先日、ゴージャスな中華を食べてきました。

西麻布の「重慶飯店」。

本店は中華街にあるらしい。



去年も1度行ったことがあり、その美味しさは

今回は¥16.100のコースを予約

といっても、そんなお金は出せません・・・一休.COMのレストランで予約したのであります。

¥6.980で、ドリンク2杯もついてました。



どうがんばっても美味しそうな写真が撮れなかったんだけど

とりあえず全メニューをご紹介。



■季節の前菜盛り合わせ





■ツブ貝、帆立とポルチーニ茸の炒めオイスターソース





■本日のスープ





■牛肉の黒胡椒炒め





■蟹みそ入りフカヒレの姿煮





■鮑の四川風辛子煮込み





■伊勢海老のXO 醤蒸し





■特製チマキとワンタンスープ





■デザートの盛り合わせ

(タピオカのアイスクリーム添え、杏仁豆腐、おしるこ、フルーツ、の月餅)





ひと皿ごとのボリュームはそんなにないんだけど、

何しろ品数が多いでしょ?

毎回、美味しさのあまり、怪しいうなり声をあげてしまうほどだったけど

そろそろお腹は限界ですが・・・

という時に、チマキが出てきちゃうわけで。



もう無理・・・と思ったんだけど、これがまた絶品

こんなにおいしいチマキを食べたことはない

で、デザートもすごい量なんだけど、もう無理・・・と思う。

特におしるこなんて、お餅も入っていて

なのに、このお餅が絶品

中にごま餡が入っていて、最高。



それでも、限界

量が多いのもわかっていたので、かなり調整して臨んだんだけどなぁ。

翌朝まで満腹だったわ。



絶品料理の数々も素晴らしかったけど、

もう一組のお客さんがいたおかげで、もっと楽しいお食事に

アメリカ人らしき2人と日本人2人がお仕事の話をしながら食事をしていたんだけど、

同席している女性の通訳さんのテンションがハンパなく

確かに・・・」とか大きな声で通訳してるんだけど、

アメリカ人はそんな風には言っていない。

けど、彼女のおかげで、その場は盛り上がっていた。

あの通訳さんとお友達になりたい・・・

ワークショップの通訳もしてもらいたい・・・と、

そちらのテーブルが気になって、気になってしょうがなかった私たちでした。


スポンサーサイト



長野ワークショップ同窓会

どっちが良かった!?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)