何度かアメリカからお誘いがあったにも関わらず、私が日本に住み続けている理由がいくつかある。

住んだら大変だろうなぁ・・・というのももちろんあるけど、

自分のクワイアを捨てるわけにはいかない!という思いがある。(ダンナは行って来いと言ってくれていた。)

でも、それと同じくらい大事なのが・・・食の問題。

特に「レバ刺しが食べれなくなる」というのは大問題だった。



しかし、例のユッケ問題のとばっちりを受け、すっかり日本のレバ刺しの存在も危うくなってきてしまった。

これは韓国にでも移住すべき時なのかもしれない・・・

(ハングルを覚えられる自信はない



レバ刺し存続の危機で、ちょっと前にも友人と行ったお店「はがくれ」にまたまた行ってきた。(1ヶ月前に行ったばかり。)

噂によると6月から牛レバーが提供禁止になりそうなので、その前にという理由。



札幌時代の同級生3人で集まる。みんなレバーが大好き。

このお店でも、レバ刺し注文の際には一筆書くことになっているので

「お母さん、ノート持ってきて~。レバ刺し2人前!」と注文。

おかみさんも笑ってた。



はがくれのレバ刺し。甘くておいしい。





牛串もおすすめ。





これで最後かな・・・と思ったので、更に2皿追加。





ここの「中華そば」が美味しいんだけど、お店の雰囲気に似合わず、なぜか「ナポリタン」というメニューが。

気になったので、〆に注文してみた。

山盛りナポリタン。大人の味で美味しいけど、量が多すぎて・・・一緒に行った男の子にがんばってもらった。





ワークショップの直後から喉がおかしくなり、未だに咳が出ている状態なので、禁酒中の私。

氷抜きのウーロン茶だけでねばっていたんだけど

「あなた、いつもウーロン茶なんて飲まないのに・・・体調でも悪いの?」と、おかみさんに心配されてしまった。

元気になったらまた飲みに来るよ~



どうやら牛レバー提供禁止は7月からになりそう。

それまでにレバ刺し食べたい人、是非一緒に「はがくれ」に行きましょう!
スポンサーサイト



空き時間の過ごし方

Special Worship Service with Iris Stevenson

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)