Voceのクリスマス礼拝に向けてのバンドリハでした。



リハの前、久しぶりにkeicoとランチをすることに。

大学が立川だった私たち。当時の立川は今ほど華やかではなく(笑)、ちょっと足をのばして吉祥寺~♪というのが定番でした。



吉祥寺ランチの候補のお店を探していたら、あの頃行ってたお店や系列店があることを発見☆

これは行かねば!!



昔行ってたTALK BACKの系列店、Galpinに決定。

この辺の裏道、よく歩いてたなぁ…







よくばって、パスタもメインもついているコースにしちゃいました。

食べ過ぎ…











そして、のんびりし過ぎてリハに遅れる。

こちらのお店、平日でも混んでます。

ランチも2時間みないと厳しいかな。



バンドリハ、しっかりやったよ~♪





続きを読む

YIBCにすぐそばに、ユーミンの「海を見ていた午後」という曲に出てくるレストランがある。

山手の~ドルフィンは~静かなレストラン~・・・って聴いたことないかしら。



長いことYIBCに通っていたけど、なかなか行く機会がなかったこのお店。

VOTを休会中のMさんが誘ってくれて、一緒にランチに行ってきた。

「ドルフィン」

根岸からYIBCに向かって坂を上がっていく途中にあるよ。







お料理はこんな感じ。









♪ソーダ水の中を 貨物船が通る~と歌われているんだけど、

遠くに海が見え、実際に貨物船も通っていくのが見える。







静かだし、のんびりできていいのだが・・・

新しいお客さんが来る度に、ユーミンの曲をかけてアピールしてくるので、ちょっとうざい 続きを読む

いつもグルメ情報ばかり探しているような印象を持たれがちだけど、私もそれほど暇ではない。

たまたま見ていると、「おぉ」という情報を発見するだけ。

で、今回も見つけてしまったのです・・・

「フランス レストランウィーク」



2週間の開催期間中、いつもよりもお安くお料理が提供されるとのこと。

普段行けないようなレストランに行ってみたくなるじゃありませんか



こういうイベントに大事なのは、一緒に行く人である。

美味しいものに、同じ価値を見出してくれる人でなければ。

(うちのとーるちゃんとか絶対ダメ



今回はディナーとランチに1回ずつ行くことができた。

まずはディナー。

ペニンシュラホテルの「ザ・ロビー」



レストランウィーク特別ディナーのメニューは以下のとおり。

<前菜>

サーモンのマリネと大根のサンド

タコとセロリを添えたポテトサラダ パプリカ風味

マッシュルームのキッシュ



<お魚>

軽くソテーした築地市場からの鮮魚 ペルペッパーとナスのロースト

バルサミコビネガーとアンチョビのバターソース

フレッシュチーズの香り



<お肉>

国産豚のミラノ風カツレツ トマトのマリネとルッコラ

スイートコーンのレリッシュを添えて



<デザートと飲み物>

洋ナシとキャラメルのムース

豆乳のパンナコッタと赤いベリー

無花果のタルト

クルミのアイスクリーム



コーヒーまたは紅茶

以上、5.000円(税・サービス込み)







アフタヌーンティーで有名みたい。

お料理は美味しかったけど、ちょっと残念・・・って感じかな。

そして、ホテルのロビーなので落ち着きません。

(スーツケースがガラガラと運ばれていったりする。)



ランチに行ったのは・・・

「レストラン アイ」



<アミューズ>

鎌倉野菜サラダ、シトロネル風味のアンショワイヤード



<前菜>

キノコのラヴィオリ



<メイン>

マグレカナールの炭焼き



<デザート>

季節のフルーツデザート

食後のお飲物

以上、2.013円(税・サービス込み)







こちらは最高

ちょっと普段は気軽に来れそうもない金額設定だけど、それだけの価値がある。

お店の雰囲気も良かったし、また是非行きたいお店が増えたのでした。



ランチの後、一度も行ったことがなかった「おもはらの森」を見に行ってきた。

長野ツアーでお世話になった、佐久のローズガーデンを手がけた美津子さんプロデュースなの。



あいにくの雨だったけど、素敵な空間に感激。

まさに都会のオアシス。

お天気のいい日に、ここでのんびりしたいなぁ・・・





続きを読む

友達が5年ぶりに東京にやってきた。

せっかくなので、あちこち食べ歩くことに。

(前の週に断食したのに、意味がない・・・)



以前、仙台の同級生と行こうと思ってお店に行ってみた時、

12時過ぎに行ったのに「今からですと18時半です・・・」と言われてしまったお店

ニューヨークの朝食の女王「Sarabeth's」にリベンジ



9時開店なんだけど、今でも行列ができるというので・・・

仕事に行く時よりも早起きし、8:45には店頭に並んだ。

JR新宿駅南口の改札と小田急の改札の間にある階段。

ここから上がるとお店。





この間、悔しい思いをしたことを思い出しながら並ぶ。





このフルーツスプレッドも人気らしい。

100円でフレンチトーストやパンケーキに追加できるとのこと。





これが食べたかったの~

スモークサーモンエッグベネディクト





ナイフで切ると、中から黄身がとろ~り





こっちはフラッフィーフレンチトースト

私はフルーツスプレッドなしで、バターとメイプルだけの方が美味しさが引き立つと思った。





来て良かった



翌日のランチは・・・築地でお寿司

食べログを調べすぎて、どこにしたらいいのかわからなくなりそうだったけど・・・

ここに決定。

「創業四百年仲卸 紀之重 新館」



ランチのおまかせ10貫握り(+巻物、あら汁)で2500円。

ここのお店のシャリは赤酢を使っているので、ほんのりピンクっぽい色をしています。

そして、お醤油をつけずに食べられるよう、いろいろ工夫がされています。

例えば、このホタテは塩のみ。穴子にも柚子胡椒がちょっとのっていたり。

うには軍艦じゃなくて、握り!

一番感動したのは、このいくらの巻物。海苔が美味しい

右下のは・・・マグロの子どもだって。二杯酢のジュレがのってるの。



感動しまくっていて、全部の写真は撮れなかったので、いくつかだけ。





ちなみに、夜は前菜、お造り、焼き物、お寿司15貫もついて4500円らしい。

その方がお得じゃないのか

今度は夜に行きたいお店。



翌日、最終日は新宿の気になるフレンチ。

「ル・クープ・シュー」



前から気になっていた、老舗フレンチ。

窓際の席だったので外を見ると、いつもの通りなんだけど・・・

お店の中は新宿であることを忘れさせてくれる。

そして、ホールのおじさんがめちゃめちゃおもしろかった。天然なのか、本気なのか、最後までわからなかったが。





真ん中のメインはお魚かお肉か選べるけど、ランチなのにこのボリューム。

それと、パンと一緒に出てきたバターがおもしろい。

ホイップバターらしい。不思議な味なの。

1人で来ているお客さんも多かったので、また行ってみたい。



さぁ、明日から質素な生活をしよう・・・ 続きを読む

よく、人生最後っていう時に何を食べたいかという話になった時期がある。

当時は「レバ刺し!」と言っていた私だけど、法が変わり、もう大好きなレバ刺しが食べられなくなってから早数ヶ月・・・



レバ刺しじゃなければ、何を食べたいかというと・・・

カニ

冷静に考えれば、他にも何か出てきそうだけど、今のところ「カニ」にしておきます。



そんなカニ好きの私のため、とーるちゃんがお歳暮としてカニを実家に送ってきてくれたのであります。

しかも、これまたカニ好きとして有名な漫画家西原理恵子先生のサイバラ水産から。



(ちなみに、サイバラ水産はカニのシーズンしかやっていないそうで、11月から1月以外はお休みだそうです







もう箱が最高



人生初のカニしゃぶ。

とってもおいしかった~



続きを読む