部屋に戻り、お昼ごはんをどうしようかな・・・と思ったものの、あまり空腹も感じない。

必死になってワークショップの音源を聴いているけど、全然頭にも入らず。

しょうがないので、お散歩しながら聴くことにしてみた。

ちょうど出かけようと思ったら、ぽんこさんと合流。

しばらくお散歩を楽しみました。



子供向けの科学館



科学館の隣のスタジアム



殉職した消防士の慰霊碑



巨大なFreeスタンプ



街のいたるところにある、ギターのオブジェ



その後、ぽんこさんと別れて、1人でお昼ごはん。

ちょっと怪しいChinese restaurantで、エビチリとチャーハンを。



すると、レナードから電話が。

「Emi、寝てた?」「ううん、ごはん食べてる。どうしたの?」



レナードは大きくため息をつき、ショックなことを話し始めた。

今夜のコンサートのゲストシンガーがヒューストンから来ることになっていて、

レナードは飛行機のチケットも買って、送っていた。

しかし、彼女は何も言わずにキャンセルしたらしい。

空港にピックアップに行って、そのことを知ったという。

彼女とは長年の友人で、今までにも一緒にレコーディングをしてきた仲間だという。

こんなことをされるとは思ってもみなかったから、ショックとイライラでどうしたらいいかわからない・・・と。



「レナード、大丈夫だよ。私、あなたのために祈るし、Jesusが必要を満たしてくれるはずだよ!

今日のコンサート、絶対素晴らしいものになると思うよ!!」

そう言いながら、私は思っていた。

私にできることをしたい・・・せめて、無駄になったチケット代くらいは負担しよう。

いっぱいお世話になっているし、それくらいなら私にもできるはず



電話を切り、ホテルに戻り、コンサートにむけて準備を始めた。
スポンサーサイト



クリーブランドツアー~コンサート

クリーブランドツアー~graduation

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)