ずーっと興味があったけれど、なかなか始められなかったもの。

それは、韓国語の勉強

アホみたいに韓流ドラマを見続けているのだから、もっと早く手をつけてもよかったんだろうけど・・・



私の問題。

それは、1つ外国語を覚えると、既に勉強していた他の外国語が消えてしまうということ。

語学用の引き出しが1つしかないらしい



大学時代、専攻は大人の事情でドイツ語だった。

テストのためだけに勉強をして、いつもいい点数を取っていたからAだったけど、何も話せないままだった。



好きで勉強していたのはイタリア語。

当時歌っていたのは、ほとんどイタリア語の曲だったし、学生時代にもイタリアには2回行っていたので、ある意味で必要な言葉だった。

当時は、○○へ行きたい・・・とか、○○がほしい・・・とか、

もっと大きいサイズは・・・、他に何色がありますか・・・とか、

旅行や買い物は1人でも会話できたし、テレビを見ていてもイタリア語でぺらぺらしゃべっているのを聞いて、大体の内容は把握できた。

(ちなみに、大学では全く英語を勉強していなかった。声楽科は英語以外の外国語を選択するのが決まりだったので。)



イタリアに旅行中、私が日本人だとわかると、イタリアの人は英語で話しかけてくる場合が多い。

でも、イタリアにいて、頭の中がイタリア語になっていると・・・

「すみません、イタリア語で話してもらえますか?」と、イタリア語で言うことになる。



もっとひどい話。

当時、喫茶店でバイトをしていた。

そのお店では、注文をとってきた人はPOS入力と同時に、カウンターの人にオーダーを口頭で伝えなければならない。

例えば、コーヒー2杯の場合は「2(ツー) ホットお願いします!」という。

数を先に言って、その後にコーヒーとかドリンク名を言う。いたってシンプルなもの。

ある日、バイト先の喫茶店でコーヒーを5杯注文された。

「5(ファイブ) ホットお願いします。」と言うべきなのに、なんと5(five)という英語が出てこなかったのだ

ちなみに、イタリア語で5はcinque(チンクエ)といいます。。。

本気で「チンクエ ホット」と言いそうになり、必死になってfiveを思い出したあの日



それくらい不器用な私なので、新しく韓国語を学ぼうとするのは非常に危険だったわけ。

でも、日帰りだけど釜山に遊びに行くことになったので、

どうせ行くならmenuくらい読めるようになりたいし、ほしいものくらいは頼めるようになりたいわけで。

で、

「レバ刺し、ありますか?」と

「キュウリは抜いてください」をマスターしたい



そんなわけで、この本を買いました。すっごく、すっごく悩んで。





1度だけ、ハングルを勉強しようと思ったんだけど、

棒と○が並んでいるのを見て、母音さえも覚えられなかったのよねぇ・・・

でも、必要に迫らせたらやるわけよ、私も。

7日間でやってやろうじゃないの!とがんばり始めた。

勉強したことがある人はわかると思うけど、2日目に「パッチム」なるもので挫折しかけた

でも、「覚えられないよ~」と半べそかきながら続けていたのであります。



テキストを読み始めて2日が経ち、礼拝に行った私。

うちの教会には、韓国の方がいらっしゃるので

「レバ刺しって韓国語でなんて言うの???」と聞いたんだけど、日本にずっと住んでいて、日本語でばかりしゃべっている彼女は「レバ刺し」という言葉を忘れていた・・・

思い出したら教えるわと言われ、未だに聞いていない。



そんな彼女が韓国のりをくれた。(これ、青海苔なんだって。珍しいよね。)





そして、これを手にした私。思わず・・・

「パ・・・レ・・・キム・・・」と読んでしまったの。

すると、「すごい、合ってるよ!!」と言われた



単純な私は、これでテンションが上がりまくり、とってもうれしくなってしまった。

彼女がアドバイスしてくれて、パッチムは難しいから気にしなくていい。

なんとなく読めて、あとは会話のパターンを覚えれば大丈夫だよ~と。



うぉ~、がんばって勉強するぞ

・・・いつまで続くか そして、本当に身につくのか



そうそう。タイトルは「勉強してます」です。

果たして、このハングルが正確に表記されるのか謎だが。




スポンサーサイト



サービス満点!!

さよならレバ刺しの会~その1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)