下関ツアーまであと少し!

初日には、シーモール下関の前でコンサートがありますよ



11月23日(金・祝) 13時~

Christmas Gospel Concert

           @ シーモール 2階ツリー前



出演:Emi with Gospel Choir Voce




観覧無料です。是非いらしてくださいね!





また、同日15時から、下関駅西口のクリスチャンセンターにて

藤崎 恵美子によるゴスペルワークショップ(講習会)も開催!

初心者大歓迎

「ゴスペルは初めて・・・」とか「楽譜は読めない」という方でも大丈夫です。



11月23日(金・祝) 15時~

GOSPEL WORKSHOP (ゴスペルワークショップ) 

                        in 下関



参加費 ¥3,000 (学生の方は¥2,000)




お申し込み・お問い合わせは info@voce.jp まで。

当日参加も大丈夫ですよ!



一緒にゴスペル歌ってみませんか? 続きを読む

私が病気だと知ったOuidaからが来た。



「できることなら、そばにいてあげたい…



祈っているからね。

神様が共にいてくださると感じられるよう、

Emiのもとに聖霊様が降りてきてくださいますようにって…



ありがとう、Ouida。

素敵なSisterが祈ってくれて、私は心強いよ。 続きを読む



いやぁ、急に寒くなりましたね。

朝起きたら、顔が冷気でこわばっていました…



朝から整骨院に行ったのですが、

「クシュン!クシュン!」

と、くしゃみ連発。

(私のくしゃみは大抵連発されます…)

そして、鼻水が



まぁ、急に寒くなったしねと、風邪ではないと思い込ませる私。



こんな大事な時期に、風邪なんてひけないじゃないですか。ねぇ?

に行く暇もないし。



帰ってきて、一人で豆乳鍋を作って食べる。

ネギも、水菜もたっぷり!



あれ?私はもしかして風邪気味?

無意識のうちに、風邪対策してるの?



いいえ、風邪じゃないです。

そうよ、きっとアレルギーだわ。

昨日、景子もめっちゃ鼻かんでいたし、二人でアレルギーに違いないわ



必死になって言い聞かせたけど、やっぱりちょっと不安。

…寝よう



万が一風邪の場合、やはりあったかくして寝るのが一番だわ!と、昼過ぎから寝てみる。

これで治るはず…



クシュン!



気のせい、気のせい…



夜の新宿クラスでも、若干鼻水が。

大丈夫、私は風邪じゃないわよ

言い聞かせながらレッスン。



そんな私に追い撃ちをかけるように、外は冷たい

いつの間にか点灯されていた、京プラのイルミネーションも余計に寒く感じさせる。

(白とか青って寒くない?)



傘もないので、駅から自転車を飛ばして帰宅。

寒いよぉ…



寝る間際になって、ふと気づいた。

「アレルギーなら、薬飲めばおさまるんじゃないの?」

これを飲んでも治らなければ、風邪かもしれない。



薬を飲んで、何十分か経過しました。

私のくしゃみと鼻水は無事におさまったようです。



よし、下関にアレグラ持っていこうっと。

お騒がせしました。m(__)m 続きを読む

病気が判明してから、イライラしないように心がけている。

原因がわからない病気なのだが、ストレスも関係しているのかも・・・と考えたため。



でも、イライラしそうな状況にも関わらず、イライラをおさえるのはこれまたストレス

(最近は「体にいいものを・・・」と栄養素のことばかり考えているのも疲れたりするし。)



私は小さい頃から厳しい環境の中で音楽を学んできた。

苦しくて泣いたり、逃げ出したくなったこともあった。

でも、先生が厳しく指導してくれたから、今の自分がいると思っている



その結果、私はちょっと厳しい先生になってしまった。

これでもずいぶん我慢している部分もある。

もっといいものを作りたいと思う反面、

いろんな人たちがいるから・・・と、おさえている部分も少なくない。

一人一人をもっと伸ばしてあげたい!と思うけれど

そこまで見てあげることができないグループレッスンに、ジレンマを感じたりもする。



先日、某クラスのレッスンがあったのだが

驚くほど出来が悪く、愕然とするほどだった

でも、私だけじゃなくて、メンバーもあまりの歌えなさに焦っているのを感じたため

ここで怒るのはよくないと判断



深呼吸して、できるだけ穏やかな口調で注意してみた。

本当は言いたかった。

「コンサート直前なのに、何でこんなに歌えないの!!」と。

でも、我慢。怒っちゃダメ。怒ったら体に悪い・・・と。



私の静かな怒り()は、かえって恐ろしかったのか

クラスはシーンとなり、反省モードになってくれたようだった。

あの後、しっかり練習してくれたと信じたい。



翌日は一人だけを指導するようなレッスンになってしまい

「どうしよう。他にも注意したいこといっぱいあるのに。

他のメンバーを全然直してあげられない・・・」と焦り、若干落ち込む。

個人レッスンじゃないのになぁ・・・他のメンバーに申し訳なかったなぁ・・・と反省。



今日は全体練習

ソプラノの高音は、ちょっと注意しただけですごく良くなってくれた

でも、他のパートまでじっくり見てあげることができなかった。

あぁ、ホントは発声から見てあげたいのになぁ・・・と、

これまた悩む。



こうして時間はどんどん過ぎていく。

下関から帰ってきたら、あっという間にコンサート

イライラしないようにしていたけど、かえって体の中に悪いものが留まっているような気がする。

慣れないことはしない方がいいのかしら?



私がいない間、ちゃんと練習してくれるかな?

1人で練習するとかえってダメになる人、大丈夫かな・・・

みんなで協力しあって、ひとつになれるようにがんばろうね







続きを読む

今日のバイブルスタディーのテーマは

「信仰の実践3:感謝」だった。





「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。(1テサロニケ5:16~18)」




聖書の中の有名な御言葉である。



クリスチャンとして歩む上で、感謝はとても大事なこと。



どんな些細なことでも、

あるいは、簡単には受け入れられず、感謝なんてできない!と思うような状況でも、

御言葉どおり感謝することによって、

自分の気持ちも、おかれている状況も変わってくるように思う。



人間的に感じる不足も、信仰によって感謝に変わるのだ。



今日の参加者も、日々の生活の中で様々な「感謝」をしていた。

こうしていろいろな思いをシェアできる機会にも感謝である。



私はというと…

今の一番の感謝は、病気



この病気を通していろいろ考える機会も与えられ、

たくさんの人からアドバイスや励ましをもらい、そして祈ってもらっている。

健康なままだったら、恐らく経験できなかったであろうこの状況に感謝である。



Voceのメンバーには詳しい検査結果が出て、

治療方針が決まるまでは具体的な話をしないつもりだけど、

ブログを読んでるメンバーは私が何か病気を抱えていることも知っていて、

もしかしたらこの先状況に変化が起きるかもしれないことも感じていて・・・

それでも静かに見守ってくれている。

本当にありがたい。





幸い、今は症状も落ち着いているし、仕事にも支障はない。

来週はいよいよ下関でのワークショップ

そして翌週には富士見丘教会でのクリスマスコンサート。



その頃には結果もわかっているはず。



さて、私はどうなっていくのでしょう…

祈りながら、神様に与えられた状況を受け止めていきたい。

信仰をもっていて本当によかったと思う。



I can't thank Him enough...

続きを読む



今日、中学・高校の同級生がすっごく久しぶりにをくれた。

ブログを見て、「病気!?」と慌てたらしい。

探してるなら、紹介できるよ!とのこと。

ありがたいねぇ…



さて、そんな病気の私は「鉄分、カルシウム、ビタミンD」が必要らしい。



というわけで、本日の鉄分()は

ほうれん草とひじきのサラダとソイジョイFeプラス。

ちょっと寂しい…



焼き鳥屋さんで、山盛りのレバーでも食べた方がいいかなぁ。

あぁ、焼き鳥食べたい…



明日の鉄分は、串焼きのレバーかな? 続きを読む

本日、人生初の体験をしてきました。

MRI



いろいろ話は聞いていたのですが

きっと私は「閉所恐怖症」だと思うわけで・・・

かなりドキドキ



問診を終え、看護士さんに案内されて更衣室へ。

人がめっちゃ緊張してるのに、おなかをグーグー鳴らし

「あ、鳴っちゃった・・・」と笑う看護士。



検査着に着替え、廊下で待っていると名前を呼ばれる。

「何も金属はつけていませんね?」と聞かれたので

「これ、大丈夫ですかね?」と口を開く。

下の歯のリテーナーは外せない。

「あ、外せないんですね?何かおかしかったら言ってくださいね。」

と言われる。



検査室には男性技師が3人。

横になり、覚悟を決める。

「腹部を撮りますから、固定しますね。」

・・・苦しいかも。



「何かあったらこのブザーを押してください。音が鳴りますから。」

・・・大きい・・・思いっきり握らなきゃいけないのかな?



「おなかが動くと困るので、おなかで呼吸しないでください。胸で呼吸してくださいね。

音がうるさいので、ヘッドホンしますね!」

ウィーン・・・



「えわたし、腹式呼吸しかできませんけど



胸式呼吸おなかを動かさないで

どうしよう、どうしよう。

あたし、息できないじゃん



なんて思っているうちに機械の中へ。



迫り来る機械。

目を開けていたら怖くなりそうだったので目を閉じる。

「ヤバい。恐い。あ、呼吸しなきゃ



口の中のリテーナーは違和感。

ちょっと気持ち悪いけど、どれくらい変な気分になったら「Help」を言ったらいいのかわからん。



パニックになるわたし。

嫌だ、検査は中断したくない・・・

「神様、助けて~恐いよぉ・・・



ヘッドホンからはエンヤの曲

小さいんだよぉ、音楽

意味ないじゃん・・・



ずっと我慢して目を閉じていたけれど、我慢できずに目を開けてしまった。

すると・・・頭の上には検査室の天井が見えた

腹部の撮影だから、頭は関係ないんだ!



助かった・・・



あとはあんまりおなかを動かさないように意識はしつつ

呼吸困難で死ぬよりマシだろうと、

あまり気にせずに呼吸をしていた。



「はい、お疲れ様でした~」

ハレルヤ!神様、ありがとう



しかし、グッタリ

できればもう経験したくないなぁ。

緊張しすぎで、お昼寝もできなかった。

まいった、まいった。

続きを読む

☆11/23(金・祝) 13時~ 

クリスマス ゴスペルコンサート@シーモール下関




シーモール下関のクリスマスツリー前で、ゴスペルコンサートを開催します。

観覧無料です。是非いらしてください。





そして、ゴスペルコンサートを聴いて

「私も歌ってみたい!!」と思ったあなたは・・・





☆11/23(金・祝) 15時~、11/24(土)10時~

ゴスペルワークショップ in 下関!!




<会場>下関クリスチャンセンター(下関駅西口徒歩5分)

<参加費>1日につき¥3,000。(学生の方は¥2,000)

<講師>ゴスペルシンガー 藤崎 恵美子


お申し込み・お問い合わせは info@voce.jp まで。



初心者大歓迎!!英語の苦手な方、譜面の読めない方でも大丈夫です。



ワークショップに参加し、12/8(土)、22(土)17-19時のレッスン(有料)に参加すると・・・

12/23(日)のクリスマス礼拝で一緒に賛美することもできますよ!





☆11/25(日) 10時~ 

下関キリスト聖書教会 合同礼拝



              @下関クリスチャンセンター




Gospel Choir Voceの下関ツアーの締めくくりとして、

下関キリスト聖書教会の礼拝で、特別賛美をさせていただきます。

是非いらしてくださいね!

礼拝はどなたでも参加できます。





下関の皆さん、お待ちしておりま~す 続きを読む

せっかくのお休みだけど、家にいる時しかできないような仕事に追われる。

ずっとPCにむかっていて、ちょっと疲れたなぁ・・・と思ったら

久しぶりにLeonardから



昨日、「元気?あたしはちょっと病気になっちゃって・・・」と

私からメールをしていたのだ。



「Emiの近況をきけて、とてもうれしく思っているよ!

最近、ずっとEmiのことを考えていたんだ・・・どうしてだか、今わかったよ。



神様はちゃんと君のことケアしてくださる。

ただそこに立って、神様が手をさしのべてくださるのを待てばいい。



神様は癒してくださるお方。

そして、わたしたちはそれを信じる者。

だから、神様があなたの体と生活に与えてくださる勝利を受け入れる準備だけすればいい。



神様は驚くべきお方だから、

神からしか与えられることがない、こんな病気のような方法を使って

私たちの人生を整えてくださる。



御言葉を通して、神様のなさることを信じよう。

そうすれば、きっとEmiは驚くと思うよ、人生がどんなに素晴らしく変わったかということを知って。



僕の祈りは君と共にある。

そして、君の決定は神と共にある。



Emi, everything will be alright !」



Leonard・・・

今すぐギューってハグしたいくらい感動した



少し前に病気のことがわかって以来、

いろんな人が祈ってくれて、

励ましてくれて、支えてくれる。

クリスチャンでよかったと、心から思える・・・そんな今日この頃。



Leonardからのメールには続きがあった。

「B氏は今でも日本に行きたい!!って言ってるんだ。

マネージャーが提示したいろんなケアなんて必要ない、

俺は大丈夫だ!ってね。

これも祈らなきゃね!」とのこと。



やっぱりいい人だった、B氏。

さて、こっちはどうなるのかな・・・ 続きを読む



昨日も礼拝で一緒に演奏したバンドメンバーだが、今日もリハーサルで顔を合わせる。

今日はクリスマスコンサートにむけて、最初で最後のリハ。4時間



新曲から始めたんだけど、すぐに脱線してしまうお笑いメンバーなので、

今日はネタを封印すると宣言。



にもかかわらず、笑いの止まらないリハ

(やることはちゃんとやりましたよ!)



途中、コーキくんとトシさんが楽器をチェンジ。

そのまま演奏したけど、ヨレヨレで…

おかしくて歌えなかったわ。



そして、ソロのパートだけでなく、クワイアーパートも一人で歌い続けるために次第に疲れが…

みんなも次第に疲れ始め、ボーッとしてきた。



気が付けば、休憩なしの4時間…

クタクタ。



本番はちょっと先だけど…忘れませんように



みんなでごはんを食べて解散。

私は更に2時間のレッスン



しかも、2時間後



個人の生徒さんのレッスンを終え、さてゴスペルクラスと思ったのに

funa(ソプラノ)、ナツコ(アルト)、まこぴぃ(テナー)の三人!

後からしまちゃん(テナー)が来て、なんとか全パートが揃ったけど、

限りなく個人レッスンに近い、ハードなレッスンだった。



ホントに疲れた…



明日は休み。

でも、やらなきゃいけないことが山盛り。

逃げたい…



続きを読む