビーに来ていたLeonardと電車で羽田空港国際線ターミナルへ。



トランプ大統領来日の関係もあり、セキュリティチェックが厳しいらしいとのことで早めに行ったのですが…

3時間前に行くべきと言われたにも関わらず、カウンターはまだ開いてませんでした。



とりあえず、最後の食事に。

とんかつ食べよう!













これがLeonardのヒレカツ。





食べ比べしてもらおうと、私はカツ丼。





こちらのお店、カウンター席に座ると、目の前で調理しているのがよく見えます。





「Tsukurikata oshiete kudasai」と話しかけてました。





これからアメリカ行きのフライトはいろいろとセキュリティチェックが厳しくなるそうです。

手始めに、Delta航空ではカウンターに行く前にちょっとした1分程度のインタビューを受けなければならないとのこと。



堅苦しい感じではなく、楽しそうに話しかけてくれるのでいいのですが…

おしゃべり好きな外国人たち、皆さんそこからトークが盛り上がりまくり、1分なんかじゃ終わらない。(笑)





いろいろ工夫して荷造りしましたが、やっぱり重量オーバー。

私が事前に渡しておいたバッグに、靴などを詰め直し、手荷物として機内持ち込みにするため、カウンターでバタバタしてました。

それを見ながら、私はDeltaの地上スタッフとおしゃべり。



まだ時間に余裕があります。

Leonardのスマホがぐちゃぐちゃなので、

ホーム画面のアプリを整理したり、

instagramのアップのやり方を教えたり、

Facebookのタグ付けを教えたり…

スマホの先生としていろいろ説明をすることに。



Leonardも私と同じGalaxyなので、手をかざすとタイマーが動いてSelfieが撮れるんだよ~と教えました。





かわいいトレジョバッグを持ち、またね~♪





Leonardが中に入ったのを見届け、私は空港内のラフィネへ。

疲れきった体にマッサージのごほうび☆

体中ガッチガチでした…



リフレッシュし、帰ろうと思ったところ、「お疲れ様会やるか?」と、とーるちゃんからLINEが。

よーし、帰るぞ~♪と思ったら、モノレールの乗り場でウロウロしている外国人4名を発見。



「どこに行きたいの?」と聞いたら、「浜松町」とのこと。

でも、逆のホームに入っちゃって困っているようなので「私も行くから、ついてきて♪」と言ったところ、「おぉ、ついて行こうぜ!」と。



モノレール車内で話を聞いたら、3人はアメリカメリーランド州から遊びに来た友達、1人はカナダから学会に参加するために来日した人。

知り合いでも何でもなくて、一緒に迷子になっていたらしい。



カナダのおじさんは浜松町で新幹線の指定席のチケットも購入済み。

そんなに時間もないし、絶対1人じゃたどり着けないだろうなぁ…と思い…



「みんなで一緒に東京駅に行こう!」

浜松町でモノレールを降り、京浜東北線に乗り換え。

「はい、あなたは新幹線のチケットで自動改札ね。そっちの3人はパス持って有人改札通って。」



東京駅に到着。

3人を階段の下で待たせ、カナダのおじさんを連れて新幹線の改札まで連れていく。

「18番線だから、この改札通ってエスカレーターで上がって。指定席はわからなければ誰かが案内してくれるはず。

Have a safe trip!」と別れる。



階段の所に戻り、3人を連れて丸ノ内改札へ。

中国語表記の宿泊先をなんとか解読し、Google mapに入れてみたら、最寄り駅は本郷三丁目だとわかったので、ここで丸ノ内線に乗り換え。(こんなの自力じゃ無理だよね…)



「はい、天井見て~。ここ、きれいで有名な所だから、写真撮った方がいいよ。」

「おぉ…」



「今度乗るのは地下鉄だから、そのJRのパスは使えないの。日本円持ってる?1人140円の切符買うよ。」

「はーい」



「自動改札だから、ここから入れて、出てきた切符を取るのを忘れないでね。」

「はーい」



地下鉄に乗り込む。

3人は初めての来日。東京に3泊し、次の日は富士山を見に行き、それから京都に行って、また東京に戻るとのこと。



「ところで、君はなんで空港にいたの?」と聞かれたので、ワークショップを終えたミュージシャンがClevelandに戻るから見送ったところと説明。

「え!?じゃあ、偶然空港で出会えたの!?いつもいるわけじゃないの!?」

…いないよ。



「いやぁ、助かったなぁ。俺たちラッキーだったなぁ。」と喜んでもらえたので、まぁ良かったかな。





滞在中に困ったことがあれば、いつでも連絡してね!と言い、Facebookでつながり、本郷三丁目の改札で別れることに。

「あれ?出ないの?」と聞かれたので

「うん。私の家、全然違うところなんだ。」

「えぇ!!!!!ありがとう!!!!!」



Google mapによると、駅からは徒歩数分らしいので自力で行けるはず。

Enjoy!!



遠回りしたので遅くなってしまったけれど、自宅最寄り駅で待っていたとーるちゃんと合流し、2人でお疲れ様の会をしたのでした。



疲れたぁ…

Leonardが無事に帰国できますように。

続きを読む