今年最後の大物ゲストはDottie Peoples。

曲は知ってるけど、顔まで知らなかった私。

「ほら、あそこにいるのがそうよ!」と言われ

へぇ、そうなんだ・・・くらいに思っていたんだけど

「行くわよ!」とDebbieとBeaに連れて行かれる。



「は~い、Dottie。彼女はEmi。日本から来てるのよ!

一緒に写真撮ってあげて~。」と言い出し、

私を隣に立たせて写真を撮るDebbie。

よくわからんが一緒に写真を撮ってみる。



次の瞬間、

「今度はあたしたち!!」と、Dottieの隣に立つ二人・・・

あたしはどうやら使われたらしい。(笑)

まぁ、おかげで一緒に写真撮れたけどね。


続きを読む

最終日の午後はコンサートまでフリーというのがいつものきまり。

どこかに遊びに行く人もいるけれど

なんとしても曲を覚えたい私としのっちは必死になって練習。

せんぱいは・・・寝てた。(笑)



黒のフォーマルに着替え、集合場所へとむかう。

これで終わりなんて、なんだか信じられない。



仲良しのBeaと一緒にパチリ!


続きを読む

8/12(Fri)

いよいよ最終日。なんかあっという間。

最後のリハなので、ワークショップTシャツを着ていったら

みんながビックリしていた。

「すごい、Bernardじゃない!!どうしてここで売らないの!?」だって。



写真はリハの様子。

パパの隣にいるのはしのっちです。



最後のリハ、涙が止まらなかった。


素晴らしい仲間、素晴らしい楽曲、

すべての出会いに感謝・・・






続きを読む

去年からコンヴェンションにはゆかたを持っていくことにしている。

今年も新しいゆかたをゲットし、がんばって着てみた。



今年は黒のゆかたなんだけど

ラメが入っていて、これが大好評。

「ゴージャス!!」って言われて、知らない人にもいっぱい声をかけられた。

光物が大好きなのよね、あの人たち。



一緒に写っているのは、ソングライターの皆さん。

みんな私のことを覚えていてくれた。

一番左のMervinは素敵な曲も書くし、何しろディレクトが素晴らしい。

一番右はMichael。彼もキシリの飴が大好きで、

日本に来たいといってメールのやりとりをしている仲。

その隣がKevin。Michaelとは大の仲良しで

去年私がディレクトした時にキーボードを弾いてくれた人。



続きを読む

8/11(Thu)

LeonardをNCGCCの開催中につかまえるのは至難の業。

いつも誰かと話をしているし、いつも忙しい。

なにしろ彼がこのコンヴェンションを仕切っているのだから。



そんなLeonardだけど、私たちのために時間をとってくれた。

みんなで一緒にBreakfastを食べよう!と言ってくれたの。

ゆっくり話もできたし、うれしかった。

おまけに全員分おごってくれて・・・申し訳ないくらい。

来年のワークショップの話は細かい話をいっぱいしなければならないから

またメールでやりとりしようね!っていうことになった。




続きを読む

で、私たちはと言いますと・・・

選曲ミスと曲順ミスって感じで、最後はヘトヘトに疲れただけ。

なんであんなにハードな曲を最後に連発するんだよぉ。

途中で倒れるかと思った。

盛り上がりにかけるまま終わってしまった。残念。



終わってから、一緒に出演した仲間や

聴きに来てくれたMassの仲間と一緒に写真撮影。

パパとも一緒にパチリ!


続きを読む

8/10(Wed)

いよいよAlumniのコンサート。

サウンドチェックの時、全然歌えないのにめちゃめちゃ声の大きいおばさんの隣に

なってしまい

かなりブルーになる。

あぁ、このままの場所じゃあたしのコンサートはめちゃめちゃになっちゃう・・・

そして、直前のリハでは全然曲を覚えていないのに

譜面も持たずに適当に熱唱する二人組が隣に。

しかも、「あなたすごい歌えるのね。本番は私たちの間に立ってね!」と言われ

断れない状態に・・・あぁ、もうしょうがないわ。



今年の衣装はトロピカルカラーのトップスに、白の綿のボトムス。

おもしろいよね、この発想。



コンサートは2部構成で分かれていて

その合間に3人目の大物ゲスト、Beverly Crawfordが登場!!

いやぁ、もう彼女の迫力には脱帽です。

素晴らしかった・・・






続きを読む

夜のPresident's Night Serviceには

あのDonald Lawrenceも登場。

彼はNCGCCにずっと参加していて

その後で売れたみたいです。

この写真じゃ全然わからないねぇ・・・


続きを読む

8/9(Tue)

今日のリハは14時スタートだったので、ゆっくり休めた。

本当は午前中からいろいろなクラスがあるんだけど

今回は登録していないのだ。

来年は何か受講してみようかな?

(最初の年は発声のクラスを受講したけれど・・・あんまり意味なかった)



Massのリハにはこの写真のお方が登場。

Leonardに紹介されて話をしただけだったけど・・・

わかるかな?Richard Smallwoodのビデオにも登場してます、

オルガニストの方ですよ。(名前忘れた、ごめんなさい)

私は「あぁ、ビデオと同じ顔~!!」と喜んでいました。(笑)



Massとしてのコンサートにむけてのリハーサルは今日が本格的にスタート。

3日間しかないけど・・・これまたなんとかなってしまうのがMassマジックなのか。

今回も素晴らしい曲が山盛りで、来てよかったなぁとしみじみ思ってしまいました。




続きを読む

涙、涙の賛美が終わり、自分たちの席へと戻る。

なんといっても、今夜は大物ゲストが来るのだ。

Byron Cageが歌うんだって!!



初日にLeonardから聞いたのだが

今回のコンヴェンションは大物がいっぱい来ることになっているらしい。

最初の年はWalter Hawkins, Vickie Winansが来た。

翌年はHezekiah Walkerが来るというので

深夜まで待っていたのに・・・キャンセルになっていたらしい。

去年はRichard Smallwoodが来たけれど、

有料のバンケットのゲストスピーカーだったので、彼の賛美は聴けず

私たちが歌っているのを一列目で聴いていただけだった。



クワイアー席が前から2列目だったため

写真はバッチリ撮れました!

何曲か歌ったんだけど、私が楽しみにしていた曲を歌わない。

これで終わりかな・・・と思った時、

「もう1曲皆さんとシェアしたいけれど・・・いいですか?」といって

始まりました!"The Presence Of The Lord Is Here"

会場中総立ちで大盛り上がりでした。よかった~



続きを読む