聖子ちゃんの再婚相手がまた歯医者だと聞き、へぇ・・・ではなく

「うわっ!歯医者に行ってない」と思った私。

矯正している頃は毎月のように通っていたのに、終わってからサボりがちになっていたのだった。



久しぶりの歯医者。担当のイケメン先生は変わらず。

「藤崎さ~ん、ずいぶんご無沙汰ですねぇ・・・」とニヤリとされたので

「ホントにすみません」と、とりあえず謝る。

チェックしてもらったら、奥歯に虫歯があると言われた。

次回、麻酔して治療するとのこと。ガーン



それから2週間。

金曜のレッスンの合間に来たい私なんだけど、私の先生は隔週で金曜休み。なかなかうまくいかない。

・・・これがサボってしまう理由なんだけどさ。



「どうします?奥歯ではあるけど・・・保険でカバーできる銀にするか、前みたいに高くなっちゃうけど白にする?」と聞かれる。

ちょうど歯と歯の間なので、2本にまたがるから・・・1本¥35.000X2=¥70.000

でも、後から白に変えてもらうのも大変だし・・・

(既に治療済みの歯も、お金が貯まったら変えてもらうことにしているんだけど、貯まらないからいつまでも銀のままなの



「・・・白で・・・



先生は私が歌い手だということを知ってるので

「そうだね、後で治すのも大変だし。きれいにしますよ」と言ってくれた。



上の奥歯。ちょっと虫歯という話だったけど、削り始めたらえらく長いこと削ってる。

診察台も頭が下がる姿勢なので、結構疲れてきた。

削り終わり、仮で詰めてもらい、起こされた。

「先生、ずいぶん削ってませんでした?」

実は、以前治療していた箇所だったんだけど、蓋を開けたらガーン・・・というパターンだったらしく、

「意外とすごかったんだよねぇ。レントゲンでもわからないんだ、こういうのって。疲れたでしょ。」

疲れたよ・・・虫歯作ったのは自分なので、文句も言えないけど。

鏡で口の中を見てみたら、なんと前から白に変えたいと思っていた部分が今回の虫歯だと判明

おぉ、ラッキー



今日、明日はちょっとズキズキすると言われ、ビビリながら帰る。

ちょっとお茶してからレッスンに戻った。

レッスン中、生徒さんの顔を見ようと首を右に回したら「ピキッ」といった。

ん?と思ったけど、そのままにしておいた。



翌日は珍しく土曜のオフ。でも、ゴロゴロしてたら終了。

寝る前にストレッチしていたら、今度は右の腰が「ピキッ」。

怪しい・・・



そして、日曜。礼拝の前に全体練習なんだけど・・・

あれ?なんか首が回らない。肩が痛いのなんて思っているうちに、だんだんひどくなってきた。

指圧師のしーちゃんに助けを求め、練習前にほぐしてもらった。激痛。

何かいつもと違う姿勢とかしなかった?と言われ、思いついたのが歯の治療。

それで力んだのかもね、ということになった。確かに。



練習が終わった後もほぐしてもらう。

帰って休みたいけど、礼拝へ。首が全然回せない状態で、またもやピアノを弾く。



そして、翌日。予約していた整骨院に行ったら、「ぎっくり腰」の背中バージョンだろうと言われる。

痛みに強い私なんだけど、痛っを連発。

困ったもんだ・・・


スポンサーサイト



YIBC Noon service賛美

ホントに最後の「さよならレバ刺しの会」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)