どこの誰なのか、私はアナウンスを聞いていなかったのですが・・・

学生のマーチングバンドも出演していました。

フォーメーション変えながら演奏するの。大変そう。







こちらは横田のベースの人たちによる「サムライ太鼓」。

アメリカ人だけど、サムライです。

上手だったよ。



ここまでは人が結構いたのですが・・・

雲行きが怪しくなり、雨もパラパラ降ったりやんだり。

食べ物もなくなり、人々は帰り始めました。

おいっ、待ってくれよ~



太鼓の後にVoceかと思っていたのですが・・・

ここで年配のお姉さまたちによるフラダンス

人々はさらに減っていきました・・・



予定時間を大幅に過ぎ、やっと私たちの出番。

もう誰もいないよ。きっとマジレンジャーショーの時みたいになるんだ・・・

と思っていたんだけど・・・



「Emi~

なんと、YIBCのフィリピーノメンバーがずっと待っていてくれたのです!

そして、私たちと一緒に賛美してくれました。

この時ほど、同じ教会の仲間のありがたみを感じたことはありませんでした。



彼らは私たちが月に1回Gospel Worshipのリードをするのを

とての楽しみにしているそうです。

「今度はいつ来るの?絶対覚えておく!!」と言ってくれました。

ありがとう、みんな。



しばらくすると、さっきのマーチングバンドのシスターたちもやってきて

一緒に歌っているではありませんか!!



おまけに、私たちの後に出演するはずの日本舞踊のグループの方たちが

私たちの賛美に合わせて、踊っているではありませんか!!!



ありがたかったので、彼らのステージも一緒に盛り上げました。

懐かしい、小柳ルミ子の「お久しぶりね」に合わせて踊っていたりして

おもしろかったです。







帰りはクタクタだったけど・・・

八王子メンバーと一緒に中華街へ。

Leonardたちと一緒に行った、思い出のお店「新新」。

安くておいしいの!!

中華パワーで、少しは元気になったかな?



そうそう。この日はナツコが同僚のロシア人ご夫妻を連れてきました。

おしゃべりしたかったけど、ロシア語はさっぱりわからず。

私の賛美をまた聴きたいとおっしゃってくださったので

「スパシーバ(ありがとう)」とだけ言ってみました。

う~ん、言葉の壁を感じましたねぇ・・・ 続きを読む





今日はYIBCのNoon Serviceで、

景子と私のミニコンサートなるものをやりました

(私は1曲しか賛美しなかったけどね)



実は、教会にグランドピアノを寄付してくださった方がいらっしゃって・・・

すごいでしょ!!

そのピアノのお披露目みたいな感じでもありました。



景子の演奏はもちろん素晴らしかったけれど

途中で英語で話を始めたので、聞いている私は緊張してしまい(笑)

胃が痛くなりました・・・

よくやった、景子!!



礼拝の後、近所のYC&ACの野外イベントに出演することになっていましたが

なかなか向かえのが来ない。

待っている間、教会のInternational Choirのリハーサルに参加。

譜面は苦手なメンバーたち・・・歌えていたのだろうか!?



ようやくが来て、会場に到着。

「Food Festival」なのに、あっちもこっちも食べ物は売り切れ。

しか食べられなかった。

(しかも、インド人が作っていたんだけど、ミートソース味だった。なぜだろう。)



上の写真でわかるかしら?

こんな風に各国のブースがありました。

YIBCのフィリピンメンバーもお店を出していたんだけど

11時から始めて、13時半には売り切れてしまったそうです。残念!







ちなみに、こんな看板もあるくらい、結構立派なYC&AC。 続きを読む



先週の振替で、朝から下北のレッスンをした。

10人に満たず…微妙な雰囲気。

しかも、病み上がりで新曲を教えるのはしんどかった・・・



夕方からはおだの披露宴

結構時間があるので、のんびりランチをしていたら、

あっという間に時間になってしまった。危ない、危ない。



浜松町で景子と茅ヶ崎からのメンバーと合流し、迷いながらホテルに到着。

ホテルに着いて気づいたこと-間違ったホテルの名前をみんなに連絡していた。

みんな…無事にたどり着いてくれぇ~



さて、本番。

披露宴なのに、「ゴスペルミニライブ」という設定で、

お客様たちが私達のステージの方に移動する…なんとも不思議な感じだった。



主役のおだは、おいしそうなオレンジシャーベットのようなドレス姿

きれいだったよ…



初めておだと会った「音屋」でのレッスン。

挙動不審の怪しい子だったね。



音屋のクラスがなくなり、我が家に通ってゴスペルを歌い続けていた日のこと、

浅草サンバカーニバルの打ち上げで、泣きながら熱弁をふるい、

のおちょこを何度も割っていたこと…



いろいろな思い出がよみがえり、ジーンとなってしまった。



よかったね、おだ。

いい人と出会うことができて…



会場のはるか彼方で演奏する景子。

盛り上がったお客様が立ち上がると…見えない。

ホールスタッフがお皿をさげていて…見えない。



そんな中、おだと一緒に無事に二曲を賛美し、その場を去ろうと思ったら



「アンコール!アンコール!」

…え



どうなることかと思いましたが、なんとか「God is So Good To Me」を賛美し、笑顔で退場。

いやぁ、焦りました



最後は新郎新婦がそろって挨拶に来てくれました。

おめでとう、おだ。

しあわせになれよっ



ちなみに、衣装での写真撮影を忘れました。

真ん中の「けみを囲む会」みたいになっていますが…

けみもこの日に入籍したそうです。

おめでとう! 続きを読む



礼拝後に、祖母宅に戻った。

弟家族もいて、久しぶりに大集合。



甥っ子の悠太郎は、声をあげるようになり、

ハイハイをするようになっていた。



早いなぁ、赤ちゃんの成長って。



私があげた、アメリカ土産のシャツを着ていた。

8ヶ月の悠太郎、一歳用のシャツがぴったり。

すぐに着れなくなりそう。



寝返りをうったと言っては笑い、

座布団を越えたと言っては騒ぎ、

みんな大騒ぎだった。



もう少ししたら、しゃべりだすのかな?



続きを読む



熱は下がったけれど、ちゃんとした食事を取っていなかったため、体力が不安。



横浜の祖母宅からYIBCまでは、シーサイドライン→根岸線で40分弱。

11時前に到着したら、ドラムのトシさんと景子から「すみません、遅れます…」とメールが。



いつもは一時間前に到着しているトシさんなのに、珍しいなぁ…なんて思っていた。



そのうち来るでしょ、くらいに思っていたけど…

来なかったねぇ。

焦ったねぇ。



曲順変えてなんとか乗り切りましたが



さて、私はと言いますと…

三曲目からクラクラ

立っているのもつらくなってきた。



なのに、四曲続けろという…



そして、そこまで歌うのを我慢していた私だが、ついに我慢の限界。

「ちょっとぉ、なんでみんなこじんまりと歌ってるの

…あきらかに、私のテンションに影響されている…

ダメじゃん!



そして、思わず声をあげてしまった。

Jesus!



…やってもうた…



そして、曲が終わると同時にへなへなと椅子に座り込む。



メッセージの間にも回復することなく、最後の曲はひきつったままだった。

すみません。



礼拝はなんとか無事に終わり、外に出てみた。

表でへんてこりんな虫を発見。

写真じゃわかりにくいけど、ぶんぶんn飛んでいました。

蜂みたいな感じだったけど、これは何だろう…



まぁ、いい。

早く帰って横になろう。



続きを読む

去年の今頃、何をしていたんだろう…って考えた。

そうだ、入院中のおばあちゃんのお見舞いに通っていたんだ!と気づく。



早いものでもう一年。

その日が最後になるとは夢にも思わず、病院にむかう時に購入したバスカードは、今でも私の定期入れに入っている。



祖母の一周忌の法要があるため、両親が広島から出てきて、横浜の祖母の家に泊まることになった。

一周忌法要と礼拝の賛美が重なった私は、前日に泊まりに来ている。



高校を卒業してから一年半暮らした家。

私のピアノルームは、最後は祖母の寝室になっていた。

この部屋で寝て、トイレに行った時に倒れて…

それ以来、祖母はこの部屋には戻ってくることはなかった。



今夜、私はその部屋に寝ている。

このカーテンは、私がここで暮らす時に祖母と一緒に買ったもの。

カラーボックスには、私が置いていった鉛筆が残っている。



祖母がいなくなっても、この家の匂いはあの頃と変わらない。

明日の朝になれば、早起きした祖母が台所に立っているような気がする。



祖母はクリスチャンではなかった。

Jesusを信じることなく、この世を去ってしまった人たちには、私は死んでも天国で再会できないのだろうか…

そんなことばかり考えて、暗くなっていた時もあった。



でも、今は大丈夫。

きっと祖母はどこかで私のことを見ていると信じたい。



声は出せないけど、明日はしっかり賛美しよう。

おばあちゃん、ちゃんと見ていてね。

続きを読む

昨夜からのどがめっちゃ痛くなってしまった。

ものすごく腫れてるのがわかった。



扁桃腺が腫れすぎて、のどの穴をふさいでいるの。

苦しい



下関からイベント関係の電話がかかってきたのに、のどがふさがってるから話ができない。

声も出ない…



というわけなので、急遽今日、明日のゴスペルのレッスンは休講に。

どうしても振替ができない個人レッスンだけこなすことにした。



個人を二人教えて、病院に行ってみた。

その頃には寒気を感じ、体の節々が痛くなっていた。



熱をはかると37.9℃

いよいよか…



お医者さんもびっくりするくらい腫れ上がっちゃってるのど。

しばらく歌うのも禁止とのこと。

まずい。



残りのレッスンも休講にして、なんとか自宅に帰りつく。

熱を計ったら、39℃!

歩くのもやっとの思い。



ゼリーを食べて、薬を飲み、みんなが休講の連絡を聞いたか、メールを待つ。

めっちゃ暑い!



今のところ、薬を二回飲んだけど、熱が全く下がらない。

でも、ふらふらだけど少しは歩けるようにはなった感じ。



日曜はあるメンバーに私の代わりにソロを歌ってもらう約束もしたので、

つらかったら座ったまま指揮するか。



いやぁ、参りました。

みんなも気をつけてね。

続きを読む

昨夜、OuidaからYoutubeの映像が送られてきた。

みんなに回して~ということだったので、

アメリカのミュージシャンたちに転送しておいた。



しばらくすると、HoustonのMichael Picketからが来た。

「おぉ、元気?そっちは今何時?」なんて、しばらくチャット状態。



すると、Leonardからもが。

いよいよB氏のマネージャーとコンタクトが取れたそうだ。

夜にはちゃんと話をするから、待っていて!とのこと



彼から来たメールには、Good NewsとBad Newsがあった。

でも、私は驚きもしなかったし、焦ることもなかったし、残念とも思わなかった。



神様がベストの道を示してくださるに違いない、

そう信じているから、心には平安があった。



祈りながら次のメールを待とうと思う。

神様の御心のままに・・・私は動きたい



続きを読む

今日は待ちに待ったホールの抽選結果発表でした。

もし、この抽選がはずれてしまったら・・・



というわけで、恐る恐るホームページでチェックしてみると・・・

当選!



とりあえず、2008年11月24日のコンサート会場をゲットしました!!ハレルヤ

(果たしてこの日程で大丈夫なのか・・・わからないからお金は払えないけど。)



実は、だいぶ前にB氏の古いアルバムをネットで注文していたのですが

もう長いこと音沙汰なしで、あきらめかけていたのですが・・・

そのCDも本日到着!



なんだか「Emi、あきらめちゃダメだよ!」って

神様がメッセージを送ってくれているような感じです。

どうかB氏の来日が実現しますように



もうひとつ、うれしいニュース。

わたしの教会、YIBCに

グランドピアノがやってくるそうです!!



keicoと私が礼拝で賛美する10/14までに、調律も済ませてくださるそうです。

いやぁ、楽しみだ。



新メンバーの入会、出産など

うれしいお知らせがいっぱいの日でした。 続きを読む

来年のワークショップの件で、Leonardからの返事待ち続けて早2週間。



あまりにも返事が来なかったので、1週間前にはパパに伝言をお願いした。

「パパぁ、最近Leonardと話した?全然メールが来なくて心配してるんだ。

電話することがあったら、メールチェックしてね!って伝えてね。」と。



具体的な内容はパパには秘密なので、これ以上はなんともできない。



しかし、連絡なし



数日前には直接携帯に電話をしてみた。

留守電にメッセージを残す。



しかし、連絡なし



いよいよ困った・・・10/2にはホールの抽選結果が出てしまうというのに



・・・と思っていたら、本日メールが来た!



「Dearest Emi, I'm SOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOrry!!」

だって。

このoの多さで許してあげよう。



Leonardのスケジュールは大丈夫だと言っていたけれど、

肝心のB氏のスケジュールについては何も書いていなかった。

お~い、これじゃ決定できないじょ!!



てな感じです。

早く返事来ないかな?



ちなみに、ホールの抽選結果は明日の朝9時になると判明します。

ドキドキ



あ、体調はだいぶ良くなりました。

でも、のどと鼻の粘膜がはれてる!って感じで・・・歌うと違和感があります

早く治らないかなぁ。

続きを読む