昨年、ワークショップの指導で半年間通った長野福音教会。

今までそんな企画を聞いたことがないけれど(笑)、

そのワークショップクワイアの同窓会が開かれることになった。

まぁ、それだけみんなが楽しんでくれたということなのでしょう。

ありがたいねぇ。



大宮から長野新幹線に。

指定席で、二人掛けシートの窓側を予約しておいたんだけど、

大宮から乗ったら、既に通路側には男性が足を投げ出して座っていたわけです。

まぁ、しょうがない。

失礼します・・・と自分の席についたんだけど、この男性が曲者だった。

スマホでズーキーパーというゲームを必死になってやっているんだけど、

あまり上手じゃないんだろうねぇ。

「はぁ・・・」とため息ついたり、「チッ」と舌打ちしたり、

何しろ隣にいると落ち着かないわけです。

「この人、どこで降りるんだろう・・・途中下車してくれないかなぁ・・・」と思っていたんだけど、

残念ながら最後まで一緒だった。

でも、途中でトイレに行ったまま帰ってこない。

おかしいなぁ・・・と思っていたんだけど、私がトイレに行った時に彼を発見。

なんと、ゲームに夢中になりすぎたらしく、スマホが充電切れ。

洗面台にあるコンセントで充電中でした



さて、2月の長野ということで、雪にズボズボ埋まることを覚悟して行ってきたわけです。

そして、最高気温が0度だということで、これまた相当な覚悟をしていたのですが・・・

新幹線を降りても、「あれ?そんなに寒くない???」という感じ。



改札口で長野福音教会の牧師、通称ぼくしくんが待っていてくれた。

車に乗って教会に向かう道には雪もない。

「いやぁ、えみ先生の晴れ女伝説、すごいですね~」と言われる。

どうやら、私が長野に行く時は必ずお天気がよかったらしく、

天気予報で雪と言われた時でも晴天で気温上昇だったらしい。

今日は・・・晴れている。でも、途中から雪に。でも晴れ間のままね。



教会に到着。

この間まで雪があったのね、という感じです。







そして、教会の入り口にはドーンと看板が。





祝だって・・・

しかも、「第一回」って。何回もやるのか

おまけに、私の顔写真にコメントがついている。





こんなお茶目な長野メンバーたち。

「こんにちは~」と中に入ると、みんながニコニコしながらお出迎え。

ちょうど2ヶ月前がコンサートだったんだけど、なんだかとっても久しぶりな感じだった。



フェローシップホールには、たくさんの仲間が集まっていた。

なんと23名。この出席率の良さ。(東京組のレッスンよりも素晴らしいのでは



最初はなんとなくぎこちない感じだったので、ちょっとゲームをすることになった。

カテゴリーというゲーム。(全然知らなかったけど、こういうのをやるのって、なんとなく教会だなぁ・・・と思った。)

「コンビニといえば」というお題だったので、我が家に最も近くて一番利用している「ファミマ」と叫んだのに、誰も寄ってこない。

後で聞いたら、長野にファミマがないらしい。

「全国ネタでやってよ」と、誰とも仲間になれずに怒る私



ティータイムでは、Cakeちゃん手作りのケーキたちが

激うまでございます。

この他にも、おしるこ、その他お菓子がいっぱいだったので、お腹もぽんぽこりん。





そして、コンサートのビデオ鑑賞になったんだけど・・・

しんちゃんが素晴らしい編集をしてくれたので、どんな映画の予告編みたいな出来で

みんな大爆笑。

そして、ダイジェストで3曲ほど聴いたんだけど、

1曲終わるごとにものすごい拍手



その後、私が「神様の恵みを数えよう」という短いお話をしたり、

テーブルごとにおしゃべりしたりと楽しく過ごした。

1曲、みんなで歌ったら、ものすごく楽しかったらしく、

「この2ヶ月、何かもやもやしていると思ったら・・・ゴスペルを歌っていなかったからなんだなぁ。」と言ってくれた人がいて、とてもうれしかった。

その後、1人ずつお話してくれて、私の知らなかったみんなの心の中の変化とか、思いとか、いろんなことがわかって、貴重なひと時だった。感謝。



みんなを見送った後、ちょっと打ち合わせ。

4月には1dayワークショップを、

6月からはまたワークショップが再開となる。

このメンバーに、更に仲間が加わって、どんなクワイアになるのか楽しみだ。



トミー画伯(看板を作ってくれるおじさん)によるイラスト。





ぼくしくんの奥さんでもある、まりちゃんからのカード。





Cakeちゃんが作ってくれた、イチゴのロールケーキをおみやげにいただきました。


スポンサーサイト



ワークショップ&LIVEのお知らせ

ゴージャス中華の会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)