もうすぐ金環日食!と、あちこちで騒がれていたけど

「観測用メガネを買っても、晴れなかったら嫌だから・・・」と、ギリギリまで用意もせずにいた私。

金曜に、教会の仲間でもあり、個人レッスンの生徒さんでもあるじゅんこちゃんからこれをプレゼントされた。

「早起きして見れるなら。」と。





いただいたからには早起きせねば

でも、早起きがとっても苦手な私は、前の晩から緊張しまくり・・・

2時間おきに目が覚め・・・

6:45に必死になって起きた



ベランダに立って、メガネを目にあてて空を見上げる。

うん、曇っているけど見える。欠け始めてる

テレビもつけて、あと何分というカウントダウンや中国での金環日食の様子なんかを見ながら、ベランダでそわそわしていた。



いよいよ30秒前

来るぞ、来るぞ~と思っていたら、どんどん暗くなっていく空。

そして、今だという時には、太陽は雲で覆われていたのでした



ご近所さんも外で大騒ぎ。

「なんで今曇るのよ」

「メガネしたら見えない~」

「あ、メガネ外したら見えた

その声を聞いて、私もメガネをはずして見てみた。

(良い子は真似しちゃダメよ

見えた、雲の向こうに太陽のリング。







でもね、肉眼で見ちゃいけないって、口うるさく言われていた理由がわかったよ。

その後、本当に目がおかしくなってしまって・・・反省。

そんな感じだったので、わずか5分の金環日食のうち、ほんのちょっとしか見ることはできなかったけれど、

素晴らしい瞬間を体験できたのでした。

いやぁ、神様ってすごいわ。適当に創ったらなら、こんなことはおきないと思う。



今日のマナメールは金環日食ネタだったので、シェアしますね。



「今朝は金環日食に日本中が沸き立っています。この金環日食、東京で前回で見ることができたのは173年前、次回は300年後といいますから、関東では一生に一度見ることが出来たら幸運といえます。



 この日食は太陽が月によって隠されて見えることによって起こりますが、もし、月がなかったら地球には大変なことが起こります。地球の自転の速度は変わり、一日は約8時間になってしまいます。すると、呼吸も出来ない程の強風が吹き荒れ、動物は吹き飛ばされてしまいます。



 月の引力は、地軸の23.4度という傾きを支えていますので、月がないと、地軸が一定ではなくなり、揺れながら自転することになります。すると、地上は水没、氷河期、砂漠化と天変地異に次々襲われ、ることになります。



 またもし、太陽がなかったら、太陽系のすべての惑星は活動を停止しまいますし、太陽までの距離がほんの少し遠くても近くても、人間が地球で生きていくことはできません。



 月も太陽も絶妙に、地球の人の命を支えるべく配置されています。こうした宇宙のバランスの妙を思う時に、創造主の偉大さに感嘆せずにはいられません。

 Praise the Lord! 主をほめたたえましょう。



"はじめに神は天と地とを創造された。(創1:1)"」




ちなみに、本日のGoogleトップページは・・・


スポンサーサイト



長野ゴスペルワークショップ!!

空き時間の過ごし方

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)