本来、クリスマス礼拝というのはクリスマスの前の日曜に行われます。

なので、私の教会Gospel Church Tokyoのクリスマス礼拝は、12/19に行いました。

が、下関のトニーは「早すぎてクリスマスっぽくない・・・」と言い、12/26をクリスマス礼拝にしたそうです

気持ちはわかるけど。

というわけで、Voce下関メンバーもクリスマス礼拝での特別賛美ということになったのです。



もともと10名くらいでの賛美の予定だったのに、ソプラノが次々とキャンセル

大慌てで、体験の方も、練習不足のメンバーも参加することになり、昨日のレッスンは必死でした



そんな感じなので・・・

今日の賛美は・・・

あのぉ・・・

私はエレピのスピーカーが近すぎて、みんなの声があまり聴こえなかったのですが

いろんなタイミングで歌っているんだろうなぁ・・・というのはなんとなくわかりました

今度からエレピじゃなくて、ピアノでやります。ダメだこりゃ。



そんな賛美だったのですが、礼拝が終わってからたくさんの方(初めて会った方)に声をかけていただき、

「先生のソロを聴いていたら、心の中の苦しかったものがスーッと消えました。」なんて言っていただき

「是非ゴスペル始めましょう」と勧誘してみたり。



礼拝の後は、お待ちかねのターキーバイキング

今年は1度も食べられなかったターキー

でも、最後においしいターキーが食べられるのはうれしい

この教会のターキーは、トニーが夜中に2時間おきに手を入れるので、とてもジューシーでおいしいのです

食べ過ぎました



普段、なかなかおしゃべりする時間がもてない下関メンバーとも

いっぱいおしゃべりができてよかったです。

フェローシップは大事



礼拝後、駅までみーこが車で送ってくれるというので、慌てて外に出たら

横殴りの雪

車に飛び乗り、ぶるぶる震えてしまいました。



駅で車を降り、スタバでコーヒーをTake Outして歩いていたら

怪しい男と目があってしまいました

変な人だなぁ・・・と思っていたら、反対に向かって歩いていたのに、急に振り返って私の後ろを歩いてくる。

ホテルの入り口まで行ったら、一緒に入ってくる

このホテル、ロビーが4階なので、エレベーターであがらなくちゃいけないんです。

これはまずいと思い、かかってきてないけど携帯を取り出し、話をするフリをして外に出て、並びのお店に入ったんだけど・・・

奴もついてくるではありませんか

お店の中をぐるぐる回り、どうにかまいたようだったので、もう一度ホテルへ。

今度は来なかったので、大急ぎでエレベーターへ

怖かった



部屋に戻り、疲れ果てたのでお昼寝しようと思ったんだけど

なぜか眠れず。

夕飯の買い物に行くのも怖かったんだけど、19時ちょっと前にホテルを出て、並びの大丸へ。

閉店間際のせいか、すっからかん

慌てて、同じく並びのサンリブへ。ここも何もない

外は暗く、寂しい雰囲気に・・・

1人トボトボとハローデイまで歩いたら、ここには食べるものがありました。

人もいっぱいいて、なんだかホッとしつつ、お惣菜を買ってホテルに戻りました。



本当は教会でクリスマス会があったんだよね。

疲れたから帰ってきたんだけど・・・やっぱり行くべきだったんだなぁ。

今年最後のお仕事は、なんとなく嫌な感じのエンディングでした


スポンサーサイト



Say Amen, Somebody

最後のレッスン @ 下関

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)