前回のワークショップから1ヶ月以上が経過。

帰国後、最初のお仕事となった長野ワークショップ



毎年、アメリカでゴスペルを歌いまくってから帰国し、

最初の1週間くらいは「日本の現実」と直面しなければならない。

アメリカでは、歌が少々下手だとしても、英語はみんな読めるんだよねぇ・・・

当たり前の話だけど、それだけでも歌にリズムが出たりするわけで

同じように歌っているようでも、全然聴こえ方が違うわけ。

ゴスペル始めたばかりの長野のみんなだし、

Voceのレッスンのように多くは求めない。

今日は楽しく歌ってくれれば、それでいい・・・と、寛大な姿勢で臨もうと決意



長野新幹線は、普段から軽井沢まではほぼ満席。

夏休みということもあり、最後の1席に滑り込んだ形。

これでお弁当が食べられる



大宮から1時間で長野駅に到着。

気温は21度という表示。寒いです

雨も降っていて、余計に寒さを感じます



教会まではバスで30分くらい。

善光寺を過ぎると、人影はまばらになり、終点まで乗っていたのは私だけだった。寂しい。



教会の裏の、先月よりも大きくなってました。





教会の皆さんは相変わらず元気で

今回は写真&ニックネーム付きの名簿を作っておいてくれた

歌詞もパワーポイントで映してくれるから、みんなも歌詞にかじりつかなくて良かった。

何よりも、私がいない間に自主練をしていたそうで

みんなしっかり歌えていた~

素晴らしいじゃないですか



今日は、ボイトレ参加者は少な目だったけど

少人数だと目が行き届くからいいんだよね。

正直いって、大勢でやっても効果はでにくいと思うし、

今日の参加者、ラッキーよ



そういえば、短期クラスを経て神田クラスに入会してくれた「ふじこちゃん」が

実家が教会からすぐそばらしく、妹さんと遊びに来てくれました。

長野名物の茄子をいただいたんだけど、丸いのよね。知らなかった。



帰りもマッチーと楽しくおしゃべりしながら駅まで送ってもらい

駆け込み乗車で新幹線に飛び乗ろうかと思ったんだけど

走る元気がなくて・・・

駅でおそばを食べてしまった。

うまいぞ、長野のおそば

おみやげに馬刺しの燻製なるものまで購入し、新幹線(始発)に乗り込む。

あっという間に満席。

爆睡していたんだけど、気づいたら立っている人までいるじゃない

すごいなぁ、長野新幹線。



来月は3週間後だから、あっという間かな。

毎月、楽しみが増えた長野ワークショップ。

今からでも参加できるよ~
スポンサーサイト



久しぶりのGCT

時差ぼけに負けるな

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)