それは、4年前の7月のことだった。
その日、私はNYの教会でのOuida Hardingによるワークショップに参加していた。

突然、「Emi、ソロを歌って!」と言われた。
そんなこと急に言われても・・・知らない曲だし・・・と思っていたのに
足は勝手にピアノの方へと進んでいった。
「歌詞は見ないで、私の口だけ見なさい。」そう言って
Ouidaは歌いだした。
聴いたことのない歌、全然知らない歌詞。
そんなものを1回聴いただけで歌えるわけないじゃん!と
いつもの私なら思うはずだった。

彼女は1度だけ歌うと、私に歌うように指示した。
次の瞬間、私の口からはその歌が溢れ出した。
しかも、今まで聴いたことのない声で。
歌詞も見ていないのに、なぜかその歌は続いた。

歌い終わった後、私の体には不思議な感覚があった。
今まで聞いたこともない「Holy Ghost」というものが
体の中に充満していたのだ。
ただ単に、頭の中に言葉が浮かんでいるのとは違い、
体中に「それ」はあった。
その場にいた先生に「なんか体の中にHoly Ghostっていうのがあるんだけど、これ何!?」と聞いた。
彼女は驚きながら、「それは聖霊さまだよ!!」と答えた。

その頃の私は、まだ神様を完全には受け入れていなかった。
何か確実に信じることができる「ドカン!」を待っていた。
突然その「ドカン!」がやってきたのだった。

その日、私が歌った歌詞は、聖書の中の一節だった。
「For God so loved the world, that He gave His only begotten son,
that whoever believeth in Him
should not perish,
but have everlasting life. (John 3:16)」
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネの福音書 3:16)」

こんな私のことも愛してくれて、神様ありがとう!!


続きを読む

今日はNYツアー用のリハだった。
集まった人たちを改めて見ると、いろんな人がいる・・・

もちろん、イエス様を信じている人も、
心ではなんとなく信じている人、そうでない人もいる。
そういう人たちに対して、私はどうやって思いを伝えたらいいのかと
時々悩んでしまう。

私は押し付けるのが嫌いだ。
「これおいしいでしょ?食べてごらん!!ほら、おいしいでしょ!!」
とはできないタイプ。
「これおいしいけれど、よかったら今度試してみて・・・」
くらいしか言えない。

イエス様のこともそう。
信じたらすっごく楽になるよ~、幸せだよ~とは思うけれど
それを先生という権限を行使して伝えたくない。
自分で感じた時が信じる時だと思うから。

私がイエス様を信じたきっかけについて・・・
明日お話しようかな?

でもね、どうして「今日も神様をたたえる時間を作らなくては」(Everyday Is Thanksgiving)と思うのか
考えてみてほしい。
それだけ素晴らしいことを私たちにしてくださっているんだもん。
・・・難しいかな?
続きを読む

Graceのおすぎが結婚することになった。めでたい。
挙式でGraceが賛美をすることになり、
今日は会場となるホテルのウェディングフェアーに行ってきた。

私は結婚するまでの数年間、アニヴェルセル表参道で
聖歌隊のお仕事をしていた。
今でも結婚式場に行くと「お仕事モード」になってしまう。

スタッフにとっては「いつものお仕事」だけど
新郎新婦にとっては、「一生に一度の晴れ舞台」。
(まぁ、そうでなくなる場合もしばしばありますが・・・)
その一度のために、どれほど情熱を注げるか、これは重要。

私が聖歌隊だった時、
そこにはどんな時でも心のこもった素晴らしい司式をする
尊敬できる牧師先生がいた。
私は本当に恵まれていたと思う。
世の中には牧師のフリをしているインチキ牧師もたくさんいる。
でも、私は本当に恵まれていた。

あれから何年経ったのかしら?
今でも私のそばには、その素晴らしい牧師先生がいてくれる。
ライト先生、神様の愛を教えてくれて本当にありがとう。

続きを読む

昨日、とーるちゃんは職場関係の人のお通夜に行ってきた。
キリスト教式だったので、前夜式というらしい。
私はクリスチャンだけど、まだ教会の葬儀に参列したことがない。
結婚式みたいな流れだったらしい。

亡くなった方は71歳で、12年前に洗礼を受けていらっしゃった。
ご自分のお父様が仏教を信仰していたので、
お父様が亡くなるまで洗礼を受けなかったのだそうだ。
なんかわかるなぁ・・・

驚いたのが、誕生日と亡くなった日が同じだったということ。
式次第の裏に<誕生><洗礼><逝去>の日付が記されていて
おぉ!!と思ってしまった。
私は誕生日に洗礼を受けているので、
もしも誕生日に天国に行けたら素敵だなぁ・・・と思ってしまった。

その日まではしっかり、強く生きていきたい。
うちのサボテンみたいに。
この子、本当に元気。


続きを読む

日記を書きたいなぁと思い、こんなページを作りました。

HPに関しては一人では何もできないので、
ここだけは自力で作成する予定!(笑)


普段感じているちょっとしたことや
あたしが出会った神様のことなんかも書いていくつもりです。


まだカメラも使いこなせないので、
しばらくはピンぼけ写真にお付き合いくださいませ。


今日の写真は・・・
ロスとNYで買ってきたおみやげたちです。


Give Thanks unto the Lord !! 続きを読む