Emiおすすめのゴスペルワークショップです。

是非この機械をお見逃しなく

皆さん、コピペしてどんどん宣伝してくださいね



************************************************



『感動ふたたび

 ドニー・マクラーキン・ワークショップコンサート2009』のご案内



2年前にワークショップ&コンサートを行い、

全国から集まった約430(ワークショップ)+1300名(コンサート)を、

文字通り感動の渦に巻き込んだあのドニー・マクラーキンが、

再来日を期待する多くの声に応え、

再度、日本でワークショップ&コンサートを行うことになりました!!



グラミー受賞アーティストであり、

文字通りアメリカゴスペル界のトップに君臨するシンガーであり牧師の

ドニー・マクラーキン。



ぜひこの絶好の機会、お見逃しなく!!





「ぜひとも、

 多くの人に参加していただきたいワークショップ、

 多くの人に聴いていただきたいコンサート、です。

 とにかく、

 本物のゴスペル、最先端のゴスペルを堪能していただければ!

 と、思っています。

 一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。」



ドニーマクラーキンゴスペルワークショップ実行委員会 波多康



**********************************************************************



『感動ふたたび

 ドニー・マクラーキン ゴスペルワークショップ2009』



■ワークショップ

 期間:5月1日(金)~4日(祝月)

 会場:聖書キリスト教会(東京都練馬区)

 料金:全日(4日間) 20,000円(コンサート出演費込み)

 定員:450名

 受付開始:1月15日 ネット受付:24時間受付

                 ※携帯電話からも申し込み可能

           申込書郵送時の電話受付:AM9:00~PM21:00

※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。



■コンサート

 日時:5月5日(祝火) 18:00開演

 会場:昭和女子大学人見記念講堂大ホール

 料金:前売/¥3,800- 当日/¥4,300-

 チケット発売:全国ローソン・プレイガイドにて発売予定



■お問い合わせ

 ドニーマクラーキンゴスペルワークショップ実行委員会

 ・メール:info@donnie2009.com

 ・ホームページ:http://www.donnie2009.com/index.html



■主催

 ドニーマクラーキンゴスペルワークショップ実行委員会

続きを読む

今日はYIBCの礼拝へ。久しぶりなんだなぁ、これが。



今日のメッセージはルカの福音書より。

「与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人人は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。(ルカ6:38)」



昨日、みんなとのおしゃべりの中でも、今こそ教会が愛を見せる時だね!っていう話をしていたところ。

ミーティングの会場となっていた教会では、あちこちのスーパーなどからパンなどをもらって、日系ブラジル人たちがいっぱい集まってきている教会に送っているということだった。

もちろん、私たちだってお金持ちじゃないけれど・・・

必要なものは神様が与えてくださるんだから、私たちは大いに与えるべきなんだろうなぁ・・・と思った。



「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。(マタイ6:19)」



礼拝の後、何人かの教会のメンバーでお茶をした。

1人は朝の礼拝で洗礼を受けたんだって。

(前の教会では全身ボチャンの洗礼じゃなかったから、

うちのメンバーになるためにバプタイズしなおしたらしい。)

ちなみに、今日の洗礼ではボチャンと最中に片足が浮いて焦ったらしい。

(起き上がれなくなったら大変だよね



私も洗礼で風邪ひいたなぁ・・・とか、いろんなことを思い出していた。

ドライヤーで髪を乾かすことができず、そのまま外人墓地に行ってポールに報告したんだった。

そして、あの時もらった「洗礼証明書」はどこへいったんだろう・・・と言ったら

「あたしもみつからない」と言ってる人がいた。



14時過ぎに教会を出たはずなのに・・・気づいたら17時過ぎてた

女って奴は・・・と思ったけど

昨日に引き続き、いい交わりができたのであった



しかし今日だと思っていた「コード・ブルー」のSPECIALは昨日放送だったことに気づく

地デジで再放送とかしないの

泣きたい・・・ 続きを読む

今日はドニーのワークショップに向けて、実行委員会の集まりがあった。

私は日本のゴスペル界のしがらみが苦手なので、こういう集まりに参加するのは初めて

ちょいとドキドキしていた。



でも、行ってみたら

「昔、一緒にコンサートしましたね」とか、

「ワークショップの宣伝してくださいましたよね?」とか、

知り合いの知り合いだったり、いろんなところでつながっていた。

一番うれしかったのは、2006年の夏にNYのロングアイランドでバッタリお会いした

ピアニストの吉弘知鶴子さんに再会できたこと。

覚えてないかな?と思ったんだけど、バイロンのチラシを見て

「あ、あの時のEmiさんだ」って思っていたとのこと。



ミーティングの詳細は言えないこともあるけど、何しろ参加できてよかった

あちこちのクワイアーを指導している人たちが集まっただけあって、

みんなでした賛美は素晴らしく、余計なことを考えずに心から賛美できた。

思わず日本にいるのに、アメリカでしている賛美のような感覚になった

全員がクリスチャンだったので、数人の小さなグループに分かれて祈りあった。

このワークショップが持つ意味、日本での伝道について、みんなが同じ思いを持てたと思う。



今後、ワークショップにどういった形で関わるかわからないけれど、

神様が私にやりなさいとおっしゃることなら何でもやろうと、改めて思えた。



14時からの祈りの会は予定をはるかにオーバーし、

その後はガストで更にミーティング。

最後まで残ったのは、私を含めて5人…

決してドリンクバーのせいではなく、いろんなことを分かち合えて楽しかったから。



新江古田の駅を出たのは22時過ぎ

盛り上がりすぎた

でも、いい交わりができたなぁ・・・ 続きを読む

世の中、地デジ、地デジと大騒ぎだけれど、

まだ先でしょ?お金もないし・・・なんてのんきに構えていた私。



今週末に「コード・ブルー」のSPECIALがオンエアーということで

今週は去年放送したワンクール分をずーっと再放送をしていた。

大抵毎晩レッスンがあるので、ドラマを見るのはこの再放送が多い。

今回も「おぉ、まとめて見れちゃう」と思っていたんだけど・・・

録画したものを見ていたら、なんだか映りがおかしい

変な線が入ったりしているの。



このレコーダー買ったのは・・・私が抜歯6本する時だったかしら?

悲惨な顔になるため、家にこもるだろうと思って買ったような気がする。

だとしたら、5年くらいになるのかしら

ということは・・・ハードディスクの寿命なのかな



ま、そんな感じで悲しんでいた。

3,4,5話を録画したのに、途中から見れなくなったりしちゃったし。



こんな時、私はギリギリまで粘るんだけど

「買おうか?」ととーるちゃんからメールが。

「い、いいけど・・・(お金出してくれるなら)」



レッスン終わって帰ってきたら、新しいレコーダーがセッティングされていた。

おぉ、Blu-rayだ 地デジだ



・・・きれいだね。

怖いからいくらだったか聞いていないけど。

お金ないし

続きを読む

先日、バイロンの楽屋でバッタリお会いした波多先生。

あれ以来、何度かメールのやりとりをしていたのですが

クリスチャンにしては珍しく 私と意見がピッタリ合う方でした

是非一度お話を・・・ということで、今日たっぷりお話してきました。

実に、4時間半

でも、実りあるひと時でした これから一緒にお仕事できるのがうれしい。

これも神様の導きなんだろうなぁ。

波多先生、これからもよろしくお願いします。



帰りにメールチェックをしてみると、バイロンからメールが

「Emi、元気かい?僕たちはなんて楽しい日々を過ごしたんだろう。

みんな、今でも日本での話をしているんだよ。」



私の声が元に戻ったことを喜んでくれていた。

もし、また同じような状態になったら・・・と、対処方法も教えてくれた。

ワークショップの時に教えてくれればいいのにねぇ。

まだあの頃はあんまり仲良くなかったからかしら



Lynneと私の「fan club」についてのコメントを知っていたバイロンからは

「Lynneは正しいね。Emiはもう僕らの家族だよ!」だって。



もうすぐステラ賞だなぁ・・・

いつか行ってみたいなぁ、授賞式。

「なんで来ないんだい?」って言われたんだけど。

なんでってねぇ・・・

続きを読む

久しぶりに朝からレッスン。

昨夜は「起きれるかな・・・」と、めっちゃ緊張してしまった。

そのせいか、嫌な夢で目覚める・・・



大宮はお休みのメンバーも何人かいたんだけど

新入会の方がいらっしゃいました

大宮、なかなか多いのよね!



レッスンを終え、一度帰宅。

もうフラフラになっていたので、お昼寝

どれだけ疲れていたのかわからないけど

1時間半も爆睡してしまいまいた。



八王子レッスンには・・・なんと男性の体験が

でもね・・・やっぱり雰囲気に圧倒されてしまったような感じでした

男性1人だけってきついだろうしなぁ。 続きを読む

バイロンの妹のLynneが、facebookにこんな写真とコメントを載せていた。







「Byron Cage Japanese fan club

彼らは東京でのステージに毎晩現れた。 Sweetheart !!」



私は思わず笑ってしまい

「そうよ、あたしはByron Cage Japanese fan clubのリーダーよ

とコメントしておいた。



しばらくすると、

「違うわ、Emi。あなたはfamilyよ

というコメントが



ありがとう、Lynne

続きを読む

明日からレッスン再開・・・

正月早々、体調が。しばらく寝ていたら、あっという間に仕事が始まることに



次回の礼拝賛美は2/1なので、もう曲目を決めなければならない。

どうしよう、どうしよう・・・と焦りながら、ベッドの中でiPodを聴き続ける

続きを読む

朝起きると、バイロンからメールが来ていた。

「Happy New Year !!」

むこうはまだ31日。New Year serviceの準備でもしてるのかな?



広島、本日も雪

まぁ、には影響がないくらいだろうか。



おせちをつついて・・・眠くなってしまう

お昼寝していたら、もう空港に行く時間になってしまった。

下の弟が東京からやってきて、

入れ替わりに私たちは東京へと帰る



帰っても食べるものないな・・・と思っていたら

駅前のダイエーもLIVINも元日から営業だった。

ごくろうさまです。

お雑煮の材料をなどを買って、タクシーで帰る。



久しぶりの我が家。

大規模修繕が終わり、足場も完全に消えていた。

おぉ・・・

続きを読む