今日はEaster !

ということで、たくさんの人が礼拝に来ていた。

今年のカンタータは?と思っていたんだけど、どうやら違うらしい。

教会のクワイアーは、先週のコンサートで歌ったゴスペルを賛美するらしい。

keicoはいない・・・教会のピアニストは・・・

やはり、あのバンドがいたからこその賛美だったらしい。

なんだかせつないかった。



もちろん、神様を賛美するっていう心が大切なんだけど、

なんでもありじゃないよねぇ・・・って思った。

Voceが礼拝で賛美させてもらうのも、発表会じゃないし

自分たちができる最高の賛美を捧げるべきなんじゃないかな?と思った。



メッセージは『Will you live again?』だった。



『イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。

生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」(ヨハネ 11:25,26)』




『死者の復活がなければ、キリストも復活しなかったはずです。

そして、キリストが復活しなかったのなら、わたしたちの宣教は無駄であるし、

あなたがたの信仰も無駄です。(Ⅰコリント 15:13,14)』




もし、私たちがJesusの復活を信じるなら、私たちは再び生き続けることができる。

私たちはEasterに「死を超えたHOPE」を伝えるべきである。

もし今日死んだとしても、明日は天国で生きている。



He is risen indeed !


スポンサーサイト



ハード・・・

Forgiven

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)