今日はお休み最後の日。

土曜日にレッスンはあったけど、ほとんど家でゴロゴロしていたこの1週間・・・



今日は整骨院に行ってきた。

左足に帯状疱疹が出ているため、上半身のみにローリングベッドのプログラムも変えてもらい、

たまたま午前の最後の予約だったため、いつもよりも更に念入りにほぐしてもらった。

先生、いつもありがとう!!



背中を押され、背骨の真ん中に痛みを感じた。

不思議な格好でくるくると上半身を回されて・・・その痛みは消えた。

仰向けになり、頭のてっぺんをゴリゴリとやられて・・・

背中がスッキリした。

なんでかわからんが、先生の腕は本当に素晴らしい

しかも、保険診療なので460円



「神経の修復って、1日1ミリずつしかできないんですよ。

痛かった部分って足の付け根から足首まで全部でしょ?

ってことは、その全体を1ミリずつ治していくってことなので、

相当時間がかかるんです。」

納得。



「それに、坐骨神経に出ちゃいましたからねぇ・・・

これ、かなり痛かったと思いますよ。背中とかよりもずっと。」

納得。



痛くてもしょうがない場所にできてしまい

治るのにも時間がかかるとわかったら、なんだか覚悟ができた。

ゆっくり治すぞ~とね。



今日から鎮痛剤の種類が変わった。

今まではソフトな薬を2錠ずつだったけど、

痛みが消えないので、ロキソニンを毎食後1錠ずつになった。

さすがロキソニン。ほとんど痛くない

もちろん、それなりの負担は感じているんだけど。(胃薬併用しても、若干胃にくる



でも、痛みを感じていないうちにどんどん治ってくれたらいいなぁ。

この間みたいに痛いと、レッスンどころの騒ぎじゃないのよね。

全然集中できないし。

これでようやく普通の生活に戻れるかもしれない。



昨日はお風呂にゆっくり入れと言われ、試してみたら・・・

めっちゃ痛くなってしまい、ジンジンという痛みのせいで眠れなくなった。

でも、今日は薬のおかげかもしれないけれど、お風呂にゆっくり入っても痛くならなかった。

これはすごい進歩だ。



あんまり薬づけも良くないけどね。

こういう時はしょうがない。



明日の八王子から本格的に復帰です。

かなりぐうたら生活をさせていただきましたが・・・

「働かざる者食うべからず」なわけで

覚悟を決めて、明日から働きます・・・

でも、まだ治っちゃいないので、

みんな、いたわっておくれ。

ストレスを与えないでおくれ。 続きを読む

土曜日は、久しぶりに社会復帰で下北レッスン。

でも、電車に乗って移動しているうちに後悔

立っても、座っても痛い



ピアノ弾きながら、左足で「トンッ」とリズムを取ったら・・・

激痛



そんな感じで、帰ったらグッタリだった



動き回ると痛くなるようなので、日曜は礼拝も休ませてもらった。

家でゴロゴロしていても、痛い時は痛いので微妙なんだけどね。

でも、うつぶせがちょっとだけ楽なので

ソファーにうつぶせになってテレビ見ていたりした。



で、今日はに。

電話予約ができると聞いて油断していたら、

「午後の予約はいっぱいです。窓口での受付はできますので、直接いらしてください。」とか。

なんじゃそりゃ。意味ないじゃん・・・と

慌てて午前の予約を入れた。

でも、油断していたらものすごい勢いで診察が進んだらしく、

結局取った番号より遅れてしまい・・・

午前の最後の診察に



高かった帯状疱疹の薬は終了。

でも、痛みが取れないので、今までよりも強めの鎮痛剤に切り替わった。

あとは「しびれを取る」ビタミン剤と胃薬ね。

毎食後に2錠ずつ鎮痛剤を飲んでいるのに、それでも痛いんだよね。

ってことは、飲むのをやめたらもっと痛いわけでしょ?

耐えられない・・・



お風呂でゆっくりあったまるといいと言われ、早速実行したのだが。

余計痛くなった

浴槽に湿疹がぶつかりそうだから避けていたんだけど、

湿疹はもう大丈夫だろうと言われたんだよね。

(湿疹のないところも全部痛いんだけど。)



帯状疱疹のガイドブックに、

「お酒を飲むと血行が良くなり、痛みが増します。お酒は控えましょう。」

って書いてあったのよ。

お風呂に入ったら、血行良くなるよね?

だから痛くなるんじゃないの???

そして、今もズキズキ・・・



水曜からは完全復帰。

金曜はハードだし、土曜は長野。

早く治さなきゃいけないけど、焦ったところで治るわけでもないし。



しんどいわぁ 続きを読む

火曜日はもともとお休みだった。

整骨院で事情を話し、上半身だけほぐしてもらう。

半ケツ生活で、体中が痛くなっている。

痛みをこらえるから、全身力んでいるらしい。



友人から、免疫力にはカブだと連絡あり。

カブと鶏肉の煮物を作る。

帯状疱疹経験者からは、温めた方が痛くないと聞く。

また、笑いが免疫力を上げると聞いて

「笑わせてくれ。」と友人に電話してみたり。



水曜日は大宮と八王子のレッスンを休講にし、

またまたへ行ってきた。

ドクター曰く、

「あら、良くなってきてるじゃない?」で

看護士さん曰く、

「あら、薬塗っても悲鳴あげなかったわね」だそう。

ちょうど診察時は、しびれるような痛みだったので

触られてもあまり気にならなかったの。



湿疹が出ていない部分も痛いわけで、

患部だけの問題ではないのよね。

薬は1週間、しっかり飲みましょう!と言われたんだけど・・・

この薬が高い

1週間分で8.000円。

診察代あわせると、1万円超えちゃう

悲しい、悲しすぎる・・・



痛みにはいろんなタイプがあり、

突然「剣山」でブスッと刺したような痛みもあるし、

数本の針でチクチク刺し続けるような痛みもあるし、

深い部分の鈍痛だったり、しびれだったり

その時によって全然違う。

けど、鎮痛剤(2錠ずつ服用)を飲んだとしても

何でもない状態には全くならない。

恐るべし帯状疱疹。



午後になり、ちょっと痛みが和らいだ。

治ってきていると勘違いしてしまったが

しばらくしたら激痛が走る。

薬でおさまっていただけらしい。



「この姿勢なら痛くない」とかいうものでもないので

立っていても、座っていても、寝ていても

痛い時は猛烈に痛い。

薬がきれるとアウトなので、

早起きが出来ない私なのに、今朝も4時半から起きていた。



今日(木曜日)はもともとお休みだった。

この数日で回復すると思ったけれど、痛みがおさまらないので

明日の新宿レッスンも休講にしてもらった。

ランチタイムから夜まではもたないだろうと思い、

昼間だけにしようかとか、夜だけにしようかとか悩んだけど・・・

最初にしっかり治さないと、この神経痛が残ると言われ

そんなのは耐えられない



イベントまで1ヶ月だというのに、すまないねぇ、みんな。

振替のできない下北沢からはレッスン再開する予定です。



ちなみに、この病気は

疲労、ストレスから来る場合が多いとか・・・

ストレス・・・そうねぇ・・・あるだろうなぁ・・・レッスンとかねぇ・・・

というわけで、下北諸君、がんばるように



続きを読む