さて、京都最終日。

しのっちは「宇治に行って、10円玉の平等院を見せたい」と言ってたんだけど・・・

「やっぱり清水寺の方がいいと思う。」と、ガイドの意見を覆し、予定を変更させた。



京都駅で荷物を預ける。





バスに乗ろうと思ったんだけど、呆れるほどの長蛇の列だったので、タクシーにした。

つい最近、タクシーのルールが変わって、3種類の色でグループを分けられ、交代で駅の構内に入れる仕組みにしたんだって。

それをしないと、駅にばかりタクシーが集中して、他の場所でひろえないって感じだったのが改善されたとか。

でも、駅で人がたくさん待っている時は、今日みたいにさばけなくなるという。

どっちがいいんだかなぁ。



清水寺に到着。

もう私はウキウキ。

なんていうのかしら、このいかにも観光って感じがたまらない。





歩きながら、パシャパシャ写真を撮っていたら・・・電池切れ。うそぉ

なので、デジカメをあきらめ、携帯に切り替える。



千枚漬けのシーズンですよ。

すごいねぇ。

ちなみに、なんでも食べられるケイラは漬物も嫌いだとさ。





やっぱり定番だけど、このアングルが素敵よね。





ひと通り見て、坂道を下っていたら・・・なんか足元がおかしい。

なんと、ブーツの先がパカッと開いているではないですか

「ブーツ買う・・・



とりあえず、駅まで戻ることに。

ランチは・・・駅ビル近くでバフェ(ビュッフェっていうのか?日本語的には???)にしようかと思ったけど、

なぜかTONIY ROMA'Sを発見してしまい、すっかりリブの気分になってしまった





きっとこれならケイラも好きだろうと思ったんだけど・・・

ケイラは前菜の「ほうれん草とアーティチョークのディップ」に大興奮したものの

自分用に注文したのはパスタ。

しかも、ひとくち食べただけでほとんど残す。

「食べないの?」と言ったら、「うん・・・なんか変な匂いがする。」

してないけど



ごはん粒も残さないで食べるようにしつけられてきた私としては

食べ物を残すっていうことが、基本的にはとっても嫌なの。

(だから、食べられないきゅうりは事前に抜いてもらうんだけど。)

平気でごはんを残したり、食べ方が汚い人って、見ていてガッカリするんだよねぇ・・・

しかもさ、食事も全部おごってもらっているのに、「ちょっと口に合わないみたいなの、ごめんね。」みたいに言えないのかな・・って。

なんでも食べられると言った割りに、あれも嫌、これも嫌が多すぎたので

私はだんだん微妙な気分になってきてしまった。

はぁ・・・



でも、これで一緒に食事をするのは最後だしな。

気持ち切り替えて、ブーツを買いに。

ケイラは眠そうだったから、座っていていいよ、と言ったら・・・大きな口を開けて爆睡していた

その間、とっても素敵な定員のお姉さまと楽しくおしゃべりをしながらブーツを購入した私。



予定では16時半くらいの新幹線に乗ろうと思っていたんだけど

(私なんて、何時間あっても足りないくらい楽しいんだけどね、京都は)

疲れてボケーっとしているケイラをこれ以上連れまわすのは無理と判断し、

1時間早い新幹線、しかもちょっと睡眠時間が多く取れるように「ひかり」で帰ることに。



ごめんね、しのっち。いろいろしてもらったのに、この人が本当に楽しんでいたのかわからんよ

しのっちとは、もう一生会えないかもしれないのに・・・

こんなあっさりとした別れ方でいいのだろうか。

・・・そんな風に思っていた私。





この後、ケイラが再び爆睡したのを見て安心し、私も眠った。

羽田空港まで送り、「気をつけて帰ってね。」と言ったら、

「うん、じゃあね。」とあっさり消えていったケイラ・・・



ダメだな、私。

こんなにしてあげたのに・・・って思ってしまっている。

その姿勢が良くないのだ、きっと。



でもさ・・・どうよ・・・まぁ、しょうがないのか・・・
スポンサーサイト



怪しい病院

京都へ その2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)