1時間の睡眠で起きる。

他にフライトの選択なかったかなぁ・・・と後悔。

でも、Conventionが終わって、みんながホテルを去ってから残されるのも微妙なのよ。ものすごい喪失感。

だから、みんなが起きる前に消えた方がいいの



とはいえ、朝の5時。

数時間前まで仲間がうろうろしていた廊下も静まり返っている。

フロントに来たら、外に救急車が停まっていて、すごいことになっていた。

「どうしたの?」聞くと、「ねぇ・・・こんな時間なのに・・・」とフロントの人。







シャトルを待っていたらConvention familyの一人のおばあちゃんが救急車で運ばれていった。

いつもピアノ弾きながら歌ってる、結構有名な人なんだけど・・・

私を見つけて、ストレッチゃーの上で「I'm sick!」って叫んでた…大丈夫かなぁ…



ちょうど同じ時間に帰るのか、友達を送るのか、Cedricも車で現れた。

普段からTwitterでやりとりしているので、あんまり離れている実感がないんだけど。

またね~



しばらくして、シャトルが来た。

途中で事故があったりしてちょっと時間がかかったので、これ以上遅くに出発しなくて良かった。

早朝なのに、空港は結構混んでいたしね。

朝焼け・・・





ゲートに向かって。





もうすぐ選挙。





ワシントンダレス国際空港。





チェックインの時に、「あなたのフライトは満席です。もし他の方にあなたの席を譲ってくださるなら150ドル差し上げます・・・」というインフォが。

急いでません。お金もらえるなら譲るよ~なんてのんきに考えていたんだけど・・・

実は使用する機材が到着していないとかで(またかよ

私のフライト、遅れるそうです

人に譲ってる場合じゃない。

1時間しか寝ないで来たのに、2時間も遅れるって

ホテルで寝てくればよかった・・・空港じゃ寝れないよ。



カウンターに並んでいたら、スペイン語しか話せないおばちゃんがパニクっていて八つ当たりされた…

スペイン語と英語を話せる女の子を見つけて、どういう状況なのか説明してあげたけど、ため息ついただけ。

あっちもこっちも怒ってる。

向こうのカウンターでは「こっちは金払ってんだよ」という怒鳴り声。

まぁ、基本的にみんなお金払ってるよね

怒鳴っても変わらないから落ち着こうよ。

こういうのが日本とは違うところだなぁ。



今にも寝てしまいそうだったけど、朝食食べて、コーヒーがぶ飲みして(めっちゃ薄い・・・さすがアメリカ)

搭乗口に戻ってきたけど・・・更に30分は遅れるとか。

ようやく乗った飛行機。ちっちゃ





13Bという席だったんだけど・・・最後尾。トイレの前。最低。

キャビンアテンダントのおばちゃんがおもしろくて、

「たまにトイレのドアが開かなくてパニくる人がいるから、あなたがえいっ!て開けて上げるのよ」と言ってた。





小さい飛行機だからねぇ・・・揺れるんだよねぇ・・・

空港まで1時間、2時間半のdelay、1時間のフライト。

電車だったらとっくに到着してたな。ガーン。



そして、ようやくJFKへ。ただいま、New York

シャトルを予約して、30分後にピックアップ。

最初は後ろの席に座らされ、「うわぁ・・・酔いそう・・・」と思っていたら、家族連れが来たので助手席に座れと言われた。

ラッキー!と思って前に行ったら、間違って運転席のドアを開けてしまった

「おいおい、おまえが運転するのか」って他のお客さんに大笑いされ、

「ごめんなさい~、日本だと逆だからさ・・・」とか言っていたら大盛り上がり。



盛り上がった勢いで、後ろのおじさんに話しかけられる。

「アメリカは初めてかい?」

「ううん、毎年来てるの。昨日までWashington D.C.でゴスペルのConventionに参加していてね・・・」

なんて話していたら、なんとビックリ。彼はL.A.在住のゴスペルのミュージシャン

しかも、昨日まで一緒だった数名と友人だということが判明。

どうりで、何か仲間のような空気を感じたのね。

不思議なもんです。



マンハッタンが近づいてきたよ。









ホテルに到着。

今回は30%オフになっていたHotel Pennsylvania。

前にも一度くらい泊まっていたけど・・・なんかちょっとリニューアルした?

巨大すぎて、フロントとかわけわかんない感じ。

冷蔵庫がない部屋だとあきらめていたら、なぜか置いてあった!

そして、飲みかけのアイスティー入り



爆睡しそうだったけど、食料調達に出かける。

ついでにちょっとお買い物したけど、歩きながら寝落ちしそうになった。



工事中のMacy's。





数年前、長期滞在していた我が家。





10ドルのドレスを2着買って、フラフラになりながら食料と共にホテルに戻る。

食べながら寝てしまいそう。

そして、19時半に限界を感じてbedに。

睡眠時間1時間で移動はきつかった・・・



明日は日曜。

Ouidaの教会に行って、Soul Food食べて・・・それから・・・
スポンサーサイト



Sunday in NYC

NCGCC 2012~Youth Concert 最終日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)