11時の礼拝まで寝るつもりだったのに、なぜか6時に目が覚めてしまった・・・

疲れすぎると眠れないのかもしれない。頭の中でずっと曲が流れてるし。



ロビーに行ったら、これから帰るというStephen Hurdに会った。

お父様の体調が悪いらしく、心配だから帰るのだという。祈ってるよ~





Leonardと朝ごはん食べようと思ったんだけど、タイミング合わなかったので、1人でiHOPへ。





恐らく夜中までまともに食事ができないと思うので、ガッツリ食べておく。

野菜たっぷりのオムレツ、ハッシュポテト、パンケーキ。





礼拝が終わった時に、Geoffreyと会えた。

彼はSunday BESTというゴスペルのオーディション番組でTOP5にまでのぼりつめている、ちょっとした時の人である。でも、Clevelandの人で、Conventionの仲間であり、前からお友達。

GeoffreyのSelfie





礼拝後、13:30-16:00までのMassのリハーサル。

今夜本番なのに、私はこの1回のリハで全てを学ばなければならない・・・

(今まで参加したMassのリハは、コンサート用の曲を教えていなかったので)

ホント、譜面が読めて助かったわ。それでも必死。しかも、消化しきれていないので、ちょっと悔しい。



結局、17時くらいまでリハになってしまい、集合時間まであまり余裕もなかった。

集合してからも、必死になって譜面を読む私。あぁ、こんな本番つまらん。



ほとんど譜面にかじりついて歌うことになったけれど、Eddieの「So Many Reason」という曲にすっかりやられてしまい、初めて体が勝手に動くという体験をした・・・



とりあえず、大役お疲れ様でした~のLeonardと。





Alumniでは素晴らしい楽曲もシェアしてくれて、Massでもすごい演奏でサポートしてくれたPhilip。

VoceのClevelandツアーの時もサポートしてくれた人だよ





こちらはプリンスのキーボーディストでもあるCassandra。

いやはや、今年はこの人が一番すごかった

DVDにどこまで収められているかわからないけど、聴きなおしたい~





Leonard一家とCassandra。





大好きなChuck。今回は一緒にごはん食べに行けなかったね・・・残念。





Eddieの曲がぶっ飛んだのは、このLucretiaのソロのせい。

Leonardのシンガーズの1人でもあり、Clevelandツアー以来の再会でした。





今回のゲストアーティスト、Chrystal Ruckerと。





終わったぞ~

そして、深夜にLeonardと一緒にDaisy Dukesへ。飽きない2人。
スポンサーサイト



NCGCC 2014 ~最終日

NCGCC 2014 ~Alumni Concert

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)