月曜の朝はConsecration service。

全員が白い衣装を着て、めちゃめちゃ神聖な気持ちになる。

ただ、この礼拝が9時からなので、そこで歌うMass choirのリハが朝7時からとなってしまうわけで。

前日の夜は必ず深夜のリハがあるし、つらい。



Leonardも真っ白。





弾いたり、教えたり、大忙し。

このリハだけしか出ていない人もたくさんいるからねぇ・・・





Bethもソロを歌ってました。





クワイア席からの様子。





客席から見るとこんな感じ。





Rodneyがソロを歌ったんだけど、これがすごかった。

普段はおとなしい感じなのに、あの力強い賛美はすごいよねぇ。

「いつごはん食べに行くんだよ~」と言って来たので、明日の礼拝後のランチに行くことに。



礼拝の後にわかったんだけど、Presidentが同じフロアに宿泊してました。

いつも私のことを気にかけてくださる、やさしくて素敵な方。





午後はリハが2つ。

夜の礼拝はJohn P. Keeが来るというので、これまたサボれない・・・

席を取るために早めに来たけど、そんなに焦らなくても良かったみたい。





John P. Keeはキーボードの前に座ってしまったので、直接見えず。

相変わらず大きかった・・・

彼がすごい人気だったのって、もうすごい前の感じなんだけど

それでも当時の曲を演奏すると会場は大爆発だし、

牧師だけあってトークもすごいし、

やっぱり残っていく人っていうのはすごいのねぇと思ったのでした。





他の方の写真を拝借・・・





Beaの隣のおばちゃんにselfieの撮り方を教えてあげたら、その後ずーっと撮ってた。

演奏聴かなくていいのか!?と思うくらい。

変な顔にしかならないと怒っていたが、それは老眼でカメラをのぞきこんでいるからだとは言えず。



その後、またまた深夜のリハ。

礼拝が終わったのが23:35だから・・・ガーン

Kyleの子どもが大きくなっていて、パパが弾くのにあわせて演奏しようとしてた。かわいい。

それを「ほら、マイケルおじちゃんだよ~」とか言いながら、別のミュージシャンが連れて行ってあやす姿が素敵だった。

みんな家族みたいだから、こういう雰囲気になるのかなぁ。





そして、このリハは深夜2時に終了。

明日はゆっくり起きよう。 続きを読む

いつもはConvention期間中の日曜には、その近くの教会をLeoanrdと一緒に訪れるんだけど、

今年は会場のホテルで行われる礼拝のゲストに知り合いのアーティストが出るからそっちに参加。

礼拝前にRegistrationも済ませた。





礼拝が始まる前。





ママがいたので、一緒に座る。

家族は一緒に礼拝に出るものだと言われているので。

ママの隣は私のお姉ちゃん。









礼拝の後、Leonardとランチへ。

近くにお店がいっぱいあるみたいなので、歩いていった。

上から「お~い」と声がするので見上げたら、Johnが手を振っていた。

そこに行くことに。



American Grillというお店。

テラス席もあるけど、外は蒸し暑いので中へ。

その後、大雨になって、テラス席の人が全員避難する事態に!





アルフレッドのパスタが美味しいと聞いたけど、ちょっと気になるものがあったので・・・

Johnのバーガーも美味しそうだ。





ジャジャーン。Shrimp & Grits。めちゃめちゃおいしい!!





老眼2人・・・





こんな感じのところに、お店がいっぱいあったの。

これなら時間があれば食べに来れそうだ。ホテルから徒歩5分。





泊まっているホテル。一部工事中。





目の前の橋。夜はライトアップされてきれいらしいけど、1度も見ることなく・・・





ホテルの周辺にはConventionのフラッグも。





部屋に戻ろうとしたら、ロビーにLeonardの奥さんと娘たちが。

なんだかでっかくなっちゃってねぇ・・・

上のCrystalは、今では車も運転するように。

小さかったCarleeももう11歳だとさ。お母さんの身長超えそう。





ひと休みして、Mass Choirのリハへ。





明日の朝の礼拝で歌う曲を練習。

珍しく、私も知っている曲だからちゃんと歌えそう!?

シンガーズのリハ。





日曜の夜の礼拝はサボることが多いんだけど、今日はRicky Dillardが出るというので・・・

でも寝てしまい・・・あと少し、あと少し・・・と思いつつ、なんとか起きてボールルームへ。

すると、既に"God is Great"の大合唱。ヤバい!!

でも、まだ始まったところだと聞いて安心。

クワイアはうちのYouth。すばらしい。



終わってから外に出たら、ちょうどRickyとLeonardが。

Leonardが紹介してくれて、ちょいとおしゃべりできた。

いつか日本に来てもらいたい、素晴らしいDirector。

おしゃべりしてわかった。あたしゃ、この人とは気が合いそう。





夜の礼拝の後は、Alumniの深夜リハ。

リハが始まる時に、お姉ちゃんがやってきた。

「これ、ママからEmiにってさ。」

差し入れがいっぱい。ありがとう。





この日、リハは深夜1:20まで。

明日は朝7時からリハです。一番きつい日。 続きを読む

今年もあっという間にConventionのシーズン。

今回は初めて羽田発のフライトにしてみました。深夜0:30のフライト。

いつもは土曜の午後に出発なので、なんとなくバタバタ・・・

でも、家を出るのも遅いので、シーツとかタオルケットとか、ガンガン洗濯したり。

夜ごはんも家でがっつり食べました。あ、全部作ってもらいましたが・・・







車で羽田まで送ってもらいました。

さすがにGWよりは混んでいる印象。





とりあえず、外の展望台にも行ってみたけど、暑くてすぐに引き返す・・・





お店もいろいろあるけど、夜は閉まっているところが多いのが残念。





いざ、ゲートへ。

この間ガンダム展に行ったばかりなので、思わず「おぉ・・・」となる私。





成田と違って、ゲートまでが近くていいね。

お店はそんなに多くないけど、ごはん食べるところも結構あります。



今回のフライトは、なんとトランジットが2回。

NRT-LAX, LAX-ATL, ATL-JAXで、ロスとアトランタで乗り継がなければならないのです。

でも、これで行くと土曜の朝に到着。いつもなら土曜の午後到着なので、ほぼ1日長く滞在できるわけ。



深夜フライトだと、機内食も違います。

しっかり夕食・・・ではなく、今回はチキンカツバーガーとちょこっと。

あんなに夕食を食べたのに、ちょっと気になってバーガーを食べたら、胸焼けがして熟睡できず。

次からは食べないことにします。



ロスには7/31(金)19時くらいに到着。

入国審査は長蛇の列だったけど、前回と同じパスポート、同じESTAの人は、KIOSKで入国審査ができると知り、チャレンジ。

パスポートスライドさせたり、プリクラみたいに写真を撮るだけなので簡単。

列に並んでいる人をスルーして、サッと通過できました。これ、便利。

あ、でも・・・来年はESTA再登録だから、これは使えないのか。2年に1回のみだね。



ロスでございます。





次のフライトまで3時間。

アトランタまでは4時間。

で、ちょっとお菓子を買ってみる。

アメリカに来ると飲みたくなる、レモンティー。





アトランタにも無事に到着。

8/1(土)朝5時です・・・なんか寒い。

朝早いので、お店もあまり開いてません。とりあえずコーヒー。





Ouidaの大好きなダンキンドーナッツのコーヒーを飲んでいたら、Ouidaから連絡が。

しばらくやりとりしていたら、あっという間に搭乗時間になった。ありがたい。

外はまだ暗い。





日本では考えられないけど、みんな床で寝てました。

気持ちはわかるが、汚いぞ・・・アメリカだし。

夜明けで明るくなってきたね。





さて、最後のフライトは1時間のみ。

いつの間にか、デルタの機内サービスのコーヒーがスタバのコーヒーになってた!!

あぁ・・・ダンキンのコーヒーよりずっとおいしい。





Jacksonvilleに到着。

8/1(土)朝9:30くらい。





ホテルまでのシャトルは日本で予約しておいたので、メールとtextで案内が来てました。

これ、便利だね。

ホテルも結構近かった。



Hyatt Regency Jacksonville Riverfront

1週間滞在する私のお部屋。

うれしいことに、コーヒーメーカーと冷蔵庫がついてた!!

これで時間がなくてもなんとか食べていける。









お部屋のコーヒーもスタバ。ラッキー。









今回ビックリしたのが・・・

なんと、ルームキーがConvention仕様になっていて、Thomas A. Dorseyの写真が印刷されてました。

こんなこと初めて!!





荷物を出して、シャワーを浴びて、いざ買い出しへ。

外に出てすぐにこれを発見。ムフフ





ちょっと素敵な教会もあちこちにあります。





お店までは8ブロック。

歩くだけなら、日本人の私にはなんてことないんだけど・・・

大量のお水(24本パック)と、その他の食料を買い込んで帰るのが大変。

素直にタクれば良かったけど、アメリカに行くと絶対タクシーに乗らない私。

腕にバッグの跡が残ってもがんばって歩きました・・・





倒れる寸前でホテルにたどり着いたら、目の前にLeonardが。

ちょっとだけ話して、とりあえず部屋へ。

リハの前にごはん食べに行こうとメールしたら、「Okay. 少し休みな」と。

はい、そうします。



ごはんに行こうと連絡が来たので、降りていく。

ホテルのウェルカムドリンクがデトックスウォーター。

でも、奥のはキュウリ入りだから飲めない。

香りはいいけど、味は水だね。





前日から来ているLeonardが、近くのSoul Foodレストランへ行こうと言ったんだけど、

「この時間じゃ閉まってるよ。」と言われる。

しかも、一緒に行こうと行ってたPapaが行方不明。

あちこち探しまわる私たち。



ホテルのフロント前。本当に川沿い。





もういいよ、無視して行こうよ・・・と決めたところで、車でやってきたおっちゃん発見。

「一緒にごはん行かない?」(だから、乗せていってくれない?)

おっちゃんの運転で、少し離れたお店へ。

行きたかったお店の支店らしい。





お店に着いたら・・・Papaが他の友達と来ていた。ふざけんな!と心の中で思ったけど、我慢。

そんなイライラも吹っ飛ぶほど、美味しいSoul Food。

チキン、マカロニチーズ、ヤム、カラードグリーンはサイドでプラスしてオーダー。





このお店、スタッフもいけてた。

チップもはずんじゃう。

・・・全部Leonardのおごりだけど。



さて、ホテルに戻って、初日のAlumniのリハ。





人が集まらず、キャンセルになりました。トホホ

でも、これでゆっくり寝ちゃえば、時差ぼけ解消できるかもしれない。

続きを読む