私が「レバ刺しが食べたい」と大騒ぎしていたら、

中学と高校の同級生が「私も」と言ってきたので

一緒に食べに行くことになった。

レバ刺しで喜んでいたら、実は彼女に会うのは10年ぶりだということに気づいた

おいおい、レバ刺しよりも喜ぶべきじゃないか



かおるちゃんは、中学の時に「野外活動実行委員会」「修学旅行実行委員会」みたいなので一緒だった子。

でも、全然同じクラスにならなくて・・・

結局、高3の時にようやく同じクラスになった。

色が白くて、北欧の少女みたいだったので「スウェーデン系」と言っていた。



卒業してからも、彼女の会社で番組制作のバイトをさせてもらったり

チョロチョロ会ってたような気がしたんだけど

いつの間にか10年も経っていた。



いつもツイッターで絡んでるし、

地震の時はお互いに仙台の情報をやりとりしていたからかな?

久しぶりという気はしなかった。



渋谷からタクシーに乗り、三宿の「はがくれ」へ。

こんなご時世だからと、レバ刺しの前には一筆書くことになったけどね。

ザ・レバ刺し





おかわりもしちゃったよ。

アホでしょ?



地震の時の話をしていたら、2人とも涙ぐんでしまって

地元を離れてしまった私たちは、みんなのことが心配なのに何もできなくて苦しんでいたの。

かおるちゃんはご家族も仙台にいるしね。

結婚して、日本全国に散らばっている同級生たちで(アメリカにもいる)、

「親と連絡取れた。○○町は停電。道路がボコボコ。」とか

「△△ちゃんは無事だった?」「連絡取れないよ、どうしよう・・・」とか・・・

お互いにやりとりしてたんだよなぁ・・・



2人で思い出話が止まらない。

でも、記憶がかなり怪しい・・・

どうしても中3の時の担任の先生7人のうち、1人だけ思いだせず。

一緒に下見にまで行った、中2の野外活動の場所も思い出せず。

「中2の野外活動ってどこに行ったっけ?」とツイッターで聞いてみれば

仙台の友達から「ふぐすま!」と答えが返ってきたものの、それでもピンと来ないし、

思い出せなかった担任の先生は、山形の友達から「山本先生」だと聞かされても顔も思い浮かばず。



結局、家に帰ってから、深夜に卒業アルバムを引っ張り出して確認してみた。

なんとなく思い出したような、思い出せなかったような。



ちなみに、かおるちゃんとは西武球場にも何度も行きました。

清原さんのファンのつどいにも。

恥ずかしい過去を過ごした、かけがえのない友人です・・・お恥ずかしい。



いやぁ、クラス会やりたいなぁ。

仙台で。

そんな日が来ますように。
スポンサーサイト



謎の湿疹

ハプニング

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)