2011年から始まった長野ゴスペルワークショップも、早いもので3年目に突入

ここまで導いてくださった神様、慣れないことだらけで大変だったろうに、がんばって準備を重ねてくれた教会の皆さん、そして、初めてのゴスペルにヒーヒー言いながらもここまで続けてくれた参加者の皆さんのおかげです



昨年の参加者のほとんどが参加してくれて、楽しみに待っていたと聞き、本当にうれしく思いました。

日帰り長野はつらいけど、今年もがんばるよ。



初日の駅弁・・・って、また食べ物かよっ!!とツッコミが入りそうですが。

八戸駅の「とろサーモンの炙り寿司」というお弁当。





長野駅は工事で大きく様変わり。

メンバーのライチの車で教会に向かうと、ありました~ トミーのお手製看板。





長野では優しく教えているのに、「きびしくも楽しい」と書いてある。

東京のみんなが聞いたら、「いやいや、そんなもんじゃないですよ・・・」と言いそうだな。



牧師室でホッとひと息。





窓の外のりんごの木には、小さいりんごの実がついていたよ。

まだ梅みたい。見えるかな?





初日だから、みんなのんびりしてるんだろうなぁ・・・と思ったのに、

いつもはボイトレなんて出たことがないメンバーさえも14時から集合。

気合が入っている。

しかも、新メンバーの3名もしっかりボイトレから参加。すごいなぁ。



1年目のワークショップの時は、これでコンサートなんてできるのかなぁ・・・という感じだったみんな。

確実に成長してきているのがわかる。

その日にはできなくても、自主練をしっかりするから、次のワークショップまでには歌えるようになる。

月1回だけのワークショップなのにコンサートができるのは、みんなの努力があるからだと思う。



Cakeちゃんからはりんごのケーキをいただいた。

これが毎回の楽しみ。





開けたら・・・





週末のローズガーデンコンサートには、長野からも20名以上がやってくるという。

すごいなぁ、これは。

東京メンバーとのフェローシップも楽しみだ。



5/29から、ずーっと休みなしが続いているので、帰りはさすがにグッタリ。

そして、翌朝は長野ツアーのリハも控えているので、早めに帰りたかったのに、

ついつい話し込んだら、いつもの新幹線に間に合わず。

次の新幹線は52分後



そして、爆睡しようと思っていた新幹線で、隣に座ったアフリカ人にナンパされ・・・

眠れず

うぇ~ん

23時、ようやく我が家に到着。クタクタ。


スポンサーサイト



長野ツアーにむけて

長野ゴスペルワークショップ 2013 !!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)