下関に通うようになって、何年経つだろうか。

最初の頃は「万が一、が遅れたりしたら大変だから・・・」と

金曜のレッスン終了後、夜中1時頃に北九州空港に到着する深夜便で下関に行っていた。

何年もそうしていたんだけど、結局が遅れたこともなく、

前のりしても、土曜のお昼まで寝ているわけで・・・

だったら当日入りでも大丈夫じゃないと、土曜の12:30のフライトで行くようになった。

このスケジュールに変えてからも問題は全くなく、もう大丈夫だと思っていたんだけど。

今回はとんでもないことになった。



羽田空港に向かうため、浜松町のモノレールのホームに並んでいた。

私が乗りたいのは、今ホームに停まっているモノレールじゃなくて、次の空港快速。

すると、「空港施設の点検のため、ただいま少々停止しております~」というアナウンス。

なにギリギリなのに間に合うのか



ドキドキしながら待っていた。

どうやら、国際線ターミナルのホームドアが故障したらしい。

安全確保のためのホームドアが壊れたら意味ないじゃん



結局17分遅れでモノレールが出発したんだけど、ホームドアが開きっぱなしになっているので

念入りにチェックしてからドアの開閉をするためにえらく時間がかかる。

結局、空港に到着したのは私のが飛んだあと・・・



「各航空会社には連絡済みです!」というアナウンスがあったので、とりあえずスターフライヤーのカウンターへ。

「モノレールが遅れまして・・・」と言うと

「遅延証明は?」と聞かれる。

「ないです・・・配っていませんでしたけど・・・」

「駅員に言って受け取っていただかないとダメなんですよ。まぁ、今回は他にもいらっしゃったのでしょうがないですけど。」

とても嫌味な感じで言われた。

みんなそんなもの受け取らないで、カウンターに向かって走っていたのに。



結局、次のフライトに変更してもらった。

満席という表示だったけど、大丈夫だという。

なるほど、この満席表示も嘘なのか。勉強になる。

15:35に到着予定。タクシーでうまくいけば1時間程度・・・17時からのレッスンには間に合う



と思ったけれど、そんなにうまくいくわけもない。

搭乗してしばらくしても、一向にドアを閉める気配がない。

なんと、預かった荷物と積み込んだ荷物の数が合わないので飛べないのだという。

なんなんだ

で、結局20分遅れて離陸。もうダメだ・・・



ちなみに、下関メンバーに遅れるかも・・・というメールをしたら

「慌てないでいいですよ~。みんなで待ってます~」という返事が。ありがとう。



北九州空港に到着。乗り合いタクシーの乗客は3人。私は・・・最後に降りることになるらしい

空港を出発したのは16時。もうあきらめていたんだけど、

この運転手さん、事情は話していないんだけど、やたら飛ばしてくれる

いつもならイライラするところだけど、「がんばれ~」と思いながら助手席で力んでいた。



そして、奇跡的にレッスン開始5分前に会場入り

私が遅れると思っていたメンバーの方が遅かったくらい。

神様、ありがとう



最悪、翌日の礼拝後にでも振替レッスンをしようと思っていたんだけど、普通にレッスンができた。

しかも、飛び込みで体験に来た方がいらっしゃって。

もし、休講にしていたら会えなかったわけで。すごいミラクル。

この方、レッスン終了後に「もう今日から入らせてください。」とおっしゃってくださったんだけど、

なんと82歳のおばあさま もっと若く見えたので、みんなでビックリ。

「健康のためという不順な動機ですけど・・・」と笑いながら、3ヶ月分の月謝をお支払いに。すごい。

めでたく最年長メンバーも増え、がんばって来た甲斐があったのでした。






スポンサーサイト



グルメレポート!?

サービス満点!!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)