本日15時より、「A JOURNEY~僕たちの音楽のルーツ~」の受付が始まります。

今回はゴスペルファンのみならず、たくさんの方に興味を持っていただける内容となっていますので、申し込みが殺到する可能性も・・・

受付は先着順ですので、お申し込みはお早めに。



今回はLeonardがどんなメンバーを連れてくるのか、

ちょっとだけお見せしますね。







私が毎年参加しているNCGCC(National Convention of Gospel Choirs and Choruses)でいつも一緒に賛美しているメンバーや、

Voceのクリーブランドツアーで素晴らしい歌声を披露してくれたメンバーもいます。

それはそれはすごい人たちなので、彼らの歌声を聴くだけでも価値のあるイベントとなることでしょう。



Lucretia Bolden





これは、昨年New Orleansで開催されたNCGCCで撮影したものです。

Lucretiaは今までこのConventionには参加していなかったのですが、どうしても彼女にソロを歌って欲しいとLeonardが連れてきました。

私は数年前にクリーブランドツアーで会っていたので、「キャー、久しぶり~!!」と再会しました。



その歌声は、まるでShirley Caesar

普段はお上品なのに、賛美が始まるとものすごい迫力です。



ちょっと長いのですが、Lucretiaが"Stand"を歌っているYoutubeを見つけたので載せておきます。

彼女の歌声を目の前で聴けるなんて、なかなかない機会ですよ。









A JOURNEY公式HP:https://journey.deut.co.jp/


スポンサーサイト



来日シンガーズのご紹介

A JOURNEY ~僕たちの音楽のルーツ~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)