年内全てのお仕事が終わり、広島の実家で年越しをするために新幹線で移動。

実家といっても、広島には住んだことがないので、「帰ってきた~」みたいな感覚はゼロ。



広島駅に父親が迎えに来てくれた。

ここで荷物だけ渡して、私はマンホールの撮影にでかけようと思っていたんだけど、

「乗せてってやるよ。」と言われるので、素直に従う。

自力で探すのも楽しいんだけどね。



広島市のホームページには、市内のデザインマンホールの設置箇所が掲載されているの。

いつも「この辺にあるはずだ・・・」と歩きまわっている私にとっては非常にありがたい。

広島駅周辺には、鶴のマンホールがあるらしい。

父に待っていてもらい、一人で歩いてきた。







次のお目当ては、マツダスタジアム周辺。

広島のカープ坊やのデザインマンホール。

しかし、そこにたどり着く前に、すごいお宅を発見してしまった。

走行中の車の中から撮影したので、うまく撮れていないけど・・・







自宅の壁にカープ坊やですよ

広島への愛を感じるね



マツダスタジアム周辺には、このデザインマンホールが。







ちなみに、このマンホールはコースターとか、ハンドタオルとか、ストラップもあったかな?

何しろ、いろいろ商品化されてます。



続いては、JR横川駅周辺へ。

これ、全部電車で移動しようと思っていたんだけど、結構面倒だったかもね。



かよこバスがモデルのデザインマンホール。





かよこバスとは・・・明治38年に誕生した、日本で最初の国産乗合バス。可部と横川を結んで走ったので、「かよこ」と名づけられてます。

ちょっとせつないのですが、「横川・可部間約15kmを片道運賃24銭(馬車は15銭)、12人乗りで営業を始めましたが、1トンを越える重いボディとでこぼこ道でタイヤがもたす、わずか9ヶ月営業を停止しました。しかし、この当時のチャレンジ精神は100年目を迎える今日まで受け継がれ広島のテクノロジーの礎となって今でも息づいています。」とのこと

駅前には復元したバスもあったけど、ガラスで反射してうまく撮れなかったわ。



とりあえず、お目当てのマンホール5つのうち3つを撮影したので、実家に向かう。

マンションの下には、父が作った角松が。

今年はバランスいいのでは







今夜は、我が家からお歳暮で送ったサイバラ水産のカニでカニしゃぶ





2泊3日、ダラダラ過ごす予定。


スポンサーサイト



広島ぷらぷら

仕事納め~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)