うちの教会の牧師、波多さんには三人の娘さんがいる。

下の二人は双子ちゃん。

その二人が二十歳になったので、お祝いランチをごちそうすることにした。

出会った頃は、まだ高校生だったのにねぇ。



なぜかお母さんであるめぐみさんも来ることになっていたのだが…

「やっぱり、せっかくだから全員で行く」と、波多さんと長女も参加することに。

「えみちゃんとゆっくり話す機会もないからなぁ…」と言っていたけど、きっと美味しいごはんが食べたかったに違いない。



総勢六人で行ったのは、私のお気に入りレストラン「エシャロット」

落合南長崎にある、小さなカジュアルフレンチのお店。



このお店、めちゃめちゃ美味しいんだけど、前菜、メイン、デザートが選べて、ドリンク付きでランチは1600円という良心的な金額設定なので、お客さんがワンサカ来るの。

あらかじめ予約することをおすすめします。



めっちゃ肉食な波多さんは、「肉しか見てない」と言ってたけど、みんなで悩みまくってオーダー。



さすがに他の人のお料理までは撮影していないので、私のお料理のみご紹介。



前菜は、鶏の白レバーのパテ。

仕事がなければ、絶対ワイン飲んだ…







メインは、タラの白子の焦がしバター醤油ソテー。

表面はこんがり、でも中はクリーミー。白子って、こんな風に食べても美味しいんだね~







そして、デザートはブランマンジェ。

フルーツとバナナアイスを沿えて。最高。





美味しい食事と楽しいおしゃべり。

時には真面目な話もしたけど。

こうして牧師家族と何でも話ができるって、珍しいかもなぁ。

まだ教会の人数も少ないし、波多さんとは一緒に教会を始めたこともあるので、親しく交わることができている。



牧師って、もっと偉くて、手の届かない人のようなイメージがあったけど…

「今日のメッセージは長すぎてつまらなかった。」とか、

「今日のはストライク!」とか、

何でもぶっちゃけられる人。



この先、どんどん教会が大きくなったとしても、牧師とも、教会員とも、今と同じように接していけたらいいなぁ。



…なんて思ったランチでした





満腹で、夜はキャベツサラダとスープのみ…

若くないので、食べる量を減らしつつあるEmiでございます





※初めてスマホのアプリで投稿してみた。

写真、アップできてるのかなぁ…怪しい。








スポンサーサイト



短期クラスのご案内

ずっと書きたかったけど、書けなかった話

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)