眠い・・・始まる前からこんなで大丈夫かと思われる。

でも、彼らの方が疲れているんだから、がんばらねば。



今日はバンドリハ。

当初2時間しか予定がなかったので、無理を言って午前2時間、午後3時間スタジオをおさえてもらった。

ホテルからは歩いて10分程度。

9:40にピックアップ。まぁ、時間どおりには来ないだろうね。



あんまり眠れなかった様子の2人。でも、朝食がすごく良かったとうれしそう。

3人で恵比寿の町をテクテク歩く。



午前のリハはピアニストのkeicoのみ参加。

Leonardとは3,4年ぶりの再会のはず。

自宅で録音しただけの音源なんかも多かったため、その場でLeonardが弾いて、確認する。

keicoもさすがNYに3年住んでいただけあって、英語でのやりとりも以前より簡単そう。





Jasonとは初対面。

でも、Jasonの音源はちゃんとしていたので、すぐに合わせられたみたい。





午前のリハが終わり、ランチタイム。

あらかじめ調べておいた、近所の居酒屋さんへ。



JasonとLeonardはカツカレー。





味噌汁を上品にスプーンで飲むLeonard。

「Ah...oishi!!」





午後はドラムのトシさんも加わり、引き続きリハ。

リハの後はJasonがアップルストアに行かなければならず、渋谷へ・・・

いやぁ、すごいね、アップル。ほとんどの店員さんが英語ペラペラだったわ。



渋谷でごはんを食べて、タクシーでホテルまで。

爆睡してたわ、2人とも。

明日からのワークショップ、よろしくね。 続きを読む

まだまだ先だと思っていたワークショップがいよいよ始まる。

毎日のようにチャットをしているので、なんだか不思議な感じ。



成田到着は11(木)だったのだが、前日の昼間にのぶりんから電話が。

どうやら、Leonardのフライトが悪天候のためキャンセルになってしまうという。

午後から天気が荒れるので、フライトを早めれば大丈夫だというので、連絡を取りたいとのこと。

Leonardの携帯の番号を教えたが、つながらないという。(現地は深夜1:30)



しょうがない・・・

家族全員に迷惑をかけるだろうが、しょうがないので家電にかけてみる。

奥さんの眠そうな声。

「ごめんね、Marilyn。Emiです。夜中なのはわかってるんだけど・・・今すぐLeonardと話をしなければならないの。」

「うん・・・わかった・・・」

恐らくLeonardはウトウトしていただけで、ちゃんと寝ていなかったと思われる。

「どうしたの?」と聞いてきた。

フライトを変更しなければならないと伝え、今すぐのぶりんと相談してほしいと言った。

本当なら午前11時くらいのフライトなんだけど、チョイスは3つ。9:00のフライト、7:30のフライト、6:00のフライト。

「それって・・・全部am(午前)ってことだよね?」

「Yes...」



深夜1:30に叩き起こされ、数時間後のフライトに乗れという電話。

すみません。いけないのは天気です。



結局、9:00にコロラド州デンバー経由で成田に来ることになった。

本来ならシカゴからJasonと合流予定だったんだけどね。



その日の夜、クリーブランドの空港にいなければならない時間に連絡する。

「大丈夫?もう空港にいる?」と聞いたら

「So far so good(良い状態からはほど遠いよ・・・)」 でも、寝る準備だけはできているという返事。

とりあえず、乗り遅れなければ大丈夫。



私もレッスンを終え、家に帰ってきた。

やっぱり気になって、今頃デンバーかな・・・と携帯を見てみる。

「デンバーに着いてる?」とメールしたら、「大変だ。Motherだけが頼りなんだけど・・・」と返事。

なんと、Leonardの名前が姓と名が間違って逆になったフライトチケットを用意されていたという。

嘘でしょ・・・私のPCで確認。あ、反対になってる・・・



名前が違うと、普通なら飛行機には乗れない。

でも、クリーブランドの職員は首をひねりながらも乗せてくれたらしい。

ただ、ここから日本に行けたとしても、帰ってこれるかどうかわからないという。

のぶりんに電話。(2:30am) 出るわけもない。

カスタマーサービスに電話。0:00-7:00はお休みだという。



「ごめん。日本は真夜中で、私はどうすることもできない。そっちで何て言ってる?」

「とりあえず、今は何もしないで日本に送ってくれるらしい。ワークショップはできると思う。」

そのやりとりをしながら、「航空券 名前間違い」などと検索。

3万円でネームチェンジができた人、ごねたら8000円になったという人、もっとごねたらタダで交換してくれたという人。

「Leonard、どうやらカウンターでごねればいいらしい。今はおとなしく飛行機に乗って、後でごねよう。」

よく考えるとひどい励ましだけど、これでなんとかなりそうだ。



「もしアメリカに戻れなかったら、しばらくうちに泊まればいい。英会話の先生をやろう。」と言ったら大喜び。(のんきな2人)

「Don't worry. God is in control.(心配するな。神様がすべてをコントロールしてくださるから)」

そう言って、搭乗したので、あとは待つのみ・・・



夜中にそんなことをしていたので、ちっとも熟睡できず。

眠い・・・と起きてみれば、今度はJasonからも連絡が。

空港に行ったら、フライトがキャンセルになっていた。次の便に乗るけど・・・と書いてある。

しかも、メールの意味がよくわからん。

1時のフライトに間に合いそうとか、8時に着くのか、8時のフライトなのか。

慌てて送ってきたらしく、文章が???

大丈夫か、おい・・・



予定・・・というか、予想ではLeonardが15:25に到着、Jasonは16:15に到着と思われるので、それに合わせて成田へピックアップに。

雲ゆきが怪しかったのに、自転車で家を出たら・・・3分後にどしゃぶり。びしょ濡れのまま成田へ。泣きたい。



成田では波多さん夫婦も一緒に。

Leonardのフライトが遅れていて、16時過ぎに到着とのこと。

3人でおしゃべりしながら待つ。



16時過ぎ。Leonardが無事に到着。

あんまり寝てないみたいだけど、元気そう。

同じ頃に到着するはずのJasonだが・・・ちっとも出てこない。

となると、次に到着するフライトならは20時。

しょうがないので、4人でごはんを食べることに。



Leonardの好きなROYALへ。





たっぷり時間があるので、ごはんを食べながら今後の話を。

3時間以上経ったので、Jasonを迎えに。

本当に来ればいいんだけど。



20:30頃、Jasonが到着。

「疲れたでしょ?」と聞くと、「大丈夫。ポジティブに考えたいから。ワークショップが楽しみだよ!」と。エライ







お腹すいてるみたいだけど、21:10のリムジンに乗らないとまずいので、とりあえずコーヒーだけ買ってくる。

そして・・・

「はい。Jasonの大好きなお菓子買ってきたから。悪いんだけど、これで我慢して。」

こんなこともあろうかと、息子のために用意しておいたのである。

目が輝くJason

一口食べて、「Mm・・・」

ずっと食べたいって言ってたもんね。



波多さんたちはここでお別れ。

3人でリムジンバスに乗り、ホテルへと向かう。

止まらないおしゃべり。楽しい。



ホテルでチェックインを済ませ、部屋の確認をして、23:30くらい。

「じゃあ、帰るわ。」

すると、「Emi、ここに泊まらないの?今から帰るの?こんな時間なのに???」

そうよ、帰るわよ。地下の通路も封鎖されてしまい、トボトボと暗い中を帰るのであった。



とりあえず、無事に到着して良かったよ~

明日は1日リハです。 続きを読む