突然、下関の教室から電話があった。

下関ツアーの時に、シーモールのクリスマスツリーの前でゴスペルを歌いませんか?とのこと。



盛り上がってきている下関クラスだけど、

まだまだこのメンバーだけでクリスマスイベントは・・・と思っていた。

ところが、ちょうど東京メンバーが来る時に、こんなお話をいただけるなんて!!



ただ、ワークショップの時間帯や機材の関係もあるので

こちらの条件を考えてからお話をうかがいに行ってみた。



当日下関入りのメンバーは、到着時間がギリギリだけど

やってできないことはない。

なにしろ、普段レッスンをしている同じ建物で、人がたくさん集まるクリスマスツリー前で

下関と東京のメンバーが一緒に賛美できるなんて!!



キーボードさえこちらで用意すれば大丈夫。

Emi 「フル鍵盤のキーボードあるよね?持ってこれる?」

しのっち「あ、はい・・・」



というわけで(ほぼ)決定!

あとは会議の結果を待つのみ。楽しみだ。



うかれていたら、下関ツアーの自分のエアーチケットを予約し損ねる。

13時から発売で、15:30には狙っていた一番安いチケットがなくなってしまった。ガーン

まぁ、しょうがない。 続きを読む

下関に来ています。



久しぶりに金曜休みと重なり、いつもの深夜便ではなく、昼間のフライトで北九州空港へ。

気温はそんなに変わらないはずなのに、なんだかとっても暑く感じます・・・



初めて関門トンネルを車で通りました。

フグの口を抜けていきます… 続きを読む

今朝9時から、2008年11月分のホールの抽選申し込みがスタート!

気合を入れてwebsiteをのぞいたのだが・・・

予定していた日程は、ホールが使用できないことが判明!ガーン・・・



急遽3週間先の日付に変更して、エントリーしておいた。

でも、彼らが来日できる保障はない。



抽選の申し込みをして、すぐにアメリカに

事情を説明し、ツアー日程の変更ができないかを聞いてみる。

返事はすぐには来ないだろう。



全てが整えられ、彼らの来日が可能な日程で

ホールの予約ができるように、

そして、ホールの予約に必要なお金が与えられるように祈ってください




続きを読む

毎月1回指導に行っている下関で、ゴスペルワークショップを開催します!

初心者の方、英語の苦手な方、譜面の読めない方も大丈夫です。

下関の皆さん、是非いらしてくださいね。



GOSPEL WORKSHOP in 下関



<日時>

      11/23(金・祝) 15時~

         24(土)   10時~



<会場>下関クリスチャンセンター(JR下関駅より徒歩5分)



<参加費>

      一般:¥3,000/1日

      学生:¥2,000/1日



<講師>

      ゴスペルシンガー 藤崎 恵美子(ピアニスト 加藤 景子)




お申し込み・お問い合わせは info@voce.jp まで。

お待ちしております!






また、ワークショップ翌日の11/25(日)は、下関キリスト聖書教会の日曜礼拝(10時~)にて

藤崎 恵美子とGospel Choir Voceによる特別賛美があります。

是非いらしてください。 続きを読む

今日はおやすみ。

久しぶりにY子さんとランチ

なんと1年半ぶりだったそうです・・・あらまぁ。

いろんな話ができて、とっても楽しいひと時でした。



ランチの後、来年のワークショップコンサートの会場を借りるため

中野ZEROに行き、会員登録をしてきました。

来年11月にコンサートを予定しているのですが・・・

なんと、明日から抽選予約開始!14ヶ月前ですが!!



そして、いただいた資料を読んでいたところ、衝撃的な事実が。

抽選は来月1日なのですが、見事その抽選で選ばれますと

翌日から2週間以内にホールの使用料を支払わなければならないのです

通常ですと、一部予約金という感じなのですが

この会場、どうやら全額らしい・・・ひぇ~



しかしここであきらめてはいけません

これが神様の御心であれば、不可能はない

必要なものはきっと与えられるはず



私は決めました。具体的に祈ります。

どうか10/15までに支払わなければならない、

会場使用料の35万円が与えられますように・・・



ちなみに、キャンセルした場合ですが

11ヶ月前でも95パーセントしか戻ってこないそうです。



どうかキャンセルになりませんように・・・

あぁ、神様・・・



みんなも一緒に祈ってね!







続きを読む

下北レッスンの後、川井先生のバイブルスタディーが久々にあった。

2ヶ月お会いしなかった間に、与野キリスト教会には素晴らしい変化があったそうだ。ハレルヤ!!



バイブルスタディーは、かなり深い部分までシェアできるようになってきて、

とてもいい集いになってきている。

いいメンバーに恵まれ、普段は話せないようなことまで話し合える雰囲気があって

本当にいい関係だなぁと思う。



さて、今朝はとっても早起きをしてしまったので(予定外なので寝不足)

朝からトニーのラジオ番組を聞いた。

御言葉を味わってから一日をスタートさせるのはいいものだ。



「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。(ピリピ 4:6-7)」(新改訳)



誰にでも心配事はある。

私も異常なまでの心配性で、先のことばかり心配し、

不安で不安でたまらない・・・という生活を送っていた。



しかし、心配しても何も変わらない。

そんな時は、まず、お祈りをする。

そして、Jesusに全てを委ねてみる。

そうすることによって、心に平安が訪れる。



トニーのメッセージは、実体験に基づいているので

本当に納得することができ、「本当にそうだなぁ・・・」と共感できる。



この1週間・・・あら、まだ1週間!?という感じだが

トニーを通して、たくさんのことを学び、感じているように思う。

ビックリするぐらい穏やかで、気持ちのいい1週間だった。

神様、ありがとう。

続きを読む

新宿のレッスンを終え、うちに帰って一息ついていたら、見知らぬ番号から電話が。

「あれ?」と思って出てみると、トニー牧師からだった。

「電話ってタイミングが難しいですね。」

全くそのとおり。



メールのやりとりが主流になって、電話なんてあんまりしなくなったけれど

トニーとの電話はとっても楽しくて・・・でも、お互い時間が合わない。

トニーは早起きで、私は朝は苦手。

そのうえ、レッスンで飛び回っているので、なかなかゆっくり話せない。



この前の電話がよっぽど眠そうな印象を与えてしまったのだろう、

仕事が終わった頃を見計らって電話してきてくれた。

トニー、素敵



来週のレッスンのことや、翌日の礼拝のこと、

その他いろんな話をすることができた。

これからの下関での活動が、ますます楽しみに。



トニーは、「Good News for You」というラジオ番組をもっている。

ちょっと気になっていたんだけど、まだ聞いていなかった。

今までのを全部聞きたい~と言ったら、とりあえず教会のホームページから聞けるとのこと。

電話を切った後に聞き始めた。



トニーのメッセージは、とっても素晴らしい。

心に染み入る。



「I can do all things through Christ which strengtheneth me.

私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。(ピリピ4:13)」



いつも使っている新共同訳よりもしっくりくるので、あえて新改訳にしてみた。



レコーディング直前なのに、声が出なくなってしまったことがあった。

Ouidaに「どうしよう・・・」とメールしたところ、

「Philippians 4:13. You can do anything !

(ピリピの4:13を見なさい。あなたはなんでもできるのよ!)」という返事が来た。



「何に対してでも、神様の御心であれば、あなたならきっとできるわ。」というお母さんの言葉を支えに

トニーは今まで歩んできたそうだ。

(詳しくはラジオを聞いてください。)



何かを始めようとする時、最初から無理だと思ってしまいがち。

でも、神様がついていてくださる。

それが御心であるならば、不可能ではない・・・



今準備している下関ツアーがまさにそうだ。

トニーと出会わなければ、きっと私はあきらめていただろう。

ワークショップだけでなく、下関クラスも応援してくれている。

神様がトニーとめぐりあわせてくれて、共に下関で伝道するための道を備えてくださっている。

・・・そう思わずにはいられない。



神様ありがとう。トニーもありがとう。

はぁ・・・なんだかとってもしあわせ。

私って恵まれているわ。



・・・なんて思えるのも、いっぱい苦労しているから。

今までしてきた苦労にも感謝。 Amen 続きを読む

2週間ぶりの平和なおやすみ!

朝も目覚ましをかけずに爆睡しようと思っていたんだけど・・・

おっと、トニー牧師から電話だ!

「ごめんねぇ、朝は苦手だよねぇ~」と言われてしまった。図星。



トニーとの電話を切ってしばらくすると、英語で電話がかかってきた。

なんじゃ!?と思ったら、トニーの教会の女性だった。

今月から教会でクワイアーを始めようと思っていたんだけど・・・という相談。

とりあえず、私の下関クラスに来てくれることになりそう。



教会の人たちも参加してくれて、教会で賛美する機会も与えられて・・・

だんだん下関クラスも発展していきそうな予感。素敵





夕方、BBSに大学時代の同じ門下の先輩からのカキコを発見!

懐かしいわぁ、まだ声楽を勉強していた頃だもの。



その先輩と一緒に、師匠が企画したイタリア演奏旅行に行った時のこと。

日本から持っていったドレスに身を包み、いざステージへ。

いよいよ私の名前がアナウンスされます。



「えみこぉ、も~じ~!!」



実は、イタリア語では「ぎ」という発音をするためには

「ghi」と書かなければなりません。

プログラムに書かれていた私の名前は「Emiko Mogi」。

司会をしていたのはイタリア人。

まぁ、しょうがないんだけど。



当時、もじもじくんが流行っていたので、

その後しばらく笑われ続けました。



そんな思い出もある先輩と再会!

あれからずいぶん変わったからなぁ・・・ちょっと照れくさいねぇ。 続きを読む

今日は下関クリスチャンセンターでの礼拝に参加。

下関ツアーでお世話になるであろう、トニー牧師とも初対面。



どんな牧師先生かといいますと・・・

ひとこと、最高!!惚れました!!

長年の友人に再会したような、不思議な感覚だった。



礼拝も含め、一緒にいたのはわずか4時間くらいだったけれど

あらゆることを話しまくり、誰にも言えなかった悩みまで話してしまい

「なんで先生には言えちゃったんだろう・・・」って感じ。



クリスチャンセンター、先生のご自宅、教会を案内していただいた後は

息子さんの中学校の運動会にまで行って、一緒に騎馬戦の応援!

(どれが息子だかわからず、全然違う人を2人で応援していた・・・

自分の息子を見つけられなかったトニーに奥様はちょっと呆れ顔だったけど)



ワークショップだけでなく、クリスマス礼拝での賛美も決定!

これから始まる教会でのゴスペルクラスもお手伝いすることに。



メッセージの中で、トニーはこう語っていた。

「私がアメリカから下関に来ました。

どうしてそんな大変なところに・・・という人もいるかもしれません。

東京から月に1回下関に来るということ、どれだけ大変なことでしょう。

でも、神様から召された人間は、それに従って動くのです。」



私が下関に行くようになったのは、トニーと出会って、一緒に伝道していくためだったんじゃないかと

昨日からずっとそんなことを考えていた。

神様の計画・・・わたしたち人間には、本当に計り知れない。 続きを読む

日曜の朝。

無料の朝食を自分の部屋に持って帰り、のんびり食べようと思っていたら・・・



「火事です。火事です。11階で火災が発生しました。落ち着いて避難してください。」

ひぇ~!!マジですか!?

私、12階にいるんですけど!!



いや、ちょっと待て。きっと避難訓練・・・訂正のアナウンスは・・・ない

こういう場合は荷物は全部持っていけないから

貴重品だけ持っていくか。

いや、パソコンはまずいかな・・・



廊下ではおばちゃんたちが大騒ぎ。

「階段、階段、階段・・・



よしっと気合を入れて部屋を出ようとしたその時

「ただいまのアナウンスは誤報でした。」というアナウンス。

早く言ってよ~



寿命が縮まりました。



続きを読む