1時間しか眠れなかった・・・朝5:55にピックアップ。

実際の飛行時間はたいしたことないはずなのに、どうしてこんな時間になるのよぉ。



この時間に出発の人が多く、ホテルのロビーでLeonardやママとも最後のお別れができた。

誰にも会わずに出発することもあるんだけど、そんな時は長い夢を見ていたんじゃないかと思わされる。



今回は空港までのシャトルにもお友達がたくさんいたので楽しかったけど、私以外が全員Southwestらしく、1人取り残されてしまった。寂しい。

Deltaのカウンターに到着したら・・・Atlanta行きが2時間のディレイであることが判明。

なんと、今から4時間以上待たなければならない



荷物を預け、Southwestのカウンターへ。

Leonardたちがまだいた。

「2時間も遅れてさ・・・これから4時間も待たなきゃいけないの。」

「OMG !!」

そして、一家を見送る。

Carleeに「Love you」と言ったら、「Love you, too」と言ってくれた。かわいい

そして、私の姿が見えなくなるまで、ずーっと手を振ってくれた。

ま、Leonardとはすぐに会えるからね、東京で。



Deltaのカウンターまで戻る。1時間、ネットを見ながら時間を潰す。

Facebookにディレイのことを書き込んだら、「とりあえず朝ごはん食べれば?」とお友達から書き込みが。

そうしますか・・・



ニューオリンズの空港はルイ・アームストロング空港という名前です。

そんなわけで、これ。





セキュリティーチェックを終え、ゲートまで行ってみると、どうやら同じ飛行機に乗るお友達が。

ベーシストのおっちゃんと奥さん。D.C.の人たちだ。

あまりにも寒いので、端から端まで歩いたけど、たいしたお店もない。

しょうがないから、入り口近くのカフェでフレンチトーストとコーヒーを注文。

食べたら少しだけ暖かくなった。





しばらくするとJimmyもやってきた。

なんだ、Delta組も結構いるじゃん。



ゲートに戻ると、Karenもいた。

更に・・・





プリンスと呼んでいたDerrickとSigmundも。

しんみりせず、楽しい最後のひと時。



ようやくボーディングタイム。

席が離れていたけど、Karenが「隣に誰もいないから来ない?」と声をかけてくれた。

来年の夏、Conventionの後にBostonに遊びにくれば?と誘ってくれた。

9月まで仕事が休みだから、案内できるよ!とのこと。これはいいかも

そして、寝不足の私たちは、せっかく隣に座ったにも関わらず爆睡・・・

降りたらバイバイ。

「ちゃんと考えておいてね、Boston行き~」と言われたので、どうやら本気らしい。



さて、JFK行きのゲートへ。

なんだなんだ、またディレイだよ・・・

ここでAtlantaに住むByronとKevinに「今、アトランタだよ~」とツイートしたら

Byronからは「ニューヨーク楽しんでおいで」と返事が来て、

Kevinからは「アトランタに来るなら、空港でごはん食べれたじゃないか・・・」と残念そうな返事が。

今度から連絡する・・・ごめんね。

大物プロデューサーKevin Bond様である。



ようやくJFKに到着。

シャトルに乗ったら、感じの悪いおっさんが一緒。サンディエゴから来ているらしいが、わがまま。

どうやらピックアップまで散々待たされたらしい。

しかも・・・ホテルの名前を間違った印刷されたらしく、着いたと思ったら全然違うホテル。

いるんだよね、こういうついていない人。しかも、余裕のないおっさん、関係ないドライバーにあたりまくる。最低。



16:30頃飛行機は降りていたけど、結局ホテルに着いたのは19時過ぎ。まぁ、いつものことだ。

去年と同じホテル。無料Wi-Fiもついてるし、立地は最高。

すぐに大好きなSPEEDY'Sへ夕飯を買いに行く。

あぁ、最高。美味しい~





こっちに来ると飲みたくなる、これも一緒に。





大好きなLay'sのBakedがOven Bakedになっていた。





明日はCassandraの演奏するHarlemの教会に行こうと思っていたんだけど、どうやら去年行ったNJのStefanieの教会に行くとかで・・・

去年はkeicoに連れて行ってもらったけど、あそこまで1人で行かねばならぬ。

う~ん・・・がんばるしかないなぁ。



とりあえず、睡眠時間1時間でヘロヘロだったので寝る。
スポンサーサイト



NYからNJへ・・・

NCGCC 2014 ~最終日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)