なぜか朝早くに目が覚めてしまった。

テレビをつけたら、第九が流れていたので、思わず見てしまった。



どうやら、東日本大震災のチャリティーコンサート。

オーケストラの顔ぶれを見たところ、N響による演奏のようだ。

大学時代、N響の第九に出演していたので

「皆さん、年をとられて・・・」なんて思いながら見ていたんだけど

ふと合唱に目をやったら、なんと大学の同級生が歌っていた

へぇ、合唱やってるんだ。

全然変わっていなかったので、すぐにわかった。



演奏の様子が終わった後、ソリストの人たちから激励メッセージが。

最後に、指揮者のメータがこう言っていた。



「音楽家には、音楽で人に力を与える義務がある。」



この言葉に、私はとても感動した。

震災後、自粛ムードでいろんなイベントが中止になったし

私もどうしようか悩んだものだった。

音楽の力はわかるけれど、今はまだ早いのでは・・・と思ったりもした。



でも、私たちには音楽で人に力を与える義務がある。

そのとおりだ。



ゴスペルを通して、誰かに力が与えられるよう

私もがんばろうと思った。
スポンサーサイト



角島リベンジ

なんか感動するCM

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)