ゴールデンウィークといえばワークショップ開催・・・が何年も続いていたので、我が家には連休なんて言葉がなかった。

しかし、今年は何もイベントがない。

せっかくだから、どこかに連れて行け~。介護がんばってる私に、ごほうびを~と騒ぎ、

日帰りで浜松ー焼津の弾丸ツアーをすることに



なぜ浜松か・・・

それは、お義父さんの通院に付き合う度に、鰻をおごってもらおうとずっと狙っていたのに、時間が合わなかったり、定休日だったりで、全然鰻にありつけていないことをぼやいていたため。

だったら、浜松で鰻をごちそうしてやろう~と、太っ腹なとーるちゃんに甘えることになったのだ。

浜松は幼少期に住んでいたところ。それ以来・・・計算できないくらい、久しぶりの再訪となる。



朝ごはんも食べずに新幹線に乗り込む。全ては鰻のため・・・









翌日から浜松はお祭りなので、最後の飾りつけに大忙しだった。





こちら、ガイドブックにも載っています、「かんたろう 蜆塚店」

実は「蜆塚幼稚園」に通っていた私。昔住んでいた家の近くなのであります





これは鰻のしっぽ。ちょっとしたおつまみに・・・確か150円くらい。ナイス。





浜松は凧揚げで有名。うちの弟の名前入りの凧を揚げたことがあったなぁ。





職人技を撮ろうと思ったけど、どうしてもぶれてしまいます・・・





うな肝!!





やっぱり白焼きも食べたいよね~





そして、うな重。なんででしょう。うな重についてくるお新香には、キュウリが出てくる確率が高い





鰻には関西風と関東風があって、普段食べなれている関東の場合、背開き、蒸してから焼く・・・というやり方。

これは武士が多い関東では、腹を割くのは切腹を意味するので嫌われたからということらしい。

関西は腹開き、蒸さずに焼く。

せっかちな商人たちが多かったため、そうなったと聞いた。



恐らく、私は関西風を初めて食べたんだと思う。

蒸さないのでパリッと香ばしい感じだけど、やっぱりふっくらした鰻の方が好きかも

美味しいんだよ!でも、慣れなのかな?



お店をあとにします。

旅行の前、母親に昔住んでいた家の住所を聞いたにも関わらず、間違った住所を教えてきたので・・・あてにならないと判断。

私のかすかな記憶では、バス停の目の前の家。住所は・・・とたどり、かんたろうから歩いていったら・・・



発見私が住んでいた家

写メを父親に送ったら、ここで間違いないという。ちょっと感動。





家の裏に教会があって、いつもそこで遊んでいた記憶。

裏にまわってみると・・・そこには教会が。ここだ・・・

でも、家も教会も小さい頃はとてつもなく大きく感じていたんだけどねぇ。

とても小さくなってしまった気がしたわ。



さて、鰻と家探しに満足し、次に向かったのは「うなぎパイファクトリー」。

弾丸ツアーなので、時間がありません。



駅からタクシーで移動。車がないと行きにくいかな。





なんだかとってもかわいい「うなくん」にひとめぼれ





工場見学、なんと無料です。

大人なのに、ものすごく楽しんじゃいました。













階段の手すりまで鰻。









工場見学すると、うなぎパイがもらえます。

無料なのに、いいのかしら。





ここに来たらおすすめしたいのが、2階にあるカフェ。

ここでは、うなぎパイを使ったデザートが食べられます。



この「うなぎパイのミルフィーユ」、絶品

今度から、うなぎパイをもらったら、絶対アイスクリームと一緒に食べようと思ったわ。





こっちはV.S.O.P.のうなぎパイを使ったもの。

フルーツたっぷり。





ここにも凧。うなくんだ。





あちこちでこの笑顔を見ているうちに、すっかりとりこになってしまった私。

絶対グッズを買うと決める。





うなくんのイヤホンジャックを発見し、大騒ぎして購入。

これ、スマホにつけたところ。前から見るとこんな感じ。よじ登ってるでしょ。





これ、後ろ姿。かわいい~ うなぎパイ背負ってるんだよ。





さて、弾丸ツアーですから、そろそろ移動しなければなりません。

うなぎパイを食べ過ぎ、結局全然購入せずに帰ってくる始末。(あとで後悔)



浜松駅から、今度は東海道線に乗って焼津に移動。

爆睡のため、2人とも記憶なし。

なぜ焼津・・・それは、私の趣味のため。でも、マニアがこのブログに集まらないように、写真は載せません。



例のものも探しまくり、あらかじめ調べておいたお店へ。

「やまちゃん」という地元のお店です。



桜海老と生シラス。





これ、マグロの皮。珍しいよね。フクの皮よりも肉厚でやわらかく、甘みあり。













食べまくりツアー。ごちそうになったので、いくらかかったのかわかりません・・・

浜松城も見たかったけど、また今度だな。

楽しい弾丸ツアーでした
スポンサーサイト



Fellowship with my friend amd guests

YIBC Noon service賛美

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)