ピアニストの美恵子さんと教会に着いたのは17時半。

パスターが1人でオルガンを弾いていた

軽く打ち合わせをして、私はリハーサルを始めた。







賛美歌は自分のキーに変えてしまったけど、やっぱりしっくりこない

なんとなくクラシック的に歌おうと思っているんだけど、いつもの調子で歌いそうになって…

腐っても音大声楽科卒のはずなんだけどねぇ



昨年は120人くらい人が集まったらしい。

リハーサルの最中に、早々とやってきた方もいたけど、その後はあまり人が来ている様子はない

気づいたら15分前。パスター、通訳のヒロさん、私たち2人でお祈りを







まず、ピアニストがしっとりと「ファーストノエル」を弾き始めた。

今回、初めてご一緒させていただく方なんだけど、素敵なピアノ

少しずつ人が増えてきたようなので振り返ってみると

ドイツ在住のえっちゃんが帰国しているではないですか

思わず手をふる私



続いてパスターがWelcomeの挨拶。そして、聖書の朗読…

ここからは聖書と賛美歌が交互に出てくる



いよいよ私の出番です。

気づけば満員ではありませんか







一曲目、「O Come All Ye Faithful」。しっとりと、しっとりと…と思っているのに、

大好きなO come let us adore Him~になったら、いつもの私が



そんな調子で、おさえたり、おさえきれなかったりを繰り返していた



私の特別賛美、「O Holy Night」。

これは思いっきり歌ってしまった…



全員のキャンドルに点火し、素敵な空間に







後半二曲は若干おさえ、一部は日本語でも歌ってみた。



キャンドルライトサービスが全て終わり、隣に座っていた友人が

「いやぁ、Emiちゃんの賛美を聴けて良かった最高だった」と言ってくれた。ありがとう。



すると、向こうからアフリカンアメリカンのおばちゃんが走るようにしてやってきたふらふら

「ちょっと…あなた、最高だったわ

あたし、途中で"Sing,girl…Sing"って、手を挙げて叫びそうになったけどさぁ…

ほら、静かな礼拝じゃない落ち着け、あたし…って我慢したわよ

でもね、hometownに帰ったみたいな、素晴らしい賛美が聴けて嬉しかったのよありがとう



あたしも「わかる、わかる…あたしもおさえきれなくて…あせあせ」と言いながら、2人で大笑いだった



他にも何人も来てくれて、賛美の感想を言ってくれた。

ま、これで良かったのかな…と思っていたら、パスターがやってきた。



「パスター、ごめんね。もっとしっとり歌おうと思っていたのに、熱唱しちゃったよ

すると、「何言ってるんだい。あれでいいんだよ。Emiは聴衆に向かって歌っているわけじゃないんだもん。Jesusを見上げて賛美していたじゃないか。Praise God

…ありがとう



そして、私たちは下のフロアで行われているレセプションに。腹ペコ…



しかし…何もない

リンゴをひときれだけ食べ

「ごはん食べに行こうか…」と、来てくれていたはっちとピアニストさんと一緒に教会をあとにしました
スポンサーサイト



年内最後のお仕事へ

キャンドルライトサービス

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)