個人レッスンの生徒さんが、去年から第九を始めた

去年は「第九初参加」だったので、一から教えて大変だった



一年経って、今年は軽くおさらいすればいいかと思っていたけど…

同じ箇所がふりだしに戻っている

なんで



でも、約半年かけて、一生懸命練習したわけです。

えらいよなぁ、ホントに。



「1人じゃないから、もっと楽だと思っていた…」

大抵、合唱の未経験者は言う。



違うんです

集団だから、責任重大なんです





本日、本番だったので、レッスンの合間に聴きに行ってあげました







音大時代、うちの学年は合唱に燃えていて、結構団結していた。

やらなければならない授業の一環というだけでなく、やりがいを感じていた第九。

私はインペクとしてみんなをまとめる役割を与えられていたし、元々合唱で育ってきたということもあって、めちゃめちゃ燃えていたし、楽しんでいた。



そんな熱いあの頃を思い出しながら、ピアノ(連弾)の前奏を聴いていた…



素人の皆さんが、9月から毎週練習した成果を発表するというコンサート

なかなかきれいじゃないわーい(嬉しい顔)と思っていたんだけど…



いろいろ気になってしまう私。

あぁ、純粋に楽しめないって悲しいわ



広い心で聴きたかったのに、やっぱりダメだったもうやだ~(悲しい顔)

自分で歌い込んだものって、どうしても厳しくなっちゃうのかな?



久しぶりに、自分が出ていたN響の第九のビデオでも見てみようかなるんるん

…あれ?持ってたかな…

どこにやったんだろう・・・う~ん・・・




スポンサーサイト



おいしいカレー

クリスマスコンサート@与野キリスト教会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)