下関から釜山行きのフェリーが出ている。夜に出航し、朝には上陸できるらしい。

でも、船が嫌いな私には絶対無理・・・



と思っていたら、いつも東京ー北九州で利用しているスターフライヤーが、北九州空港から釜山便を始めると知った

しかも、往復で6.600円

去年、フェリーで釜山に行った友人を誘い、発売初日にチケットをゲット。

サーチャージを入れたら1万円ちょっとだったけど、それでも安い。



旅行当日。

周南市に住んでいる友人は、息子のラグビーの合宿&試合で前日から下関入り。朝も早いので、私と同じホテルに泊まっていた。

6時過ぎにホテルを出発。

電車で小倉に行き、そこから北九州空港へとバス。

残念ながら、釜山便には1.000円の乗り合いタクシーは対応していなかったのよね。



行きは50分のフライト予定。機内でのドリンクサービスがないので、ロビーでいつものTULLY'Sのコーヒーとトロピカーナのアップルジュースを飲めるようになっていた。







予定では50分だったけど、35分くらいで釜山の金海国際空港に到着。

近すぎるので、海外に来たという実感はない。座席の背を倒す暇もない。イミグレも日本語。



空港から街中に移動するため、最初に乗るのが釜山ー金海軽電鉄。

空港出て、道路を渡ったところに駅があります。

チケットはコインみたいな感じ。

おもちゃみたいだけど、これがsuicaみたいに「ピッ」とタッチするもの。

ちなみに、降りる時は改札口に回収する穴があいているので、そこに入れましょう。





ハングルを勉強したので、なんとなく読めます。





沙上駅で地下鉄に乗り換え、最初の目的地、西面で下車。

ここで朝ごはんを食べます。

「済州家」

あわび粥とわかめスープの定食をシェアしました。美味しい~

韓流ドラマを見る人は知っているかもしれないけど、韓国ではお誕生日にわかめスープを飲むんだよね。

このお店のわかめスープには、贅沢にウニが入ってます。







お腹もいっぱいになったので、西面の地下街でショッピング。

サンダルを29.000ウォンでゲット。日本円だと2.000円くらいかな。

そして、韓国コスメをいろいろ買ってみた。アトピーの私でもいけるのだろうか・・・



再び地下鉄に乗って、今度は南浦洞に移動。

買い物しまくるぞ~と思ったんだけど、暑くてバテてくる。

クラクラして限界を感じたので、屋台のパッピンスを食らう。

シンプルだけど、美味しい。トッピングは、あずき、ナタデココ、パイナップル缶詰でした。

大きすぎて食べられないかも・・・と思ったけど、日本のカキ氷よりもサラサラなのでペロッといけます。







ここで勉強の成果。地図を指差しながら

「チョギョ~、ヨギ オディエヨ?」(すみません、ここどこですか?)

通じました



少し元気を回復し、再び歩き出す。

もう歩けない~と思っていたけど、恐るべしパッピンスパワー。



屋台は他にもいろいろあって、冬だったら絶対食べたのになぁ・・・というおでんとか、トッポギとか、気になるものはいっぱいあったのよね。ただ、暑いから見たくもない。(笑)



夕方になり、遅いお昼。

市場の中にある、小さいけれど有名な「トルゴレ」へ。

日本語のメニューもあるし、おじさんが日本語ぺらぺら。





絶対はずせないスンドゥブ。





これも美味しい!手長タコ炒め。後からどんどん辛くなります





食後、辛くて燃えている口の中をしずめてくれたのは・・・

バナナ牛乳。





同じシリーズのイチゴ牛乳も気になった。

あと、時々ドラマに出てくるチョコ牛乳も。



帰りの飛行機が20:05だったので、余裕を持って空港に引き返す。

買えなかったおみやげも、空港で買おう!と思っていたんだけど・・・

たいしたお店がない。DUTY FREEは化粧品なら結構あったかな?

でも、街中はSALEもやっていたし、普通にお店で買った方がお得だった。



帰り、出国のスタンプを押す時に、係のおじさんがすごくジロジロパスポートを見てきた。

「・・・今日?」(今日来たのか?という意味)

「今日」と答えるとビックリしていた。



弾丸釜山、また行きたいな。

1泊したら夜ごはんも食べられるから・・・焼肉とか、屋台とか、行ってみたいなぁ~



そして、今週末からアメリカ。

英語話せるかな?アンニョン~
スポンサーサイト



いってきます

長野ワークショップ ~ 連休はつらいよ・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)