どうやら水曜日には関東にも台風が直撃かもしれないというニュースを見て

レッスン予定だった大宮と八王子のセンターに電話をしてみた。



八王子のセンターは、「今のところ決まっていないのですが、朝の様子で判断すると思います。明朝のお電話でも大丈夫ですか?」と言われた。

19時半からのレッスンなので、夕方までに判断してくれたら大丈夫

でも、午後から大荒れらしいから、たぶん休講だろうなぁ・・・と思っていた。



そして、大宮のセンター。

「本部から連絡がありませんので。」

ただそれだけ。

ひどい場合はどうするのかと聞いても

「いやぁ・・・(ちょっと笑いながら)私のような者は判断できませんし・・・」

店長は既に退社していて、翌朝も9時に出勤だという。

9時の時点では、私も、遠いところから通っているメンバーも家を出たあと。



震災の時もそうだったんだけど、

対応をちゃんとしてくれたセンターと、そうでないところがあった。

大宮も、震災後の混乱が続いていた5日後にレッスンが予定されていたのに

私から連絡をするまで、何も言って来なかった。(結局、私の判断で休講にしたけど)



正直いって、またか・・・という思いが。

今度何かあった時にも、きっと同じような対応しかできないんだろう。

危機管理ゼロ。



本来だったら、台風なんて予期できているわけだから

朝何時までに決定して連絡をするとか、電車が止まったら休講にするとか

事前に決めておくべきじゃない

今回は朝は大丈夫だろうと思ったんだろうけど、お昼から激しくなるって言われていて

レッスンが終わるのがお昼なわけで。

帰れなかったらどう責任取るんだろう。

メンバーには「休講の可能性があるので、MLをチェックしてください。」とメールしておいた。



そして、当日。

センターからは連絡なし。

自己判断で来るようにとメンバーにメール。

自宅付近はまだ大丈夫だったけれど、レインコート&レインシューズで出かける。

センター到着前に八王子のセンターから電話があり、

15時以降の講座は全て休講になったとのこと。



大宮クラスに到着。

子供を迎えに行かなければならないかもしれないという理由で休んだ人がいたけれど

ほとんどみんな出席。

終わったら「すぐ帰ろう!」と言って、センターを後にした。

(ちなみに、センターに着いても、帰る時も、受付の人からは何も言われなかった。)



さいたま新都心から電車に乗り、早く帰らなきゃ・・・と思っていたら

赤羽あたりから激しいどしゃ降りに

電車の外は全く見えない状況

ちょっとでもずれていたら、危なかった・・・

みんな、大丈夫だろうか。



雨は降ったりやんだりだけど、風が強く、傘が飛ばされそうになりながら帰宅。

家に着いてしばらくしたら、凄まじい雨と風

窓ガラスが割れてしまうんじゃないかと思うくらいの状態。

あちこちで倒木というニュースも。

テレビも台風特番になり、首都圏の電車が運転見合わせ・遅延になっていると伝えていた。



こんな状況にも関わらず、休講の検討もせず、何も言ってこなかったセンターめ・・・



電車は動かず、駅に座り込む人々。

震災当日を思い出すけど、あの日は天気は悪くなかったら歩けたんだよねぇ。

今日は危険すぎる。どこかお店に逃げた方がいいのに・・・と思いながらテレビを見ていた。



19時くらいには雨は止むだろうという予報だったのに、ちょっと前のピークにとーるちゃんが帰宅。

「・・・なんで今帰ってきたの?」

「・・・やっぱり?」



そして、夜は久しぶりに緊急地震速報にビビる。

(CM中だったから、一瞬わからなかった。)

台風で地盤も緩んでいるだろうに、大きな地震なんて。被災地が心配。












スポンサーサイト



爆笑同窓会

老化現象!?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)