私が通っていた大学では、声楽科の生徒は英語を必修で取ることが禁じられていたため

ドイツ語を必修、選択でイタリア語とフランス語を取り、英語とは無縁の生活を送っていた。

バイトしていて、「5(ファイブ)ホット」とオーダーしなければならないのに、「5(ファイブ)という英語さえ出てこなかったという私。

(ちなみに、頭の中には「5(チンクエ)」というイタリア語が



今まで、なんとなく逃げてきた英会話。

Kennethの自宅でおしゃべりを聞くだけの英会話が・・・1年半くらい?

留学経験もなく、まともに英会話スクールにも通わず、なんとなくでも通じるからと、何もしないで今日まで来てしまった。



しかし、これではダメだと思った私。

レナードとはおしゃべりできても、他の人とできないのでは困るわけで。

(なぜかレナードとなら永遠に話ができる・・・



とはいっても、お金がないので、とりあえず「英語を聞き続ける」ことにした。

アメリカ滞在中は、気軽におしゃべりができるわけで

英語力が落ちるのは、日本で日本語に囲まれているのが原因なんです、きっと(違うのかな



今日から始めたのが

「English Aya Pod」というもの。

このブログの右側にバナーを貼ってありますが、

とりあえずiPodなら毎日持ち歩くし、ポッドキャストで聞き続ければ違いが出てくるかもと期待して始めました。

今聞いているのは、ネイティブのアメリカ人が2人でおしゃべりしているのを聞くだけ。

最初に聞かれた質問3つを答えられるようにして聞くわけです。

この程度の内容なら、全く問題ないけれど、やっぱり聞き取れない部分もあるので・・・

全部理解できるようにがんばろうと思ってます。



Voceの海外ツアーで英語の壁にぶち当たった人も、

是非一緒にやりましょう



そして、できるだけレナードとのチャットは続けようと思った私。

今日も眠いレナードを相手に、ああでもない、こうでもないとチャットしてました。

ごめんね、レナード。でも、ありがとう。


スポンサーサイト



再会

チャット

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)