に向かっていると、あっという間に夜中になってしまう。

ようやく2時半くらいにベッドに入ったら、

ガタガタ・・・ドーンと、大きな揺れ

震源地は、横浜市鶴見区とのこと。

なんでそんな所が震源地になっちゃうのよ



朝起きて、ツイッターを確認したところ

4時過ぎには、秋田で震度5弱の地震があったらしい。



しばらく揺れるのはわかっているけど、

夜中の地震は勘弁してほしい。

そのまま寝ていていいのか、起きるべきなのか、わからない・・・ 続きを読む

5/3-5に札幌で開催されるゴスペルワークショップ

講師の2人のアテンドとして参加する私は、現地スタッフとアメリカの2人との橋渡し役で

メールのやりとりをしたり、楽曲を送ったりしていたのですが

宣伝のお手伝いをすることになりました。

2人のことを一番知っている日本人なので



ツイッターに少しずつアップしていたんだけど、

ここでもちょいと紹介します。



今回、レナードと一緒にやってくるジェイソンは

まだ20代ですが、素晴らしい楽曲を書いていますし、有名なアーティストたちのバックシンガーも務めています。

昨年、Hezekiah Walkerと一緒にBillboard LIVEに来た時に、ご覧になった方も多いでしょう。



こんな人です。すごいよ~



続きを読む

今日から、神田クラスに短期のメンバーが入ってくる。

なにしろ14名

今のメンバーよりも多いんだから、どんな感じになるのか、全く検討もつかなかった。



いろんな人がいて、自己紹介もおもしろかった。

早く名前を覚えないといけないなぁ



ゴスペルは初めてという人が多かったけれど、

初めてとは思えない歌いっぷり

とっても楽しかったですというメールもいただき、

これからが楽しみな神田クラスでした。

7/31の礼拝、がんばろうね 続きを読む

先週一週間のことを、サーッとおさらいしてみます。

「こんなこともあったよね」と、いつか笑って読めますように。



4/11(月)

地震後、初めての神田クラス。

いつも練習しているホールが改装中のため、これまたリフォームが途中の別館地下のスタジオへ。

レッスンの前、17時過ぎに、福島で震度6弱という大きめの余震があって、オロオロしたばかり

スタジオのドアは開けたまま、レッスンをしていた。



キーボードスタンドがなんとなく不安定で、弾いていると揺れてしまう。

曲が盛り上がってきて、その揺れがひどくなったのは、私が力を入れて弾いているからだと思ったんだけど

なんだか椅子もゆらゆらしているような・・・

「ん?地震

ツイッターで確認したら、茨城で震度5弱の余震とのこと。これだ

すぐにスタッフが来てくれて、地上は結構揺れているという。

落ち着いたから、そのままレッスン再開・・・

いつまで続くのかなぁ



4/12(火)

オフの予定だったけど、午前中にミーティングが入った。

ベッドの中でツイッターをチェック。寝ている間の地震を確認したら、ついさっき(7時半頃)新潟で震度5弱の地震ありとのこと。

新潟か・・・と思いつつ、出かける準備を始める。

トイレから出た途端、携帯の緊急地震速報が鳴っている

テレビをつけたら、「落ち着いてください」の声。

すぐに大きな揺れが これは千葉で震度5弱とのこと。



ミーティングは池袋。

帰宅難民になってもいいように、飲み物とソイジョイをカバンに入れて出かけた。

本当は帰りに新橋に寄って、福島産の野菜即売会に行くつもりだったけど、

新橋から歩くのはきついのでやめてしまった。

枝野さんも来ていたらしい。ちょっと見たかった。



家に帰ってきて、洗濯しつつ、たまっていたドラマを見ることにした。

すると、またまた携帯から緊急地震速報

すぐにテレビに切り替える。

今度は福島で震度6弱

またもや家はガタガタと音を立て、「もう・・・」と思いつつ、

静かにやむのを待った。

出かけなくて正解。



4/13(水)

今日は八王子レッスンのみ。

朝からパソコンにむかっていたら、札幌のさよちゃんからチャットが。

「元気?」ときたので、「毎日緊急地震速報とたわむれています・・・」なんて送りつつ

ワークショップのこととか、いろいろチャットで相談していた。

すると、またまた携帯から緊急地震速報

「来た!避難する!」と打ち、リビングへ移動。

これは福島で震度5弱。

でも、それほど揺れず、短めに終わった。



八王子に行って、帰って来れなかったらどうしよう・・・と思いつつ出かける。

みんなの家に順番に寄りながら帰れば?という話に。

なにしろ、八王子から我が家までは50キロの道のり。

そんなことを言っていたけど、帰りまでに大きな揺れはなし。



4/14(木)

礼拝用のリハの予定だったけど、中止に。

大きな余震はないけど、小さめな揺れが多発しているよう。

先週、余裕をもって小金井レッスンにむかったら、30分前に到着してしまったので

今日は少し遅く家を出た。

そしたら、そこだけ15分くらい電車が来ないという時間帯

焦ったけど、間に合いました。



4/15(金)

ランチタイムから夜のゴスペルまで長丁場の1日。

でも、大きな揺れもなく、無事に帰れた。



4/16(土)

下北レッスン。

みんなでおしゃべりしていたら、いつも遅いおけいが早く登場。

そして、ほとんど来ないはっちがやってきた途端・・・

ぐらぐら・・・という揺れのすぐ後に、緊急地震速報。

今度は栃木で震度5強

結構揺れて、みんなで「おぉ・・・」と言ってたら、

むとうちゃんが庭に出る窓を開けようとしていた。

そこは建てつけが悪く、なかなか開かない窓。

「ねぇ、そこは開かないから、普通にドアから出たほうがいいよ・・・」と言ったんだけど

「大きいぞ、いや、大きいぞ・・・」と、ブツブツ言いながら窓に向かっていた。

揺れがおさまると、秋葉先生が来た。

「あのぉ・・・この建物はかなり古いので、今度揺れたら逃げてください。崩れますから。」とのこと。

私たちも、「先生のいる教会の方がやばそうだから、救出します!」と返事。



帰り道、新宿に寄って、帰宅支援マップを購入。

しかし、これには八王子や小金井は載っていないので、もう1冊も購入。

帰ってからよく見たら・・・練馬も載っていなかった。おい

でも、全てのレッスン会場から我が家までの道のりはマーカーでチェックしたので

体が無事なら、いつか帰れるはず。





余震とは関係なく、地震が起きている毎日。

いつ、どこで何が起きてもおかしくない。

備えつつ、慌てず、何か起きても悔いの残らないように毎日過ごしていこうね 続きを読む

とーるちゃんが実家の掃除を手伝ってきた。

そして、思い出の品をいくつか持って帰ってきた。

その中に、なぜかアルトリコーダーがあった。



「それ、どうするの?」

「え?吹こうかと思って。」



ホントか



そんな会話をしながら、ツイッターをいじっていた。

すると、石巻の高校でアルトリコーダー51本募集しているというツイートを発見

なぜ、このタイミングで我が家にアルトリコーダーが



とりあえず、どこかの会社とかでドーンとあげるんだろうなぁと思いつつ問い合わせたら

是非送ってください!とのこと。

翌日、郵便局へアルトリコーダーを持っていった。



その地域は、郵便は送ることができるけれど、ゆうパックはまだ配達できないエリアだという。

定形外の郵便で送ってみた。ぷちぷちで包装もしておいたし。



30年近く眠っていたアルトリコーダー。

1年8組藤崎と名前が入っているけれど、そんなお古でも役に立ってくれたら嬉しいなぁ。 続きを読む

緊急地震速報が鳴る度に、ドキッとしますねぇ・・・

なかなかおさまらない余震ですが、慌てすぎず、慣れすぎず、つきあっていかないといけないのでしょう。



さて、こんな状況なので、申し込みは少ないかな・・・と思っていたのですが

今月スタートの短期クラス、会場にもよりますが、結構集まってきております

意外だったけど、こんな時こそ歌いたいという人が多いのかしら。



そうです、そうなんですよ、皆さん

ゴスペル歌って、元気になりましょう







2011年4月より、宮地楽器3会場、4クラスにて、Voce短期クラスを開講することになりました

短期レッスンの最後は、7/31(日)に横浜国際バプテスト教会の日曜礼拝で、レッスンの成果を披露します。

何か達成感のあることを始めてみたいと考えている人にもおすすめ。大きな声を出すから気分もすっきり!







Music Joy 神田 月曜19:30-21:00 (4/18 ・ 5/9 ・ 5/23 ・ 6/6 ・ 6/20 ・ 7/11 ・ 7/25)



小金井センター
  木曜19:30-21:00 (4/21 ・ 5/12 ・ 5/19 ・ 6/2 ・ 6/16 ・ 7/7 ・ 7/21)



Music Joy 新宿 金曜11:30-13:00 (4/22 ・ 5/13 ・ 5/27 ・ 6/3 ・ 6/17 ・ 7/1 ・ 7/15)



Music Joy 新宿 金曜20:00-21:30 (4/22 ・ 5/13 ・ 5/27 ・ 6/3 ・ 6/17 ・ 7/8 ・ 7/29)



お申し込み・お問い合わせは各センターにお願いします。



4/29(日)のワークショップにも是非いらしてくださいね 続きを読む

震災後、あちこちのクラスが休講になり、ゴスペルと離れていたみんな。

久しぶりに集まり、心をひとつにして賛美できるよろこびを改めて感じているはず。



復興には、長い時間がかかる。

昨日、テレビで言っていた。

「私たちが応援疲れしてはいけない」と。

本当にその通りだ。



そのためにも、私たちが元気になるべきだと思う。

時には自粛も必要だけど、萎縮してはいけない。

だから、一緒にゴスペルを歌おう!

音楽の力を、ゴスペルの力を感じてほしい・・・





Keshia McFarland 

ゴスペルワークショップ開催!








シカゴの教会でミュージックディレクター、シンガーとして活躍し、数多くのアーティストとも共演してきた

Keshia McFarland (キーシャ・マクファーランド)が東京にやってきます。

 Voce主催のワークショップでは、初めての女性講師です。

ゴスペルが初めての方も、ゴスペルが大好きな方も、是非この機会をお見逃しなく!



<日時>

2011年4月29日(金・祝) 13:30-15:30 (多少前後する可能性があります。)



<場所>

新宿村スタジオ 6番スタジオ



<講師>

Keshia McFarland



ピアニスト:吉弘 知鶴子

メッセージ:波多 康



<参加費> 2.500円



<お申し込み・お問い合わせ> Email info@voce.jp または Fax 03-3997-3803

参加ご希望の方はお名前、連絡先を明記の上、上記までお申し込みください。




<Keshia McFarland プロフィール>

 イリノイ州シカゴ出身。彼女の父の教会であった、シカゴの「Unity Fellowship Missionary Baptist Church」から、彼女の音楽伝道は始まった。

Walt Whitman ( Walt Whitman & the Soul Children of Chicago)やRicky Dillard (and the New Generation Chorale), そして彼女の姉妹であり、Milton Brunson's Thompson Community Singersのメンバーでもある Kim McFarlandらによって彼女は影響を受け、その才能は開花した。

Pastor William Murphy (Praise is what I do)やゴスペルミュージックのパイオニアとも言えるWalter Hawkins や Marvin Sapp、あるいはDarwin Hobbs 、Deitrick Haddon、Vashawn Mitchellらとも共演している。

また、Bishop T. D. Jakes 率いる、テキサス州ダラスのThe Potter's House のイギリス公演にも参加した。



昨年、彼女自身のCDである「COVERGIRL 」をリリースしている。

大阪のユニバーサルスタジオジャパンと契約し、2011年3月より日本でシンガーとして活動している。



主催:Emi with Gospel Choir Voce

http://www.voce.jp/



続きを読む

昨日、無事にレナードの長女、クリスタルの心臓の手術が終わりました。

お祈りいただいた皆さん、ありがとうございます

レナードとクリスタルからもお礼のメッセージが届いています。



さて、大震災もあり、特に海外のメディアでは「日本は大変だ」となっています。

(実際、大変ですが

多くの日本在住の外国人は、海外に避難されていますし、

この時期に、敢えて海外から日本に来るなんて・・・と思われがちなのですが。



来るんです、レナードがジェイソンと



ゴールデンウィークに札幌で開催予定だったワークショップ、

予定どおり開催が決定しました

ジェイソンにとっては、初の海外でのワークショップ、

レナードにとっても札幌は初めての場所。

一体どんなワークショップになるのか、とっても楽しみです

もちろん、Mother EmiはMotherとして同行

是非、この機会をお見逃しなく~







The “GOLDEN WEEK” Gospel Workshop 2011 in 北海道



2011年5月3日(火・祝)~5日(木・祝)



今年のゴールデンウィークも札幌でDo!Gospel主催のゴスペルワークショップが開催されます。

今回は、アメリカよりLeonard BurksとJason Claybornを招きます。



このお2人はそれぞれ、トラディショナル・ゴスペル、コンテンポラリー・ゴスペルに精通しており、

今回のワークショップは、ゴスペルの「歴史」と「今」を1度に体感できるすばらしい時となること間違いなし!



選択クラスも充実しています!初めての方も、ブラックミュージックが好きな方も、

クワイアで歌っている方も、お近くの方も遠い方も、ぜひぜひお越しください!



詳しくはWEBをご覧ください!
続きを読む

2011年4月より、宮地楽器3会場、4クラスにて、Voce短期クラスを開講することになりました

短期レッスンの最後は、7/31(日)に横浜国際バプテスト教会の日曜礼拝で、レッスンの成果を披露します。

何か達成感のあることを始めてみたいと考えている人にもおすすめ。大きな声を出すから気分もすっきり!







Music Joy 神田 月曜19:30-21:00 (4/18 ・ 5/9 ・ 5/23 ・ 6/6 ・ 6/20 ・ 7/11 ・ 7/25)



小金井センター
  木曜19:30-21:00 (4/21 ・ 5/12 ・ 5/19 ・ 6/2 ・ 6/16 ・ 7/7 ・ 7/21)



Music Joy 新宿 金曜11:30-13:00 (4/22 ・ 5/13 ・ 5/27 ・ 6/3 ・ 6/17 ・ 7/1 ・ 7/15)



Music Joy 新宿 金曜20:00-21:30 (4/22 ・ 5/13 ・ 5/27 ・ 6/3 ・ 6/17 ・ 7/8 ・ 7/29)



お申し込み・お問い合わせは各センターにお願いします。



4/29(日)のワークショップにも是非いらしてくださいね 続きを読む

Keshia McFarland 

ゴスペルワークショップ開催!








シカゴの教会でミュージックディレクター、シンガーとして活躍し、数多くのアーティストとも共演してきた

Keshia McFarland (キーシャ・マクファーランド)が東京にやってきます。

 Voce主催のワークショップでは、初めての女性講師です。

ゴスペルが初めての方も、ゴスペルが大好きな方も、是非この機会をお見逃しなく!



<日時>

2011年4月29日(金・祝) 13:30-15:30 (多少前後する可能性があります。)



<場所>

新宿村スタジオ 6番スタジオ



<講師>

Keshia McFarland



ピアニスト:吉弘 知鶴子

メッセージ:波多 康



<参加費> 2.500円



<お申し込み・お問い合わせ> Email info@voce.jp または Fax 03-3997-3803

参加ご希望の方はお名前、連絡先を明記の上、上記までお申し込みください。




<Keshia McFarland プロフィール>

 イリノイ州シカゴ出身。彼女の父の教会であった、シカゴの「Unity Fellowship Missionary Baptist Church」から、彼女の音楽伝道は始まった。

Walt Whitman ( Walt Whitman & the Soul Children of Chicago)やRicky Dillard (and the New Generation Chorale), そして彼女の姉妹であり、Milton Brunson's Thompson Community Singersのメンバーでもある Kim McFarlandらによって彼女は影響を受け、その才能は開花した。

Pastor William Murphy (Praise is what I do)やゴスペルミュージックのパイオニアとも言えるWalter Hawkins や Marvin Sapp、あるいはDarwin Hobbs 、Deitrick Haddon、Vashawn Mitchellらとも共演している。

また、Bishop T. D. Jakes 率いる、テキサス州ダラスのThe Potter's House のイギリス公演にも参加した。



昨年、彼女自身のCDである「COVERGIRL 」をリリースしている。

大阪のユニバーサルスタジオジャパンと契約し、2011年3月より日本でシンガーとして活動している。



主催:Emi with Gospel Choir Voce

http://www.voce.jp/

続きを読む