2004年から毎年来日し、ゴスペルの素晴らしさを教えてくださっているLeonard Burksが今年もやってきます

ゴスペルが初めての方も、既にゴスペルが大好きな方にも、是非体験していただきたいワークショップです。

この機会をお見逃しなく



Leonard Burks GOSPEL WORKSHOP 2010

2010年11月13日(土) 13:30-15:30 

             新宿村スタジオ 22番スタジオ にて



     11月15日(月) 11:30-13:30 

             新宿村スタジオ 22番スタジオ にて



               19:00-21:00 

             99+TACHIKAWA にて



ピアニスト:吉弘 知鶴子

メッセージ:波多 康



参加費:2.000円/回



ワークショップの内容は3回とも異なる予定です。



参加ご希望の方は、参加希望日時とお名前を明記の上、

info@voce.jp

までメールでお申し込みください。




<Leonard Burks プロフィール>

オハイオ州クリーブランド出身。自分の父が牧師をつとめていたOlive Grove Baptist Churchで幼い頃から音楽に触れ、以来いくつかの教会の音楽監督を務め、アメリカ国内外で数多くのワークショップの指導にあたっている。1989年に「the Voice of Praise」を立ち上げ、ツアーやレコーディングを行う。彼の楽曲はG.M.W.A.でも演奏され、また"Everyday Is Thanksgiving"は「The New National Baptist Hymnal」にも収録されている。現在、全米最古の歴史をもつゴスペルコンヴェンションである「National Convention of Gospel Choir and Choruses」で、全国レベルでのミュージックコーディネーターを務めている。
スポンサーサイト



おすすめカレンダー!!

羽田空港国際線ターミナル

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)