聖書のことはよくわからないなぁ・・・という方も

「ノアのはこぶね」くらいは聞いたことありますよね?



あの大洪水は本当にあった!?

それを、科学的に解明してくれたら、聖書に書かれていることは事実なんだなぁ・・・って思いますよね!



クリスチャンは、神様が人間をお造りになったという「創造論」を信じています。



創造論てどんなものかしら?と思っている方も、こんなセミナーに参加してみませんか?



主の創造を学ぼう

春の一日セミナー 2007


「ノアの大洪水から学ぶ」

2007年3月31日(土)9:45~16:30

お茶の水クリスチャンセンター8Fホール

参加費 1000円




「なぜクリスチャンは創造論を知る必要があるのか」



「箱船に入った動物たち」

「箱船から出てきた動物たち」



「グランドキャニオンに見る洪水の跡」

「地層は短期間で出来る~セントヘレンズ山のケース~」



「ノアの洪水と福音」



大学教授や牧師先生など、プロフェッショナルな方々のお話を聞いてみましょう!



私も行きます。

興味のある方、一緒に行きませんか?



バイブルスタディーでお世話になっている、あたるさんもお話されるそうですよ。 続きを読む

今年のワークショップTシャツができました!



「今年は何色?」と、みんなに聞かれ続けましたが・・・

これです。



そして、このTシャツを着てコンサートに参加するメンバーは・・・90人を越えました!!



というわけで、これからはキャンセル待ちのお申し込みを受け付けます。



まだ3月なのに、ありがたいことです。

あとはお客様がたくさんいらっしゃってくださいますように・・・ 続きを読む

先日、ライブのために一時帰国していたゆかさんから、iPod nanoをおみやげとしていただいた。



おみやげ!?

これはプレゼントだよ~



実は、欲しいなぁ・・・と思っていて

買おうかな、どうしようかな、と悩んでいた。



そしたら、あたしの趣味にピッタリのピンクのnanoが!!



というわけで、持ち歩く曲を選ぶ日々です。



もちろんゴスペルオンリー!

懐かしい曲もあったりするから、勉強になります。



ゆかさん、ありがとう~!! 続きを読む

今日から、イースターカンタータのリハが始まった。



まぁ、初日なので出来は微妙なんだけど・・・

発音のことで、とっても勉強になることがあった。

レッスンで教えます。



リハの後で、ミュージックコーディネーターのビルと奥さんのマルティと話をしていたんだけど、

彼らが7月にアメリカに帰っちゃうことが判明!

( ̄▽ ̄;)



ここ数年、YIBCの音楽を支え続けてきた人なのに・・・



一緒に歌うカンタータも、今度のイースターが最後。

寂しいと同時に、これからのYIBCがどうなるのか、不安になってきた。



第二礼拝でがんばって演奏している男の子も、5月には帰国らしい。



インターナショナルチャーチだから、しょうがないんだけどね・・・

寂しくなるわ。



神様が新しい人々を連れてきてくれますように・・・



あ、あたしはできませんよ、ミュージックコーディネーターなんて!!

続きを読む

小学五年生まで、

私は札幌に住んでいた。



うちの斜め前には、同級生のユーマンこと、三浦雄一郎くんがの家があった。



ユーマンのお父さんは、松山千春のマネージャーをしていたので、

松山千春本人が遊びに来たことがある。



ユーマンの妹のしっかちゃんとは、同じ合唱団で活動していた。



その下の弟は、敏和くん。

みんなで遊んだこともあったなぁ。



その後、父親の転勤で仙台に引っ越した私。

ユーマン一家がどうなったのか、全然知らずにいたけれど・・・



写真の彼、わかるかな?

タカアンドトシのトシです。



・・・三浦 敏和。

芸人になってた・・・ 続きを読む

下関から、海のむこう(九州だよ!)の門司まで

船で渡ることができるということで

喜んで乗ってみた。



・・・揺れる・・・こわい・・・



そう、私は乗り物全般的に弱い。

なにしろ、スピードと揺れが苦手。



「わぁ、ゆれる、ゆれる~」とはしゃぐ、

前の席の子供を黙らせたかった私。



皆さん、ごめんなさい。

私は船に乗れそうにないです。

(NYツアーのクルーズくらい大きな船なら平気なんだなぁ)

というわけで、三宅島は・・・が飛ぶようになるまで無理かも。



たった数分の船の旅で

すっかり具合も機嫌も悪くなってしまいましたが

門司はちょっと楽しいところでした。



もうすぐひな祭りだったので

つるし雛を発見!

きれいでした・・・ 続きを読む

街の中を流れる川に

鴨がいっぱいいました。



一生懸命もぐる、このおしりがかわいくて・・・ 続きを読む

カモンワーフと唐戸市場の間に、

こんな碑がありました。



「聖フランシスコ・ザビエル 下関上陸の地」



そして、この碑に刻まれた御言葉にジーンときちゃいました。



「たとえ全世界を手にいれても、

自分の魂を失ったならば、なんの益になろうか。

(マタイの福音書16:26)」



これは、ザビエルが日本に行くことを決意させた御言葉だそうです。



きっと命がけだったんだろうしなぁ・・・

それでも、この日本に神様の愛を伝えようとしたんだね。

ザビエル~

続きを読む

唐戸市場のすぐそばに、

「海響館」という水族館があります。



この水族館の中に、喫茶店があるのですが

これがすごいの!!

ガラスのむこうにはイルカちゃん!!

びゅんびゅん泳いでいるんです。



しかも、私が入った時には「イルカ&アシカショー」の最中。

ザッブーン!!びゅんびゅん・・・てな感じで

クリームソーダをそっちのけにして

写真を撮りまくっていました。



そして、この喫茶店のオーナーは

波田陽区のお兄ちゃん。

・・・同じ顔をしています。 続きを読む

唐戸市場近くのカモンワーフには、名物「うにソフト」があるという。

ガイドブックを研究しまくった私。



ぐるぐる歩き回って、ようやく発見!

うにソフト~



味はねぇ・・・うに???かなぁ・・・

みたいな。



まぁ、珍しいものが好きならお試しください。

私は・・・唐戸市場の「ふくの唐揚げ」に夢中!最高!!



続きを読む