パンパシフィックホテルでの演奏は今年で二回目。



私は去年は不参加だったんだけど、「控室がすごい!」という話だけは聞いていた。



スイートルームなんだって。

あれだけの立派なホテルのスイートとなると、そりゃあすごいだろうよ・・・と、ちょっと期待していた私。



部屋のドアを開けてみる。

あれ?普通のツインだ・・・(笑)

今年はスイートじゃなかったの。



しかし、窓からの眺めは素敵でした。

夕暮れ時から夜にかけてはもっときれいなんだろうなぁ・・・



明るい時間に20分しかいられなかった私たち。



カンタータはどうだったかと言いますと・・・(苦笑)

まぁ、みんなプロじゃないからいろいろありますよ。

でも、Voceのメンバーもたくさん来てくれてうれしかったです。



聴きに来てくれた皆さん、ありがとう。

続きを読む

パンパシフィックホテルでクリスマスカンタータの本番の日。

YIBCでリハを終え、クワイアーメンバーのDavid 田中さんの車でホテルまでむかいました。



生まれて初めて、「smart」という車に乗りました。

小さくて、チョロQみたいで、前から気になっていたんだけど・・・

乗り心地はなかなかのもの。

2シートだけだから、座席は意外とゆったりなの。



小回りがきいていいらしい。



Davidはいっぱい説明してくれたけど・・・ごめんね、あたしゃ免許がないからあんまり詳しいことはわからないのよ。(笑)



日曜のみなとみらいは大混雑!

やっとランドマークの下まで来たら、ホテル前にはすごい人。

「何に並んでいるのかね?」と言っていたら、ホテル前にはFIFAのバス。



どうやらサッカー選手が泊まっていたらしい。へぇ~



みんな、一体どこで情報をゲットするのかしら。

なにしろすごい人混みだったけど、うまく撮れなかったわ。

続きを読む

本番が終わった翌日、私は背中がとっても痛くなる。

歌う時に背筋を使うかららしい。

で、翌朝は整骨院へ・・・



整骨院の先生は、私の体に触れてこう言う。

「藤崎さん、昨日本番でしたか?」



それくらいすぐに体に出てしまう。

体が楽器というのも大変なもんだ。



先月末、整骨院の先生が「高濃度水素水」なるものをくれた。

アスリートが大会の前後に飲むものらしい。

疲労回復に効くとか。



先生を全面的に信頼しているので、本番の前後に飲んでみた。



味は普通のお水。

飲んだからといって、パワーみなぎる感じもない。



しかし!!本番の翌朝の痛みや疲労感がないのだ!!

奇跡だ!!



酸化している体に、水素をたくさん入れると・・・なんていう理屈はどうでもいい。

私はこれで元気になれた。



一本300円と、ちょっとお高いものですが、あの苦しみから解放されるなら問題ないのです。



というわけで、すっかり愛用中。

イベント前後には欠かせないお水でした。

続きを読む

先日、YIBCのあるメンバーに声をかけられた。



「こんなことを言ったら、頭おかしいんじゃないの?って思われそうなんだけど・・・」

そう言って、彼女は話し始めた。



10月にハローヨコハマコンサートがあり、その日は礼拝でVoceが特別賛美をした。

私が"My Tribute"を歌っている時、彼女はすごいものを見てしまったという。



前の方の席に、白い布のような服を着た男性が座っていて、うれしそうに私が歌う様子を見ていたというのだ。

彼女は、その人がJesusだと感じたらしい。



私はその話を聞いて、「私も見たかった・・・」と思った。

そして、「おまえはよくやっているよ。何も心配しなくていいんだよ。」と言ってほしかった・・・



私にはJesusは見えなかったけれど、私の賛美の中にはJesusがいてくださるのかもしれない。



そう思ったら、ちょっとだけ楽な気持ちになれた。



Cast all your care upon the Lord...



あなたも重荷を背負っていますか?

重荷は主に委ねてしまいましょう。



・・・わかっていても、難しいよね・・・

続きを読む

今のお仕事を始めてから、毎年この時期は忙しい。

そして、今年もあっという間に誕生日。



誕生日当日には、下北のレッスンがあり、妻の手作りケーキとみんなからのプレゼントをいただいた。



ゴールドのショール!!

今度のクリスマスイベントで早速お披露目せねば。



去年あたりから、「今年でいくつになるんだっけ?」と、同級生に確認するようになってしまった・・・

困ったもんだ。

続きを読む