今日はJesusの復活をお祝いするEaster

気合を入れて早起きし、YIBCの第一礼拝(9時半スタート)に参加することに。



7時半に家を出て、電車の中では爆睡

ホントに苦手なんだよねぇ、早起き。

しかも、「明日は早く起きなきゃ・・・」と緊張して、結局1時過ぎまで起きていたので



YIBC前の根岸森林公園は、桜の木がいっぱいなので、この時期はお花見客でおおにぎわい。

朝なのに、駐車場はどこもかしこも満車でした。



教会の前から撮った公園の桜。携帯だから、いまいちかな。

お花見渋滞もすごかったよ。







教会にとって、Easterはとても重要な日です。

クリスマスはJesusの誕生をお祝いするのですが、どちらかというとしっとり。

EasterはJesusの復活を祝うわけで、これを祝わずにどうするってなくらい祝います。

特に、うちの教会みたいな外国の人が多いところだと派手ですね。



パスターによるメッセージはシンプルで、Jesusの復活の様子を丁寧に説明してくれた。

まるで目の前にJesusの空っぽになったお墓があるように

天使がそこに現れて、「恐れることはない。Jesusはよみがえったのだよ。」と話しかけきたように。

真っ白な衣を身にまとい、光り輝くJesusが目の前に現れたかのように・・・

He has risen indeed



ポットラックのランチはNoon service終了後なので、私はそのまま帰る

パスターは礼拝の途中で私が来ていることに気づき、めっちゃ驚いていて話したかったみたいだけど

「Happy Easter !! ごめんね、次の礼拝があるから・・・またね!」と言って、ハグして、飛び出してしまった。

実は、午後の礼拝でノートパソコンを使うのに、電源コードを忘れてしまったのだ



立川に行く前に、自宅に戻る私。

そして、慌ててお昼をほうばり、タクシーに乗って石神井公園駅に到着。

どうやら高架工事をしているらしくて、以前と全然違う様子。

改札をとおり、エスカレーターをかけのぼり、間に合ったと思ったら・・・

なぜか右も左も上りのホーム。私は下りの電車に乗りたいのに



実は、改札が上りと下りで別になっていたのだ。

上りホームだけ高架になっていて、下りはまだもとの線路らしい。

駅員さんに言って、一旦改札を出て、反対側のホームへ行ったら・・・電車は発車した後

どうなのよ、このシステム



秋津の乗り換えで早足で移動したら、1本前の電車に乗れた。

靴をはきかえて正解である。(朝は10センチヒールの靴を履いていた。)



立川での礼拝は、まだ公にしていないので、内輪での礼拝という感じ。

でも、少人数で、常に祈りあっているメンバーでの礼拝なので、とても落ち着く。

といっても、私は賛美を仕切らなければならないので、責任重大ではあるけれど。



今日は4曲ほど賛美し、メッセージが始まるという時に、ものすごく臨在を感じ、じっとしていられない気分だったけど

椅子に座り、ちょっと我慢してしまった。

アメリカだったら、平気でできるんだけど。ちょっと遠慮してしまった



午前中のメッセージで、復活の様子がイメージされている中、

また新たにメッセージを聞くことにより、頭の中がすごいことになっていた。

とってもリアルに感じられたのだ。



Jesusの復活はおとぎ話じゃない。私たちが生きている、この時間をさかのぼると、そこにはJesusの十字架があるのだ。

誰かのためではなく、私のためにも、あなたのためにも、Jesusは十字架にかかられた。

そして、そこで話は終わらない。彼は3日目によみがえったのだ




とても恵まれた礼拝の後、みんなで試食会に行った。

いつもは参加できない人も一緒で、楽しいfellowshipのひと時だった。



創作和食のコース、メインは雪見鍋でした。







来週も礼拝が楽しみ。

賛美の曲を考えなければ・・・
スポンサーサイト



うれしい報告

イースターエッグ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)