日曜の朝は大抵地元の教会の礼拝に出席する。

去年はDallasだったので、みんなでT.D.JakesのThe Potter's Houseに行った。

今年はLeonardのお兄ちゃんがDetroitで牧師をしているということで、そちらの教会に行くことに。都合のついたメンバーで集まって特別賛美をすることになっていた。



朝9時にロビー集合。

Leonardの娘たちと。



ここで朝ごはんを詰め込むJohn。



Leonardは車の手配でバタバタ。



車で来てるメンバーが意外と少なくて、教会からも迎えがほとんどなく…

2、3台で行ったり来たりすることに。



「Emiは違うお母さんから生まれた姉妹だと思ってるのよ~」を連呼していたGlenda。





今年はいつも隣で歌うBeaがお休みなのよ…と教えてくれた、Beaの友達のCherry。



10:45からの礼拝にちょっと遅れてようやく全員到着。

古い感じのBaptist Churchです。



昨日のリハにはいなかったMichaelに、「私、ソロ歌うかもしれないから…My TributeをFで!」とお願いする。

リハ無しのぶっつけ本番か…



教会のクワイアの賛美もあり、私たちも数曲賛美。

すごく盛り上がりました。









聖餐式もあり。





で、時間がないので…私のソロはカット。(笑)

メッセージも短めにします!とのこと。

こちら、Leonardのお兄ちゃん。





14時からMassのリハなので、お昼も食べずに飛んで帰り…早速アマノフーズのお世話になる。



夜の礼拝はVickie Winansが来るというので、眠いの我慢して行ったんだけど…

もうね、あの人、完全にコメディアンなのよ。

漫談が止まらない!

そして、全然歌い出さない!!

ウィッグずらして笑いとってたんだけど、歌ってる最中にもわざとずらして…







2002年に初めてConventionに来た時もゲストアーティストだったんだけど、その時は真面目に歌ってたんだけどな。







LeonardとVickieのツーショット。





てなわけで、22時に終わるはずの礼拝は23時過ぎに終了。

そこから深夜のAlumniリハ…

しらすわかめ雑炊を食べて、リハに行く私。





部屋に戻ってきたのは、深夜1:30。

明日の朝は7時からリハ→礼拝。明日歌う曲は歌詞も譜面もないので、おさらいをせねば…と練習を始める。

3:30過ぎたので、そろそろ寝なければ。

相変わらずのハードスケジュールです。

続きを読む

8月なんてまだまだ先のことと思っていたのに、あっという間!!

今年もConventionのシーズンです。

私としては初めての開催地Detroit。

トランジットでしか利用したことのない場所なので、どんな感じか楽しみ。



初日の土曜は早めに到着して買い出しに行きたいので、それを考えてアメリカン航空で15時頃に到着するフライトを選んでいたのに…

乗り継ぎ便がキャンセルになり、到着が18時近くに。

機材の関係で、1日100便くらいキャンセルになったらしいので、しょうがないか。



そんなわけで、シカゴで6時間も待ち時間ができまして…

せっかくなので、シカゴでちょっと遊ぼうかと。

シカゴ在住のKeshiaに「土曜にシカゴに寄るんだけどさぁ。予定は?」と聞いたら、「ごめーん。リハと結婚式入ってる。Soul Food食べさせてあげたかったのに…」との返事。



もう1人、ByronのWSでキーボーディストとして来日していたDariusにも連絡。

すると、空港まで迎えに行くからランチしよう!って。やったぁ。



土曜の朝6:30には家を出たのですが、成田までの道は大渋滞。

おかげで、空港で朝ごはんのつもりだったのに、そのまま慌てて出国することに。





荷物を預ける時、カバンから非常食の魚肉ソーセージを1本取りだし、これを搭乗前に食べようとしたら…

ゲッ、ハサミがないと開かないタイプ!

売店のお姉さんに聞いても、このエリアには刃物が持ち込めないので、置いていないという。

しょうがないので、シャーペンを刺して、穴を開け、そこから切り込みを広げて食べることに。



隣の女の子は、別れを惜しんで誰かとメールしながら泣いています…

その隣で、ギョニソにシャーペン刺してかぶりつく私。

あー、なんてスタート!!



今回はアメリカン航空で予約したのですが、成田発着便はどちらもコードシェア便のJALが運航。

日本のエアラインのサービス、素敵よね~

こまめにお掃除してくれるから、どこもきれいだし。



今回の感動的だった機内食。



若手シェフの競演とかで、メインのキーマカレーはもちろん、サイドメニューもどれを食べてもめちゃめちゃおいしくて感動的!

機内食でこんなに感動したの、初めて~。

食べ終わるタイミングでハーゲンダッツ出てくるし。



そして、ちょうど観たかった

「X-MEN アポカリプス」

「さらば愛しきアウトロー」

「運び屋」

の3本の映画を観て、朝ごはんは食べずに降りるつもりが…



なんと、自分で作るモスのテリヤキバーガーが。

これは食べちゃうでしょう…

作り方付き。



バンズとパテの間には仕切りのペーパー入りで、ベチャッとしてない。

レタスは別添え。テリヤキソース&マヨネーズは、自分でかける。



おいしい☆☆☆



シカゴには土曜の朝8:50に到着。

Dariusには11時くらいのピックアップでいいよ~って言っておいたけど、入国審査もすんなり終わって余裕あり。



なんか大規模工事の真っ最中で、ターミナルを移動する電車も運休してました。



サラダの自販機!!これ、日本でもあればいいのにな。





Dariusは渋滞にはまり、ちょっと遅れてやってきた。

ByronのWSの翌年、クリーブランドに会いに来てくれたのが最後なので…10年ぶりの再会。



Soul Food食べたい~と言ったら、近くのソウルフードでググって!と言われ、見つけた近くのお店を行き先に設定して走ると…

なぜか必ず来た道に戻そうとする。

あれ?地図おかしいの???と思っていたら…

なんと、空港内のお店だった。(笑)



他にめぼしいお店がなかったので、シーフードに変更。

私の選んだお店がこちら。



こじんまりとしてるけど、そこそこ賑わってます。



ちょっとかわいい。



オーダーして、待ってる間にパチリ。



これね、動画で撮影して、一番いい所を切り取ってるの。

Selfieが得意なDariusらしい技。



シーフードコンボ。



Dariusも同じものをオーダーし、更にカニも追加。これはシェアしました。



食べるぞー



アメリカらしいシーフード、うまっ☆

ごちそうになっちゃった。



ランチの後は、ゴスペルガンガンかけながら、いろいろおしゃべりのドライブ。

「このアルバムのここ、聴いてくれる?すごいだろ、このコーラスワーク!!」とか。



そして、次のフライトまで余裕をもって空港まで送り届けてくれました。

来年はConventionに来たいと言っていたので、また会えたらいいね。

思いがけず、充実のスタート。



このやりとりをFacebookに載せたら…

Byronが「俺抜きでEmiに会ったのか…」と、ちょっとヘソまげてた。(笑)

「Byron、会えなくて残念!大好きだよ~」と送ったら

「俺の方がもっと好きだよ!!」と。

わかった、わかった。

そんなこと言ったって会いに来ないじゃないか…



シカゴを出発し、デトロイトまではあっという間。

寝てたら着いちゃった。

ここはLeonardがピックアップに来てくれた。



チェックインしてすぐ、翌日の礼拝に向けてのリハーサル。

明日はLeonardのお兄ちゃんが牧師をしている教会に行き、何名かで特別賛美するのです。

私はソロも歌えと言われているけど???



知らない曲だぞ、おい…

そして、これしか来てないけど、明日は増えるんだろうなぁ。



今回、新宿火曜クラスの「きょーし」も同行していて。

「えー、いきなり歌詞ないリハ!?」となってて大変そうでした。がんばれー。



リハ後、食料買い出しに連れていってもらったんだけど。

果てしなく走りすぎて、もはやDetroitではないエリアに突入してました…

「クリーブランドに帰っちゃうかと思ったよ!」だって。





今回のお部屋、冷蔵庫もあるから快適。







向こう岸はカナダ!!



そして、このホテルの入ってるビルは…

GMのビル。



車好きな人なら、たまらない感じだろうなぁ。



朝5時に起きて、飛行機の中では寝たけど…長い1日が終わりました。

明日は朝9時にロビー集合だから、ちょっと余裕あり。

寝る! 続きを読む