レナードが無事に家に着いたそうです

メールが届いたので、皆さんに一部シェア。



「Emi、僕は本当に君と、素晴らしいハートを持っている

君の素晴らしいシンガーズと楽しい時を過ごすことができたよ。

彼らはゴスペル音楽のSpiritの中で、愛し、思いやり、成長しているね。

それが彼らの心の深いところで働き続けますようにと祈るよ。



君たちが僕に見せてくれた賜物と愛、それは僕が必要としていたものだったんだ。

日本で休みたかっただけじゃないんだよ~(笑)

(もう、ここクリーブランドでは休むことはできないけどね。)」



クリーブランドには、現地時間で16日の夕方に到着したんだけど

早速子供たちのお迎えに行ってきたそうで・・・

自分の仕事だけでなく、パパとしても大忙しのレナードにとって

日本での数日間は、ちょっとしたやすらぎの時になったようです。



私は・・・

朝から大宮レッスンがあり、夜も八王子でレッスンがあり

レナードの影響で若干時差ぼけっぽいし、かなり疲れているのですが

クリスマスに向けて、気持ちを切り替えてがんばろうと思っているところです。

が、体がついていかない。

お昼寝しようっと・・・



そうそう、ワークショップの動画を見たコンヴェンションの仲間たちが

「Excellent 」とか

「レナードがこんなにハードに指導している姿、ここしばらく見ていないと思わない」とか

「レナードが歌っているのが聴けてうれしい」とか

いろいろ書き込みをしています。



レナードはずっとシンガーとして活躍していたのですが、

ある時突然声が出なくなってしまって・・・シンガーとして活動することができなくなったんです

でも、素晴らしい指導力と音楽性で、クワイアを指導するようになったわけで。



でも、確実に声が直ってきている

最初に出会った約10年前よりも、ずっとずっと声が出るようになってきたし

声が枯れなくなってきたし・・・

そういう状況を知っている仲間たちだから、久しぶりにレナードが高い音もバッチリ歌っているあの動画に感動したみたい。

良かった、良かった



皆さん、是非ワークショップの感想を教えてください。

レナードに伝えて、今後のワークショップに生かしていきたいと思います
スポンサーサイト



Holy Dance

Matane~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)